移住支援情報ポータルサイト移住支援.com

メニュー

ショッピングモールが多い都道府県ランキング!地方移住したほうが買い物が便利?

更新日: Dec 24, 2020

ショッピングモールが多い都道府県ランキング!地方移住したほうが買い物が便利?

地方に移住すると買い物が不便になる?ショッピングモールが地方の郊外に多数進出し、地方の生活を大きく変えています。大型ショッピングモール店舗数の、人口あたり、面積あたりの都道府県別ランキングを紹介します。

地方に行くと買い物が不便になる? ショッピングモールは少ない?

地方に行くと買い物が不便になる? ショッピングモールは少ない?

地方での買い物は都心より不便でしょうか? 地方のほうが買い物しやすいでしょうか? ショッピングモールの広さや規模などがわかる大規模小売店舗数ランキングをご紹介します。

大規模小売店舗とは、大規模小売店舗立地法で定める店舗面積(小売業を行うための店舗に供される床面積)が1,000m2を超える店舗を指します。店舗面積の目安は以下の施設を参考にして下さい。

  • 越谷レイクタウン:138,920m2
  • 大宮そごう:47,986m2
  • ニトリ鳩ヶ谷店:5,130m2
  • ドン・キホーテ大宮店:1,100m2

1,000m2を超えるショッピングモールが多い都道府県は?

1,000m2を超えるショッピングモールが多い都道府県は?

1,000m2を超えるショッピングモールが多い都道府県を紹介します。目安は、ドン・キホーテ大宮店(1,100m2)です。

人口1万人あたりのショッピングモール店舗数ランキング

順位都道府県店舗数(店)人口1万人あたり店舗数(店)
1大分県2732.33
2佐賀県1902.28
3山形県2572.27
4福井県1782.25
5鳥取県1252.18
6岡山県4192.18
7島根県1512.17
8長野県4462.12
9秋田県2172.09
10香川県2012.05
11宮崎県2282.05
12茨城県5952.04
13新潟県4702.03
14富山県2172.03
15高知県1492.02
16山口県2811.99
17栃木県3941.99
18愛媛県2761.98
19徳島県1511.98
20熊本県3481.94
21群馬県3821.93
22三重県3411.87
23福島県3621.87
24岩手県2401.87
25山梨県1551.84
26青森県2411.82
27岐阜県3721.82
28北海道9791.81
29広島県4961.75
30長崎県2391.73
31滋賀県2331.64
32和歌山県1581.63
33福岡県8281.63
34石川県1871.62
35静岡県5821.57
36鹿児島県2541.52
37兵庫県8421.52
38宮城県3501.5
39千葉県8721.41
40埼玉県10141.4
41奈良県1841.34
42愛知県9321.25
43沖縄県1511.06
44大阪府9341.06
45京都府2741.05
46東京都13230.99
47神奈川県8690.96
全国193601.52

店舗面積が1,000m2を超える店舗数の都道府県ランキングです。1位は大分県、2位は佐賀県。全国平均より多い都道府県を見ると、西日本がランクインしているのがわかります。ランキング下位は、東京都、神奈川県、京都府の大都市が占めています。

「平成26年商業統計表(二次加工統計表)」(平成26年7月1日現在)|経済産業省

100km2あたりのショッピングモール店舗数ランキング

順位都道府県面積100km2あたり店舗数人口1万人あたり店舗数
1東京都60.390.99
2大阪府49.031.06
3神奈川県35.970.96
4埼玉県26.71.4
5愛知県18.021.25
6千葉県16.911.41
7福岡県16.611.63
8香川県10.712.05
9兵庫県10.021.52
10茨城県9.762.04
11佐賀県7.782.28
12静岡県7.481.57
13沖縄県6.621.06
14栃木県6.151.99
15群馬県61.93
16京都府5.941.05
17三重県5.911.87
18岡山県5.892.18
19広島県5.851.75
20滋賀県5.81.64
21長崎県5.781.73
22富山県5.112.03
23奈良県4.991.34
24愛媛県4.861.98
25宮城県4.811.5
26熊本県4.71.94
27山口県4.61.99
28石川県4.471.62
29大分県4.312.33
30福井県4.252.25
31新潟県3.732.03
32徳島県3.641.98
33鳥取県3.562.18
34岐阜県3.51.82
35山梨県3.471.84
36和歌山県3.341.63
37長野県3.292.12
38宮崎県32.05
39鹿児島県2.761.52
40山形県2.762.27
41福島県2.631.87
42青森県2.51.82
43島根県2.252.17
44高知県22.02
45秋田県1.862.09
46岩手県21.87
47北海道1.251.81
全国5.191.52

