高知県高岡郡佐川町に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

更新日: Apr 30, 2021

高知県高岡郡佐川町に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

高知県高岡郡佐川町へ引っ越しや転勤、移住を考えている人は必見!高岡郡佐川町の魅力や人口などの基本情報や周辺へのアクセス、移住支援制度を調査しました。高岡郡佐川町に興味を持っている方、移住しようと考えている方は参考にしてください。

高知県高岡郡佐川町ってどんなところ?

地図GoogleMapリンク
人口12,156人(推計人口、2021年4月1日)
自治体HP高知県高岡郡佐川町HP

佐川町は高知県中西部に位置し、四国山地の支脈に囲まれた盆地の町です。江戸時代、土佐藩筆頭家老の深尾家が築いた城下町で、伝統的な商家屋敷や酒蔵などが残る町並みが歴史を感じさせます。

気候は温暖湿潤で昼夜の寒暖差があり、米やお茶栽培の他、苺や梨、文旦といった果物が豊かに実ります。高名な植物学者、牧野富太郎博士の出身地であることから、「まちまるごと植物園」という植栽活動に力が入れられていることも特徴です。

花壇や庭先など町のいたるところで植栽が整えられ、植物を植え育てる体験や山野草を守る活動なども盛んな、植物好きには嬉しい環境です。JR土讃線が通っており、高知市まで特急で30分程度、普通列車や車で1時間程度のアクセスです。

高知県高岡郡佐川町の移住支援制度

高知県高岡郡佐川町の移住支援制度

佐川町には、住まい探しに役立つ空き家バンク制度と、移住体験ができるお試し滞在施設が設けられています。

佐川町空き家バンク

空き家活用による定住促進のため、空き家バンク制度があります。空き家の売却・賃貸を希望する所有者から情報を募り、移住定住を目的に空き家を利用したい人へ紹介する制度です。

「あったか高知暮らし住宅支援システム」として、協定を結んだ宅地建物取引業協会や不動産協会に交渉や契約を依頼できるので、安心して取引ができます。 https://www.town.sakawa.lg.jp/life/dtl.php?hdnKey=1336

佐川町お試し滞在施設

佐川町では、国道沿いにある2階建て一軒家を短期滞在施設として利用できます。家具・家電の他、基本的な生活用品や消耗品なども備品として備えられています。

料金は利用日数によって異なり、最短3日5,000円から、最大1ヶ月以内20,000円までです。事前に仮予約をした後、申請書を提出し使用可否の審査を受ける必要があります。 https://www.town.sakawa.lg.jp/life/dtl.php?hdnKey=1443

高知県高岡郡佐川町の観光情報

高知県高岡郡佐川町の観光情報

佐川町では、豊かな花と緑、農産物の恵みを満喫することができます。子どもから大人までレジャーや景色を楽しめるスポットが多く、家族で訪れるのにも最適です。県でも有数の蔵元をもつ酒蔵文化、また地質研究や遺跡も、町の大きな特徴です。

牧野公園

佐川町出身の世界的植物学者、牧野富太郎博士がソメイヨシノの苗を寄贈したことをきっかけに、桜の名所として整備されてきた公園です。「日本の桜名所100選」にも選ばれる、高知県を代表するお花見スポットとなりました。

他にも四季折々にさまざまな花が咲き誇り、絶滅危惧種に指定されたタキユリが見られることでも知られます。広い敷地で走り回ったり、岩を利用した滑り台で遊んだりと、子どもがのびのびと遊べる場所でもあります。

虚空蔵山

虚空蔵山

土佐市・須崎市・佐川町の境にまたがる標高674.9mの山です。山頂からは、北には四国山地の山々が、南には太平洋が眼下に広がります。山頂まで車で上がることもできますし、道中にいくつかある駐車場から気軽にハイキングを楽しむのもよいでしょう。

さまざまな植物や生き物の宝庫でもあります。山麓にある「わんぱく広場」では、木々や地形を利用した遊具があり、自然を五感で感じながら身体を動かせます。

長谷渓谷

山奥にあって秘境の趣を感じられる、変化に富んだ渓谷です。いくつもの滝や淵を見ながらのトレッキングは、心洗われる時間になるでしょう。新緑や紅葉の季節には特に彩り豊かな絶景を楽しめます。夏場にはシャワークライミング(沢登り)体験が人気です。

観光農園

果物の名産地である佐川町では、果物狩りを体験できる果樹園も豊富です。「土本観光果樹園」では、化学肥料を使わない近自然農法に取り組んでおり、8月~11月頃には、りんご狩りまたは梨狩りを体験できます。

「虚空蔵山観光農園フルーツランド」は虚空蔵山の山頂近くにある見晴らしのよい農園で、りんご・梨の他、みかん狩りが楽しめます。同じく虚空蔵山山麓には「斗賀野ワールド観光花園」があり、春にはツツジ、秋にはコスモスが色とりどりに咲き誇ります。

酒蔵

地酒が豊富な高知県の中でも、佐川町は酒造りの深い歴史をもちます。土佐を代表する老舗造り酒屋の「司牡丹酒造」では、買い物はもちろん、併設されたギャラリーで各銘柄の試飲もできます。

また、かつて酒蔵を営んでいた商家を改装し観光協会として使われている建物が、「旧浜口家住宅」です。観光案内や特産品購入の他、邸宅内の見学や古民家カフェで飲食ができます。同じく酒蔵業を営んできた有力商家「竹村家住宅」は、国の重要文化財に指定された貴重な建築です。

化石・遺跡

佐川盆地は日本の地質調査が始まった地とされ、化石の宝庫として知られます。「佐川地質館」ではそうした化石や鉱物の展示のほか、映像や体験イベントで地質学について楽しく学ぶことができます。

また国指定重要文化財の「不動が岩屋洞窟遺跡」は、縄文草創期の人が住んだ住居遺跡とされ、出土した土器は日本でも最古の土器群のひとつです。

まとめ

緑と花にあふれ果樹が豊かに実る、高知県高岡郡佐川町。山や渓谷の絶景が身近にあり、四季折々の彩りの中、のびのびと過ごすことができそうです。

また世界的な植物学者とゆかりがあり、地質学・考古学の分野でも貴重な資源を有する「文教のまち」でもあります。歴史ある酒蔵を中心とした城下町の面影を残す町並みに、草花を大切に育む町づくりも素敵ですね。