館山に移住して失敗と感じたこと

都心からのアクセスも良い千葉県館山市は、ほどよい田舎暮らしができる場所として注目を集めています。しかし館山市へ移住したあとで後悔している人がいることも確かです。館山市への移住で失敗と感じたケースには、以下のような理由が挙げられます。

・車がないとお出かけしにくい
・仕事が選べず収入が減ってしまった
・台風などの災害が多い

都心から移住した方はとくに、交通の不便さを感じている方が多いようです。また、経済面や災害などの問題に直面することも考えられます。館山市への移住を検討している方は、まず上記に挙げている問題点を確認し、自身がその問題に適応できるのかを考えてみましょう。

車がないとお出かけがしにくい​​

館山市に移住して、失敗したと挙げられる原因は、「車がないとお出かけしにくい」点です。館山市は市街地においても電車やバスの本数が少なく、運賃も比較的高いと言われています。また、台風が接近する際や、雨風が強いときには、公共交通機関は止まってしまいます。都心では、車がなくてもバス停や最寄りの駅に行けば、目的地へとスムーズに行けますが、館山市では、バスの時間や電車の時間を調べてからの行動となります。お出かけするにも、時刻を把握して時間配分などを組まなければならないので、都心暮らしだった方にとっては、すぐに馴染めないかもしれません。田舎暮らしをしたいからと、館山市へ移住してしまうと、交通面の不便さを目の当たりにしてしまいます。館山市への移住を検討している方は、車の所有を視野に入れて計画を立てることが大切です。

仕事が選べず収入が減ってしまった

館山市は、市内に大きな企業などがなく、仕事の選択肢が少ない点も失敗したと挙げられる理由と言えるでしょう。東京都の平均年収が約595万というデータに対して、館山市の平均年収は約423万円で、およそ170万円程の差が生じています。千葉県内の59ある市町村の中でも平均年収は57位と低いため、大幅な収入の減少に戸惑ってしまう方も多いでしょう。館山市へ移住する際は、収入が減ってしまう可能性も考慮する必要があります。館山市へすでに移住している方々は、都心への通勤や、リモートワークで働く方が一般的となりつつあります。しかし、館山市に移住して、新しい職場とともに新しい暮らしを目指している方は、移住後の就職先や給与面についてしっかりと確認しておきましょう。

台風などの災害が多い

館山市は温暖で過ごしやすいですが、台風や季節風による災害が多いエリアでもあります。千葉県は台風の通り道になりやすいこと、それに加えて海に面していることが災害の多い原因となっています。千葉県ではこれまでの台風災害を機に、災害対策に力を入れていますが、移住する際には、自身がしっかりと対策を整えるべきです。館山市では、台風や雨風のひどい日には、公共の交通機関は止まってしまいます。館山市から都内へ行くには、川を3本超えなければいけないため、通勤が困難となります。台風の際にはホテル宿泊やタクシー利用を要するために、余計なコストがかかってしまうことも頭に入れておきましょう。また、災害時には物流もストップしてしまうこともあるので注意が必要です。災害に関しては、どこのエリアに移住しようと、誰も予想できない現象のため、自身で備えられるものはしっかりと準備をすることが大切です。

これまで、「館山市に移住して失敗したこと」に触れてきましたが、メリットもたくさんあります。館山市への移住で得られるメリットには以下のようなものが挙げられます。

・都心に比べると物価が安い
・都会に程よい距離で行ける
・自然が豊か
・海があるので海鮮が新鮮で美味しい
・マリンスポーツが盛ん

物価の安さや、自然環境、またグルメな方には嬉しい食材が豊富などの理由から、館山市への移住の人気が高まっています。それではひとつひとつのメリットについて詳しくご紹介していきます。

都心に比べると物価が安い

館山市の物価は、都心に比べると安いです。まず、土地の物価は数百万から数千万円単位の差があるといえます。東京都内で、立地が良い場所に住めば、狭くても家賃が高くなりがちです。同じ予算でも館山市で物件を探せば、庭付きの一戸建てを建てられる程の差があるでしょう。アパートやマンションの数は、都心に比べると少ないですが、一軒家の広々とした賃貸物件が安く借りられます。移住者向けの「空き家バンク」などを見ていただくと分かりやすいですよ。食料品や日用品に関しては、スーパーやドラッグストアで買うと、都心との差はさほどありません。しかし、館山市の道の駅や直売所などで購入する野菜や魚介類は、とても安く手に入る上に新鮮です。

