主人の転勤がきっかけで関東圏から離れ、主人の故郷である石川県金沢市に数年前に生後半年の子供と共に移住し始めました。

金沢は西は県庁など生活間の溢れる住宅街や会社がいくつかあり港につながります。
東側は駅周辺は観光スポットがメインです。近江町市場・21世紀美術館・兼六園・東茶屋街やショッピングモールや飲食店が多数ありとても栄えています。

住んでみて思う金沢のいちばんの魅力は食材が新鮮で豊かなことです。
特にお魚です。駅近くの近江町市場や港にあるいきいき魚市場があるので鮮度が高いお魚を手軽に購入できます。また冬は「香箱がに」がとても有名で本当に絶品です。回転寿司のクオリティーも高くリーズナブルに美味しいお寿司がいただけます。
お米やお野菜・果物・お肉も地元産のものが多く食には困りません。

小京都と言われるだけあり、兼六園や金沢城跡や東茶屋街など昔の文化を大切にしているところもまた金沢の魅力だと思います。

物価に関していえば市内のエリアでだいぶ異なりますが全体的に家賃・駐車場代は東京都に比べて安いです。食材などの価格はあまり変わりません。

アクセスはこれまたエリアによってだいぶ異なりますが1人一台は車が必須です。駅周辺の住宅街でしたらバスがでているのでアクセス良好です。また東京までは新幹線で2時間半、大阪までは特急で2時間半で行けます。

新幹線が開通してからは発展中で駅周辺や県庁周りを中心にお洒落な飲食店が増えてきています。

子育て情報でいうと認定こども園や保育園、小学校が多数ございます。金沢は全国で共働き率No.1と言われています。エリアにもよりますが第一希望の保育園に落ちたとしてもどこかしらの保育園かこども園には入園できると思います。また専業主婦でも2歳児から入園可能の認定こども園が多数ございますので待機児童率は低いと思います。
海や山、広々としたら公園もあり子供の遊び場には困りません。
スーパーやイオンモールなども多数あるので車さえあればのびのびと子育てができるのではないかと思います。
自然に囲まれて食に魅了されて古都に愛されて生活していくのはいかがでしょうか?