移住支援情報ポータルサイト移住支援.com

マイページ一覧

投稿記事一覧

口コミ

質問

回答

ポイント

フォロー

フォロワー

ページ一覧

移住地域Area

移住情報

Knowledge

移住体験談

Experience

田舎暮らしSlow life

物件探しProperty search

移住支援.com関西和歌山県有田市

有田市の移住情報

有田市の基本情報

和歌山県有田市は和歌山県の中部、有田川の河口近くに位置し、世界遺産である熊野古道が市東部を南北に通っています。市の西部は太平洋に面しており、海と山と川の自然に恵まれた市です。気候は温暖で冷害が少なく、土地は保水力をもち排水性も良好なことから、みかんの里として役450年の歴史があります。また、太刀魚の漁獲量が日本一など漁業も盛んです。渦巻蚊取り線香の発祥地でもあり、当時の工場が化学遺産に登録されています。

面積36.83平方km
人口28,470
世帯数11,748世帯

移住支援制度

出産 出産支援事業

概要未来を担う大切な子供の健やかな成長を願い、誕生をお祝い。 ・1人目 10万円 ・2人目 30万円 ・3人目 50万円 【主な支給要件】 3か月以上有田市に住所を有し、出産した子の最初の住民登録が有田市であること。
担当部署健康課
電話番号0737-22-3514
URLhttps://www.city.arida.lg.jp/kosodatenavi/kosodateshien/1003413.html

奨学金通勤・通学 奨学金返還支援助成事業

概要有田市に住み就業・起業する若者の定住を促進するため、29歳になる年度まで毎年奨学金の返還を支援。 【助成額】 ・奨学金返還額の2分の1(上限12万円) ・市内事業所へ就業企業の場合、4年目から返還額の10分の10(上限20万円) 【主な支給要件】 ・R3.4.1以降、奨学金を返還し始めた方で、有田市に住所があり、起業・就業している方が ・各年度1月10日まで認定申請が必要
担当部署経営企画課
電話番号0737-22-3731
URLhttps://www.city.arida.lg.jp/shisei/machizukuri/1003401.html

子育て 病児保育無料

概要病気やけがなどで保育所や学校に行けない子どもを、有田市立病院において無料でお預かりし、子育てと就労の両立を支援。 【支給要件】 保護者が就労、傷病により家庭での保育が困難な場合、生後6か月~小学校6年生までの病児を無料で保育。緊急の場合を除き、事前登録が必要。
担当部署福祉課
電話番号0737-22-3524
URLhttps://www.city.arida.lg.jp/kosodatenavi/kodomoazukari/1001101.html

子育て健康・医療 子ども・乳幼児医療費助成事業

概要子育て支援の一環として、0歳から高校3年生までの子どもの医療費が無料。
担当部署福祉課
電話番号0737-22-3524
URLhttps://www.city.arida.lg.jp/kosodatenavi/teatejosei/1001058.html

子育て出産 スマイルチケット

概要妊娠届、出生届時に協賛事業者が提供するサービスを利用できるチケットを配布。 ・妊娠時 2万円分のチケット ・出産時 3万円分のチケット
担当部署保健センター
電話番号0737-82-3223
URLhttps://www.city.arida.lg.jp/kosodatenavi/kosodateshien/1003409.html

子育て教育就学 小・中学校入学祝金支給事業

概要小学校・中学校に入学する新たなステージを迎えた子育て世帯を応援します。 小・中学校に入学する子どものいる保護者が5月31日までに申請した場合、10万円を支給。
担当部署福祉課
電話番号0737-22-3524
URLhttps://www.city.arida.lg.jp/kosodatenavi/kosodateshien/1003456.html

移住体験農業 みかんと生きる

概要農地・研修先・販路が確保され、行政からの支援も合わせて1年目から安定した環境で農業に専念できます。 すぐに就農したい人、数年後に就農したい人、まだ就農に踏み出せない人、それぞれによって就農コースをご用意しております。 まずは、就農体験を通して、情報収集してみませんか?お気軽にお問い合わせください。
担当部署有田みかん課
電話番号0737-22-3635
URLhttps://arida-agri.com/