都会に程よい距離で行ける

館山市から都心への交通アクセスは電車や車で約1時間30分程です。美しい海のそばで、田舎暮らしをしながらも、「トレンドのアイテムが欲しい」「行列のできる人気店に行きたい」など、思い立った時にすぐに行けるアクセスの良さはとても魅力的ですよね。

自然が豊か

館山市は海はもちろん、山もある自然豊かなエリアです。「自然の中でのびのびと子供を育てたい!」という子育て世帯の移住も増加傾向にあります。自然のなかでの暮らしは、空気も美味しく、季節ごとに変わりゆく木々の色や、波の音、潮風などを感じられるため、語感も発達します。また、コンクリートの平らな道だけではなく、砂浜のふわふわや、山道の凸凹などを歩く経験も素敵ですよね。ゲームやインターネットだけの世界ではなく、自然に触れさせたいという子育て世帯が館山市に移住する理由がわかります。また、都会の喧騒に疲れたと、館山市の自然に癒しを求めて移住する方々も多いですよ。

​​海があるので海鮮が新鮮で美味しい

館山市は「海のまち」と呼ばれていることもあり、なんと言っても海鮮が美味しいことが人気の理由でしょう。海のまちならではの新鮮な海鮮が食べられるとあれば、魚好きにはたまらない移住先と言えます。美味しいだけではなく、安価で手に入る点も魅力的です。直売所や道の駅などに行けば、採れたてのお魚に出会えるでしょう。

​​マリンスポーツが盛ん

こちらも「海のまち」ならではのメリットです。館山市の海では、週末にマリンスポーツを楽しむ人々で溢れかえります。館山市の海辺で行えるマリンスポーツは以下の通りです。

・サップ
・ボディボード
・サーフィン
・釣り
・ダイビング
・シュノーケリング
・カヤック

さまざまなアクティビティが楽しめるので、海好きな方に嬉しい移住先です。美しい海は眺めているだけでも癒されますよね。マリンスポーツを楽しんだあとは、そのまま海辺で、沈みゆく夕日をぜひご覧ください。

館山への移住を失敗しないために

館山市のメリットやデメリットをご覧になり、移住することに戸惑いを感じたり、または希望が見えたりとさまざまな思いが浮かんだことと思います。

館山市への移住を失敗しないためにも下記の方法を実践しましょう。

・移住支援制度を利用する
・実際に住んでいる人に相談してみる

移住後の失敗や後悔を防げる手段となるのでしっかり確認してくださいね。実際に行動を起こすことで、館山市が自身に合う移住地なのかを見極めましょう。

移住支援制度を利用する

館山市への移住前には、自治体の「支援制度」を確認してください。館山市では、移住定住促進助成金や、空き家バンク、移住支援金制度などを実施しています。館山市への移住希望者の背中を押してくれる制度のため、見逃さないようにチェックしておきましょう。詳しくはこちらをご覧ください。https://ijyu-sien.com/p/tateyama-city/

実際に住んでいる人に相談してみる

館山市に実際に住んでいる人や、移住した人に相談することで、館山への移住に失敗するリスクを下げられます。とくに移住前の環境が似ている人からの意見は、移住後の生活をイメージしやすく有益な情報となるでしょう。移住前や移住後の不安に対しても、具体的なアドバイスが期待できます。また、移住体験者の意見は、良い点だけではなく、悪い点の情報も得られるため、インターネットだけでは分からないリアルな館山市に触れられるはずです。

館山市の自治体では、移住に関する窓口が設けられています。移住支援を行っている団体や市の職員さんが、住まいや生活、仕事、子育て環境などの相談にのってくれます。館山市に移住した知り合いなどがいない場合は、まず自治体を通して相談してみましょう。館山市の生活環境についてだけではなく、仕事や地域の人付き合いについてなど、さまざまな情報を持っているため、スムーズに情報取集ができますよ。
​​https://www.city.tateyama.chiba.jp/shoukan/page100221.html 
​​

まとめ

館山市は自然に囲まれたエリアでありながら、都心へのアクセスも良いことで人気の移住地です。しかし実際に住んでみると、「思っていた生活とはちがった」などという失敗をしてしまうかもしれません。失敗を防ぐには、移住の先輩や自治体のサポートを受けることが重要です。館山市のメリットとデメリットの両面を考慮して、理想の生活がおくれるのかを見極めるのが成功の秘訣ですよ。実際に館山市を訪れて魅力に触れてみるのも良いでしょう。事前調査を徹底し、素敵な館山ライフをおくってくださいね。