秋田県南秋田郡大潟村に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

更新日: Feb 28, 2021

秋田県南秋田郡大潟村に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

秋田県南秋田郡大潟村へ引っ越しや転勤、移住を考えている人は必見!大潟村の魅力や人口などの基本情報や周辺へのアクセス、移住支援制度を調査しました。日本最大の干拓地で日本最大の潟が「八郎潟」。その干拓地にできた唯一の村が「大潟村」。大潟村に興味を持っている方、移住しようと考えている方は参考にしてください。

秋田県南秋田郡大潟村ってどんなところ?

地図GoogleMapリンク
人口3,013人(推計人口、2020年11月1日)
自治体HP大潟村HP

大潟村は日本の東北地方北西部、秋田県南秋田郡にある村です。 1957年(昭和32年)に八郎潟で干拓事業が始まり、1964年(昭和39年) に大潟村が発足しました。

入植した農家一戸あたりの水田は10haと広く、大型機械を使用して農作業を行う近代的な大規模農業経営のモデルとなりました。しかし国の方針が変わり減反政策がすすめられ、現在では希望した米作りができない状況になっています。

もともと湖沼(八郎潟)の大潟村には川は1本もなく自然の山もありません。村の外周はもとの八郎潟の水域でぐるりと囲まれ、周辺市町村とは橋でつながっています。

広々と平らな風景は日本離れした雄大な印象です。2011年に「男鹿(おが)半島・大潟ジオパーク」として日本ジオパークに認定されました。近頃の在宅勤務増加により、拠点を秋田県に置く会社が増えることが想定されています。

秋田県南秋田郡大潟村の移住支援制度

秋田県南秋田郡大潟村の移住支援制度

大潟村の移住者への支援制度を紹介します。詳しい対象者や必要な書類などについてはHPや電話で確認をしてください。

定住化促進商品券(賃貸住宅居住者)交付事業

民間の賃貸住宅(集合住宅、貸家)の入居者に、1世帯月額1万円分の商品券を最大6ヶ月分交付します。交付申請する年度の初日がある年の1月1日に、大潟村に住所がある人が対象です。

前期分4月1日から9月30日まで、後期分10月1日から3月31日まで民間賃貸住宅に居住する人が条件です。大潟村定住促進商品券(賃貸住宅居住者)交付申請書、住宅の賃貸借契約書の写し、世帯票が必要です。

定住化促進補助金・商品券(中央3番地分譲地居住者)交付事業

大潟村では人口減少対策で移住・定住促進のために宅地を販売しています。大潟村中央3番地の分譲地を購入し、家屋などの建築を行った場合に補助金、商品券を交付します。

分譲地購入契約後、2年以内に住居を建築し住所を移転し、自治会活動、地域コミュニティ活動に参加することなどが条件です。

交付の対象になる経費は、家屋の建築に要した費用など。建築物などの合計金額の5%、または100万円のいずれか低い額が補助されます。商品券は居住者1人当たり25万円を交付。

最大4人分までで、村内のみでの使用となります。令和2年度までとなっているので、3年度以降についての実施は問い合わせてください。

大潟村情報発信者

大潟村は「大潟村情報発信者」を募集しています。大潟村情報発信者とは、村に居住して広く情報を発信し、大潟村の活性化につながると認められた人のことです。芸術、文化、スポーツ、研究活動をしている人、大潟村の魅力や観光などのPR活動、国際交流活動をしている人などが認定されます。

宅地の無償貸与(12年間居住後は無償譲渡)、情報発信と村民交流にかかわる活動に対しての助成、温泉保養施設の入浴が無料利用の奨励措置が受けられます。応募後、審査委員会が審査の上、議会の同意を得て村長が認定します。

秋田県南秋田郡大潟村の観光情報

秋田県南秋田郡大潟村の観光情報

農業が盛んで四季折々の自然が豊かな大潟村。琵琶湖につぐ日本第2の広さがあった湖の八郎潟を干拓して陸地にしたので、広々とした農地、まっすぐな道路が広がっています。

菜の花が県道298号線沿い約11キロメートルにわたって咲く「菜の花ロード」では、サクラ並木が満開になると黄色とピンクが見事なコントラストを見せてくれます。

菜の花ロード

また、日本でただ一つ、40度単位(北緯40度、東経140度)で交わる「経緯度交会点標示塔」があります。

「大潟村温泉保養センター ポルダー潟の湯」は地元の人にも人気の施設です。お湯は500万年前の海水が地層水となったモール温泉で、美肌の湯と呼ばれています。

「道の駅 おおがた 産直センター潟の店」は大潟村の観光案内、特産品やお土産品などを販売しています。野菜、山菜、果物、肉類、魚介類など品数豊富で観光客だけでなく地元の人でにぎわっています。干拓事業の様子や歴史・農業・環境をジオラマなどで紹介する「大潟村干拓博物館」が近くです。

まとめ

全国2番目の大きな湖を埋め立てて生まれた大潟村。住民は農業をするために全国からやってきた移住者です。広がりのある個性的な風景とともに暮らしてみませんか。