東京都、大阪府、神奈川県など人口の多い大都市には、ショッピングモールが密集しています。その中で健闘しているのが8位にランクインしている香川県です。

香川県は面積の小さい県ですが、ショッピングモールの店舗数は多いことがわかります。ショッピングモールの数が多く、人口も少ないため、香川県のショッピングモールで買い物をする際は、都心のように混雑で困ることはあまりないでしょう。茨城県も香川県と同様のことが言えますね。

10,000m2を超えるショッピングモールが多い都道府県は?

10,000m2を超えるショッピングモールが多い都道府県は?

10,000m2を超える大規模小売店舗のランキングです。先ほど1,000m2と比べ、さらに大型のショッピングモールになります。広大な敷地が必要となるので、人口が密集する大都市に建設するのは難しく、地方が上位に入っています。

人口10万人あたりのショッピングモール店舗数ランキング

順位都道府県店舗数人口10万人あたり店舗数
1秋田県312.99
2滋賀県412.89
3三重県522.86
4青森県362.72
5石川県312.68
6宮城県592.53
7茨城県702.4
8新潟県532.29
9福井県182.28
10千葉県1412.28
11兵庫県1262.27
12鳥取県132.26
13北海道1222.26
14山口県312.2
15福岡県1052.06
16愛知県1532.06
17香川県202.04
18山梨県172.02
19群馬県391.97
20富山県211.96
21栃木県381.92
22広島県541.91
23岩手県241.87
24大阪府1621.83
25沖縄県261.83
26京都府471.8
27岐阜県361.76
28和歌山県171.75
29神奈川県1591.75
30奈良県241.74
31愛媛県241.72
32埼玉県1241.71
33長野県361.71
34宮崎県191.71
35岡山県321.66
36福島県321.65
37山形県182
38島根県111.58
39鹿児島県261.56
40佐賀県131.56
41静岡県531.43
42大分県161.37
43東京都1821
44熊本県231.28
45長崎県171
46高知県91.22
47徳島県91.18
全国24101.9

1位の秋田県にはイオン系の商業施設が13施設あります。2位の滋賀県もイオンモール草津、三井アウトレットパーク滋賀竜王など、郊外型の大型商業施設が充実しています。

3位には三重県、4位には青森県がランクインしています。ランキング上位の都道府県は、人口10万人あたり2.5店舗を超え、43位東京都の1.36店舗を大きく上回っています。自家用車での移動が欠かせない地方では、駐車場に十分な余裕があることも大切です。

1000km2あたりのショッピングモール店舗数ランキング

順位都道府県面積1000km2あたり店舗数人口10万人あたり店舗数
1大阪府85.041.83
2東京都83.071.36
3神奈川県65.821.75
4埼玉県32.651.71
5愛知県29.582.06
6千葉県27.342.28
7福岡県21.062.06
8兵庫県152.27
9茨城県11.482.4
10沖縄県11.41.83
11香川県10.662.04
12滋賀県10.212.89
13京都府10.191.8
14三重県9.012.86
15宮城県8.12.53
16石川県7.412.68
17静岡県6.811.43
18奈良県6.51.74
19広島県6.371.91
20群馬県6.131.97
21栃木県5.931.92
22佐賀県5.331.56
23山口県5.072.2
24富山県4.941.96
25岡山県4.51.66
26福井県4.32.28
27愛媛県4.231.72
28新潟県4.212.29
29長崎県4.111.23
30山梨県3.812.02
31青森県3.732.72
32鳥取県3.712.26
33和歌山県3.61.75
34岐阜県3.391.76
35熊本県3.11
36鹿児島県2.831.56
37秋田県2.662.99
38長野県2.651.71
39大分県2.521.37
40宮崎県2.461.71
41福島県2.322
42徳島県2.171.18
43山形県1.932
44島根県1.641.58
45岩手県1.571.87
46北海道22.26
47高知県1.271.22
全国6.461.9

面積1000km2あたりの店舗面積10,000m2を超えるショッピングモール店舗数ランキングです。大規模なショッピングモールの密集具合のランキング上位も東京都、神奈川県、埼玉県、愛知県など大都市が占めています。

