東京都奥多摩町。皆さんご存知でしょうか?

盛岡生まれで大学から静岡の私は、
東京都でも田舎のようなところはある...とボヤっとしたイメージ以外、
恥ずかしながら奥多摩を知りませんでした。

東京都の西の端を占める奥多摩町、
どんなところといいますと、

人口:約4,700人
65歳以上の割合:51%
年平均気温:12℃前後(36℃~-6℃くらい)
(町HP、気象庁、GraphToChart参照)

というような町です。過疎高齢化社会ですね。

主だった産業は観光業で観光地は奥多摩湖、
最近はアウトドアレジャー客が多く
ハイキング、釣り、キャンプなど、とにかく自然を満喫できるのが魅力です。

さらに、秩父甲斐多摩国立公園の範囲内にあるため、
豊かな自然が守られています。

手厚い移住政策によって、子育て世代や起業者も入る一方、
補助支援には期限があるものが多く、
やはり衣食住(医職住)の不便さから
定住まで至らないことがあるのも事実です。

また、上記の国立公園内にあることにより、
法律で一部地域は新築の建物が建設できないため、
どうしても空き家の活用が求められます。

典型的な田舎の奥多摩町ですが、
工夫次第で東京都で田舎暮らしが出来てしまうという
どこにもない特色があります。

奥多摩町への移住、視野に入れてみませんか?