高知県幡多郡大月町に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

更新日: Apr 25, 2021

高知県幡多郡大月町に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

高知県幡多郡大月町へ引っ越しや転勤、移住を考えている人は必見!幡多郡大月町の魅力や人口などの基本情報や周辺へのアクセス、移住支援制度を調査しました。大月町は緑鮮やかな山々と青い空、海が美しいところです。幡多郡大月町に興味を持っている方、移住しようと考えている方は参考にしてください。

高知県幡多郡大月町ってどんなところ?

地図GoogleMapリンク
人口 5,719人 (推計人口、2014年8月1日)
自治体HP高知県幡多郡大月町HP
幡多郡大月町移住支援サイトこちら

大月町(おおつきちょう)は高知県南西部にある町です。昭和32年2月11日に旧大内町と旧月灘村が合併して誕生しました。西に豊後水道、南に太平洋と海に囲まれ、一番高いのは標高456mの大洞山で町の総面積の約7割を山林が占めています。

1年を通して温暖な気候で農業と漁業が盛んです。高知駅から宿毛駅まで特急で2時間30分、宿毛駅からは路線バスで約30分です。子育て環境も整備が進んでいます。

小中学校を集約して校舎を新設し、災害避難訓練など小中学校合同で課外授業を行っています。また、郷土料理ブリのへら寿司の作り方を地元の人から教わったり、「海の中に森をつくる活動」でアオリイカ産卵床設置をしたりと、地元の海・自然・文化への理解を深める時間を設けています。

移住者に対しては空き家情報、お試し滞在費補助事業補助金、移住・定住お試し住宅、自動車運転免許取得料金優遇措置、住宅支援などが用意され、受け入れに力を入れている様子が見られます。

高知県幡多郡大月町の移住支援制度

高知県幡多郡大月町の移住支援制度

高知県、大月町の移住者への支援制度を紹介します。実際に利用する際には、今年度の実施があるか自治体に確認してください。

大月町オンライン移住相談

大月町では「オンライン移住相談窓口」を開設しています。完全予約制、個別相談できます。大月町に行けない場合でも、ZOOMを利用して移住専門相談員と顔を合わせた相談が可能です。

空き家情報の公開軒数を増やしており、県内外からの問い合わせも多数と好評です。実際に大月町の職員の人に疑問に思ったこと、確認したいことをすぐに質問できるので、地元情報など移住についての不安を解消し前向きに検討できます。

平日午前9時~12時、午後1時~5時(土日は要相談)。一回のオンライン相談は20~30分。まずは「大月町まちづくり推進課」に申し込んで下さい。

移住・定住お試し住宅

大月町では「移住・定住お試し住宅」を用意しています。町外から移住・定住を考えている人が実際に大月町で生活を体験できます。仕事探し、住居探し、地域を知るための中・長期間の「お試し移住施設」です。

冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコンなど必要な家具、家電もそろっています。入居期間1~6ヵ月、家賃は月1万8000円(光熱水費別)。利用中のこともあるのでまずは問い合わせて下さい。

お試し滞在費補助事業補助金

移住・定住を目的に大月町内で住居や仕事を探したり、暮らしを体験するなどにかかる町内での滞在費が発生する場合、「お試し滞在費補助事業補助金」を受けることができます。町内での就業を前提として体験活動に参加する場合や、 体験交流なども含まれます。

補助金額は同一年度内に連続もしくは通算で10泊分まで。1人当たりの補助額は、基本宿泊費の1/2以内、最大で3000円です。町内の対象宿泊施設を利用したときに受けられます。対象施設を確認してください。

自動車運転免許取得料金優遇措置

近頃の都市出身者の中には運転免許証を持っていない人も増えています。しかし公共交通機関が少ない地方では自家用車は生活必需品です。大月町ではこれから町内に移住を希望して運転免許証をとろうとしている人のために、教習料金割引などの特典を用意しています。

対象者は大月町への移住希望者のほかに移住後2年以内の人です。移住後に免許証の必要性を感じて取得を目指す人も対象となります。教習料金割引、規定時間超過の実技教習料金の補償(普通車限定・上限10時限)、希望車種の無料体験教習(座学20分、実技30分)。普通自動車ペーパードライバー練習の場合は、教習料金(時間単価)の10%割引(上限5時限)になります。

農業・漁業への就業者支援事業

大月町には農業の就業者を支援する事業があります。就農希望者に農家などで研修を行う場合に支援します。研修終了後1年以内に独立して就農する人が対象で、65歳未満の人です。研修期間は1年以上2年以内で助成金額は月に15万円以内です。

漁業への就業を希望する人には高知県の支援事業があります。一般社団法人高知県漁業就業センターが漁業就業に関する相談から就業後のフォローアップまでを一貫して行なっています。

高知県幡多郡大月町の観光情報

高知県幡多郡大月町の観光情報

大月町は海の美しさで知られています。透き通った水、カラフルな熱帯魚、約1000種類の生き物たち、美しいサンゴに多くのダイバーや釣り人、観光客が訪れ、温かく透き通った海に魅了されます。グラスボート、シュノーケリング、シーカヤックなども人気で、家族連れにも楽しめます。大自然の中でできるキャンプも人気の一つです。

柏島

柏島

豊後水道と黒潮の流れがぶつかる海域のため生き物の種類が豊富。世界でも有数のダイビングスポットとして知られています。海水の透明度が高く「船が宙に浮いて見える」写真が話題となり、全国から多くの観光客が訪れる注目の観光スポットとなっています。柏島観光情報発信センターには有料駐車場があり、海水浴場の案内、サービスマップの配布などを行っています。

樫西海岸

柏島から車で約15分ほど東、樫ノ浦周辺の海岸線一帯が「樫西海岸」です。浜は粗めの砂利や岩、磯場が多く海の生き物観察などの磯遊びを楽しめます。周辺にはキャンプ場やシーカヤックを体験できる施設もあり、マリンレジャーも人気。海岸から見える弁天島までは潮が引くと浅瀬になり干潮時は歩いて渡ることができます。

道の駅 ふれあいパーク大月

自然を生かした公園内の斜面にはツツジや季節の花が一面に咲いています。全長100mの大型ローラー滑り台など子供たちに人気の遊具もあります。公園内の特産品販売所「ふれあい市」では大月町の新鮮な農産物や海産物、加工品などの特産物を販売しています。

大洞山ウィンドファーム

海と山を見下ろすように風車が立ち並ぶ、絶景の風力発電施設です。「大洞山(おおほらやま)」の山頂にある「大洞山ウィンドファーム」は、2018年に創業を開始した風力発電施設。

山頂に11基の風車が立ち並んでいます。眼下に広がる山々、遠くまで続く海の絶景を山頂から眺めることができます。麓や海上など、遠くからも見える風車は大月町の新しい見所のひとつとなっています。普段は立ち入ることができませんが、定期的に風車を間近で見られる開放日があります。 令和3年度 風車開放日の予定 https://otsuki-kanko.jp/archives/17479

まとめ

大月町の学校給食は平成23年度全国学校給食甲子園で準グランプリを受賞。食材は100%大月町産を目指しています。海の恵み、食材の豊かさが給食にあらわれています。海や自然とともに生活を送りたい人は大月町を移住先の候補地として検討してみてはいかがでしょうか。