移住支援情報ポータルサイト移住支援.com

メニュー

茨城県小美玉市に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

更新日: Dec 21, 2020

茨城県小美玉市に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

茨城県小美玉市へ引っ越しや転勤、移住を考えている人は必見!小美玉市の魅力や人口などの基本情報や周辺へのアクセス、移住支援制度を調査しました。小美玉市に興味を持っている方、移住しようと考えている方は参考にしてください。

茨城県小美玉市(おみたまし)ってどんなところ?

地図GoogleMapリンク
人口48,754人(推計人口、2020年10月1日)
自治体HP小美玉市HP
小美玉市移住支援サイトこちら

小美玉市(おみたまし)は、東京都心から北東へ約80km、茨城県のほぼ中央部に位置し、北へ20kmの距離に県都水戸市、南西へ20kmの距離に筑波研究学園都市があります。地表は概ね関東ローム層に覆われ、起伏も少なくほぼ平坦な地形で、南部は霞ヶ浦に接しています。

面積は144.74km2で、市の西部をJR常磐線、国道6号、常磐自動車道が貫き、南部には国道355号が通り、東部には航空自衛隊百里基地があります。茨城空港が開港し国内外との新たな交流が生まれています。また、東京駅と茨城空港を結ぶ直行バス(約100分)が毎日運行(事前予約制)しています。

茨城県小美玉市の移住支援制度

茨城県小美玉市の移住支援制度

小美玉市では移住の促進と地域の活性化を図るため、移住する方(転入者対象)の住宅取得費および取得した住宅の改修工事に対して補助金を交付しています。

小美玉市移住促進住宅取得助成事業

移住促進住宅取得助成事業での補助の対象者は、2017年4月1日から2021年3月31日までに対象住宅への居住が開始され転入届を済ませることができる方、転入日または申請日のいずれか早い日から起算して過去5年以内に小美玉市の住民基本台帳に記録されたことのない方、申請時に住民登録をしていた自治体の市町村税に滞納がない方、取得した住宅に5年を超えて居住しようとする方です。

補助の対象となる住宅は、2017年4月1日以降に市内で取得の契約を締結した住宅とし、2021年3月31日までに所有権の保存または移転の登記が完了する住宅です。なお、完成の日から1年を経過するものであっても、過去に居住されたことがないもので、かつ、完成の日が2017年4月1日以降の住宅は新築住宅として扱います。また、以下の場合は対象住宅に該当しません。

賃貸、販売等の営利を目的とする場合、住宅または敷地が贈与あるいは相続したものである場合、住宅または敷地が2親等以内の親族から賃借または購入したものである場合、市の他の補助制度を利用している場合です。

補助金額と限度額ですが、新築または新築住宅の購入の場合は、購入経費(土地代を除く)の4%以内の額(限度額30万円)です。中古住宅の購入の場合は、購入経費(土地代を除く)の20%以内の額(限度額20万円)になります。

また、上記中古住宅の購入補助を受けた住宅の改修工事の場合、工事費の20%以内の額(限度額10万円)になります。なお、改修工事は小美玉市住宅リフォーム補助金交付要綱の規定によります。

出産祝い事業

小美玉市では、子育て支援の一環として出産祝い事業に取り組み、出産祝い金の支給事業を開始しています。特に、多子世帯への支援を手厚いものとするため、子の人数に応じて支給の額を増額しています。

対象児童は、2017年4月1日生まれから、出生後、最初の住民登録が小美玉市に登録された児童です。支給の対象になるのは、対象児童を出産した母またはその配偶者で、その出生の日(基準日)にしないに住民登録をしていること、対象児童と同一の世帯に住民登録をしていることが要件になります。

お祝い金額は、第1子または第2子は2万円、第3子または第4子は3万円、第5子以降は5万円が支給されます。子どもの人数は、基準日に同一の世帯員で、かつ支給対象者またはその配偶者の子のうち18歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にあるものの数により判定するため、実際の子の人数と異なる場合があります。

茨城県小美玉市の観光情報

茨城県小美玉市の観光情報

小美玉市には、絶景やパワースポットが多くあります。また、全国的にも有名な食品企業の工場や博物館もあり、週末に家族で楽しめます。

茨城空港

茨城空港

茨城空港は、2010年3月開港の北関東初の国際空港です。航空自衛隊百里基地に隣接し、平日は飛行訓練を見られる事もあります。北関東道でのアクセスも便利で、駐車場は無料です。展望デッキでは間近に飛行機を見学できます。

茨城空港2階の売店では、空港限定の地元スイーツどら焼きや地元のマカロン小美玉プリン(要予約)を販売しています。館内には会議室もあります。

希望が丘公園

希望ヶ丘公園は、暮らしの中の憩いの空間として親しまれています。テニスコートや野球場などのスポーツ施設、バーベキュー場、展望コロシアムなどのアウトドア施設があります。春には菜の花が一面に広がり、黄色い絨毯を広げたような光景を見ることができます。

周囲約6.3ヘクタールに約500万本のコスモスが植えられており、例年9月中旬から10月下旬にかけて開花し、一面がコスモスの花で染まります。

タカノフーズ納豆博物館

タカノフーズ納豆博物館

納豆の誕生話や家庭での作り方などが展示されています。そのほか、納豆にまつわる情報がいっぱいです。納豆博物館は自由に見学できます。事前に予約をすれば工場見学も実施しています。

まとめ

東京駅から茨城空港まで約100分とアクセスも良く、家族で楽しめるスポットも多いので、移住を考えている方は、まずは気軽に訪れてみてはいかがでしょう。

移住支援.comは、地方移住を検討中の方へ移住情報をご提供する移住支援ポータルサイトです。

地方移住を失敗しない移住にできるよう、移住に関する仕事や求人・賃貸や古民家など物件情報、移住先での生活環境や自治体の支援制度など、移住に関する様々な情報で移住を支援します。地方への移住をご検討の方は、移住支援.comにお任せください!

© 2020 ijyu shien.com