IMG_1592.jpg 77.72 KB
私は最初和光市に住み、その後志木市に移住しています。朝霞4市移住にこだわる理由を記載します。まず一つ目交通の利便性です。まず和光市は東上線で池袋まで最速11分、埼玉県でこんなに早く都内主要都市に出られる地域はありません!また更なる強みとして東京メトロの始発駅であること。有楽町線では飯田橋、有楽町などに乗り換えなしで、副都心線では新宿三丁目、渋谷はもちろんのことその先の中目黒、横浜、みなとみらい、元町中華街と広範囲に乗り換えなしでアクセス可能です。始発なので座っていけるのは本当にありがたかったです。また今年度末より新横浜も乗り換えなしでいけるようになるため、京都大阪方面への新幹線乗り継ぎがより便利になります!次に道路面外環自動車道のインターがあるため車でも生活しやすい地域となっています。また駅ビルが2020年に完成しより利便性が良くなりました! 次に志木市です。次の移住先を志木にした理由は利便性の割に家賃が安いことです。まず駅前ですが、南はイオン新座店、東口は丸井ファミリーが直結であるため買い物にはまず困りません。また駅ナカも充実しており東武のEQUIAがとても便利です。なぜ志木を選んだのかですが、まず東上線の始発駅でもあり池袋や地下鉄線に座って通勤することができます。また上り下りで線路が2本ずつあるためラッシュ時は1時間に30本近く走るためまるで都内にいるような感覚です。最悪電車が止まってしまった場合でも隣の朝霞台駅の向かい側にあるJR武蔵野線の北朝霞駅まで歩けるため帰宅難民になることはありません。また志木駅はバスの利便性がとにかくすごいんです。まずバスで南口からは西武線のひばりヶ丘、清瀬、所沢。武蔵野線の東所沢、新座にも行けます。また羽田空港と成田空港のリムジンも出ています。また東口では荒川を越えて埼玉県の中心地に行くことができます。
西浦和、中浦和、浦和、南与野駅にバスで簡単に行けます。また川越にも急行で約10分、池袋も20分かからずにアクセス。縦横移動に優れた志木市は穴場だと思います。今回は交通に特化して朝霞4市の和光と志木について書かせていただきました。コロナ禍でリモートできず電車通勤続けている方、ぜひ検討してみてください。