静岡県静岡市ってどんなところ?

地図GoogleMapリンク
人口705,000人(推計人口、2015年)
自治体HP静岡市HP
静岡県静岡市移住支援サイトこちら

静岡県静岡市は、県中部に位置する県庁所在地です。日本でもっとも新しく制定された政令指定都市でもあり、同県の浜松市とともに大都市圏を形成しています。駿河湾から広大な平野を経て南アルプスまで南北に大きな市域を有し、葵区・駿河区・清水区の3区で構成されています。森林面積割合が市域の約80%と高く、人口のほとんどが中心市街地に集中した、便利なコンパクトシティが形成されてきました。

市の中心地は駿河国の中心都市・駿府として栄え、今川家や徳川家の城下町として発展を遂げてきました。江戸時代初期には江戸や大坂と並ぶ大都市であったとされ、現在も利便性の高い都市機能が備わっています。
静岡市は温暖で穏やかな気候が特徴です。雪が降ることはほとんどなく、年間を通じて晴れ間が多く見られます。駿河湾や日本平などの雄大な自然がすぐそばにあり、アウトドアや豊かな食の恵みを楽しめる環境です。

市内には東海道新幹線の静岡駅があり、東京方面・大阪方面のいずれにも出やすい立地です。牧之原市にある富士山静岡空港へも、車で40分、電車でも1時間以内でアクセスできます。東名高速道路や新東名高速道路のICを経由して市内や周辺のさまざまなエリアに短時間で出られるため、車移動の便が高いでしょう。とはいえ、JRや私鉄のほか、バスが山間部を含めた市内の広い範囲をカバーしているため、車を運転しやすい人にも生活しやすい環境があると言えます。また中心部は商業施設や行政機関、文化施設などがまとまったコンパクトシティで、自転車移動が便利という声もあります。

静岡市は古くからものづくりが盛んで、さまざまな製造業が立地しています。それだけではなく、小売業やサービス業、陸海の交通網を活かした物流業など、「産業のデパート」と呼ばれるほどのバリエーションに富んだ産業が行われています。幅広い職種の求人があり移住者の職探しに心強いですね。また、この産業のバランスのよさからテストマーケティングの地としてもよく選ばれ、起業者率が高いことも静岡市のビジネスの特徴です。
日経DUALと日本経済新聞社による「自治体の子育て支援に関する調査」で、静岡市は2015年「共働き子育てしやすい町ランキング」地方編の第1位を獲得しました。医療費助成の充実、待機児童園や病児保育室を創設するなど、行政による子育て支援も活発に行われています。

静岡県静岡市の移住支援制度

静岡市の移住支援制度をご紹介します。

静岡市空き家情報バンク

静岡市では、市街化区域内の空き家を売りたい・貸したい所有者から物件情報を募り、利用希望者に情報提供する「空き家情報バンク制度」が運営されています。市のWebサイトに物件一覧が掲載されており、外観や内観の写真だけでなく、具体的な間取りや設備状況、修繕の要否などの詳細が見られます。物件情報の登録や、所有者と利用希望者の間の契約は、不動産関係事業者が仲介して行います。
https://www.city.shizuoka.lg.jp/412_000032.html

静岡市空き家改修事業補助金交付制度

空き家情報バンクを利用して物件を購入すると、改修費の補助が受けられる「静岡市空き家改修補助金交付事業」を利用できます。補助金額は対象経費の1/3で、子育て世帯や県外からの移住者は100万円が上限です。居住用の面積が40㎡以上であること、取得した物件に10年以上居住する予定であることなど、諸条件があります。
https://www.city.shizuoka.lg.jp/412_000031.html

静岡県静岡市の観光情報

静岡市は、豊かな自然に歴史情緒ある史跡など、観光資源に恵まれています。週末の気分転換や、家族の時間を過ごすのにおすすめのスポットをピックアップしました。

日本平・久能山東照宮

県の自然公園に指定されている日本平は、標高307mの丘陵地です。茶畑の向こうには富士山、眼下には清水港や伊豆半島、遠く南アルプスを望む大パノラマが見られます。国の名勝地・日本の観光地百選にも選ばれました。春には梅や桜も楽しめますし、麓にある静岡市立日本平動物園は年間を通じて家族連れを中心ににぎわいます。
山頂からは、徳川家康公を祀る久能山東照宮までロープウェイが運航しています。久能山東照宮は日本で最初に建立された東照宮であり、国宝に指定されている絢爛豪華な社殿は息をのむ美しさです。

三保松原

世界文化遺産に登録された静岡市を代表する名所のひとつです。約7kmにわたる砂嘴状の海岸線に何万本もの松の木がならび、青い海に白波、松林の緑の向こうに富士山がそびえる、絵画のような景色を織りなします。天女の羽衣伝説が残り、周辺には、パワースポットとして知られる御穂神社や、常世神の通り道とされる「神の道」があり、神秘的なスポットでもあります。

清水船越堤公園

お花見の名所として有名な総合公園です。幼児広場やせせらぎの尾川、釣り池などがあり、憩いの場として多くの市民が訪れます。アスレチックで身体を動かしたり天文台で星を観察したりと、さまざまな楽しみ方ができます。

清水港

日本一深い駿河湾に面し、日本三大美港のひとつに数えられる清水港。富士山や三保松原の美しい景観とさらに調和するように、倉庫やクレーンをシンボルカラーのアクアブルーとホワイトに統一する計画が進められています。フェリーに乗って海上から美しい景色や海風を堪能するのもいいでしょう。港内では、水揚げ量日本一を誇るマグロをはじめとした新鮮な海産物を味わえます。

いちご狩り

季節を感じるアクティビティとして、収穫体験を楽しみにしているファミリーは多いのではないでしょうか。静岡市では「章姫」を代表とするいちごが主要な農産物のひとつであり、多くの農園でいちご狩り体験を実施しています。

まとめ

穏やかで温暖な気候のもと、海・山の豊かな自然に囲まれ、駿府の歴史情緒も感じられる静岡市。何よりも、便利なコンパクトシティに暮らしながらそうした恵みを享受できる環境が、静岡市に住む大きなメリットではないでしょうか。必要に応じて東京や名古屋などの大都市と行き来することも簡単で、バランスのよい生活が叶えられるでしょう。