移住者限定支援引っ越し住宅新築住宅購入住宅改修住宅賃貸 移住推進空き家・空き地活用補助金

概要有田市の空き家バンクを介し、空き家の購入や改修をする場合、その費用の一部を支援。 ・購入費用の2分の1(上限50万円※1) ・改修費用の3分の2(上限80万円※1) ※1 義務教育課程の子どもを持つ世帯または世帯主の年齢が40歳未満の世帯は上限100万円 また、有田市の空き地バンクを介し、空き地を購入し新築する場合、その費用の一部を支援。 ・新築費用の30分の1(上限50万円※2) ・有田市の事業所を活用した新築の場合20分の1(上限70万円※2) ※2 義務教育課程の子どもを持つ世帯または世帯主の年齢が40歳未満の世帯は上限50万円上乗せ    (市内事業所を活用しない場合100万円、市内事業所を活用する場合120万円)
担当部署経営企画課
電話番号0737-22-3731
URLhttps://www.city.arida.lg.jp/kurashi/sumai/1003472/1002476.html

移住者限定支援引っ越し住宅購入住宅賃貸 空き家家財道具等処分支援事業補助金

概要有田市の空き家バンクに登録されている空き家の家財道具等を処分する費用に対して、上限10万円まで補助。
担当部署経営企画課
電話番号0737-22-3731
URLhttps://www.city.arida.lg.jp/kurashi/sumai/1003472/1003410.html

移住者限定支援引っ越し住宅購入住宅賃貸 空き家・空き地バンク仲介手数料補助金

概要空き家又は空き地の所有者及び利用希望者のそれぞれに対し、仲介手数料の2分の1(上限5万円)を補助。
担当部署経営企画課
電話番号0737-22-3731
URLhttps://www.city.arida.lg.jp/kurashi/sumai/1003472/1003407.html

結婚 結婚祝贈呈事業

概要結婚を機に、新婚夫婦からお世話になった方へ感謝の気持ちを有田市の特産品(1万円分)として贈呈する制度。 ※婚姻日において、夫婦共に39歳以下の方が対象
担当部署経営企画課
電話番号0737-22-3731
URLhttps://www.city.arida.lg.jp/kurashi/kosodatekyoiku/1002141/1003412.html

結婚子育て引っ越し住宅新築住宅購入住宅賃貸 結婚新生活支援補助金

概要新婚新生活を始めるための、住居に関する経費を最大30万円まで補助。 【対象経費】 ・住宅取得または賃借にかかる経費 ・引越にかかる経費 【主な支給要件】 ・婚姻日において、夫婦ともに39歳以下 ・令和3年1月1日から令和4年3月31日の間に婚姻された方
担当部署経営企画課
電話番号0737-22-3731
URLhttps://www.city.arida.lg.jp/kurashi/kosodatekyoiku/1002141/1003411.html

有田市の暮らし情報

男女比率男性48:女性52
年齢別比率0-19歳 16.8% 20-39歳 17.8% 40-59歳 26.1% 60-79歳 29.5% 80歳- 9.7%

有田市の働く情報

企業数37,388
事業所数47,247箇所
年間商品販売額(小売・卸売)1,824,230万円

- 農業

品目別農業産出額

3億円
0億円
穀物0億円
豆類0億円
いも類0億円
野菜7億円
果実520億円
工芸農作物0億円
加工農作物0億円

経営耕地面積

全ての農地区分98,385
2,163
559
樹園地95,663

- 林業

林産物販売金額0万円
林作業請負収入0万円
林野面積666

- 水産業

海面漁獲物等販売金額211,750万円
海面養殖販売金額0万円
海面漁業の就業者数390

- 観光業

宿泊者数(日本人)4,342,470
宿泊者数(外国人)521,540
客室稼働率45.3%

移住地域を探す

移住支援.comは、地方移住を検討中の方へ移住情報をご提供する移住支援ポータルサイトです。

地方移住を失敗しない移住にできるよう、移住に関する仕事や求人・賃貸や古民家など物件情報、移住先での生活環境や自治体の支援制度など、移住に関する様々な情報で移住を支援します。地方への移住をご検討の方は、移住支援.comにお任せください!