ランキングでは「1,000m2を超えるショッピングモールが多い都道府県は?」で1位だった東京都と2位の大阪府が逆転しており、大型商業施設は大阪府のほうが多いことがわかります。

注目は沖縄県がトップテンにランクインしている点です。沖縄県では2020年に大型商業施設が4施設オープンしています。ほかにもリゾート施設に隣接した商業施設の開発が進行中です。また、沖縄県でリゾートとショッピングモールは今後も増加すると考えられています。移住先で大自然でのレジャーとショッピングのどちらも楽しむという選択肢が増えますね。

買い物が便利なのは、大都市郊外?

買い物が便利なのは、大都市郊外?

大都会では華やかな一流専門店が並び、ウインドーショッピングを楽しむことができます。しかし高級ブランドは毎日必要な買い物ではありません。

ショッピングモールでは、生活用品から日用品などさまざまなものが1箇所で手に入ります。そのためショッピングモールが多いほうが便利だと考えることもできますね。都道府県のショッピングモールの数を紹介します。

都道府県別・政令指定都市別ショッピングモールの数

中心地域周辺地域総計
大都市中都市大都市中都市その他
北海道147583154164
青森県6111229
岩手県352937
宮城県8243769
秋田県471829
山形県341724
福島県7221544
茨城県5104762
栃木県4111530
群馬県521935
埼玉県617224050135
千葉県324285244151
東京都72271593249339
神奈川県18161223417207
新潟県4119112257
富山県4192144
石川県8112645
福井県1101324
山梨県131923
長野県5152949
岐阜県3164362
静岡県12218102365
愛知県186685189232
三重県5242857
滋賀県113849
京都府92332964
大阪府2818855545231
兵庫県1118605636181
奈良県102131
和歌山県261220
鳥取県14611
島根県27918
岡山県4114131951
広島県5430192280
山口県3152644
徳島県231015
香川県281323
愛媛県3111832
高知県15915
福岡県20158342124
佐賀県141116
長崎県3171030
熊本県5182750
大分県391729
宮崎県310518
鹿児島県510722
沖縄県273342
総計23723980673611913209

都道府県別・政令指定都市別・立地別のショッピングセンターの数を見てみましょう。国内で2019年末現在の総ショッピングセンター数は3,209軒です(一般社団法人日本ショッピングセンター協会まとめ)。

中心地域とは、人口15万人以上の都市で商業機能が集積した中心市街地のこと。周辺地域とは、中心地域以外の全ての地域のことを言います。中心地域よりも周辺地域のほうが、ショッピングモールの数が多いことがわかります。政令指定都市がない都道府県の場合、中都市やその他(人口15万人未満の小都市と町村)のエリアに多くなっています。

SC白書/全国のSC数・概況|一般社団法人日本ショッピングセンター協会

大型ショッピングモールが都市近郊に次々と開業

開業月所在地名称
1月宮城県アクロスプラザ富沢西
2月愛知県ライフガーデン勝川
兵庫県MEGAドン・キホーテ姫路広畑
3月埼玉県グランエミオ所沢
神奈川県イオンモール座間
神奈川県中央林間東急スクエア
東京都東京ミッドタウン日比谷
千葉県イオンタウン君津
神奈川県アピタテラス横浜綱島
4月東京都ミーツ国分寺
岐阜県LCワールド本巣
千葉県フォレストモール印西牧の原
兵庫県Corowa甲子園
神奈川県JOINUS TERRACE二俣川
広島県ジ・アウトレット ヒロシマ
6月福島県イオンモールいわき小名浜
茨城県たつのこまち龍ケ崎モール
7月神奈川県相鉄ライフ やよい台
9月岩手県アクロスプラザ盛岡みたけ
宮城県イオンスタイル仙台卸町
東京都日本橋高島屋S.C.
千葉県ニューコースト浦安
愛知県ららぽーと名古屋みなとアクルス
10月東京都立川高島屋S.C.
沖縄県那覇オーパ
11月東京都マチノマ大森
三重県イオンモール津南
東京都msb tamachi田町ステーションタワー
大阪府VIERRA岸辺健都
福岡県MARK IS 福岡ももち
神奈川県MEGAドン・キホーテ港山下総本店
兵庫県イオンタウン川西
奈良県トナリエ大和高田
東京都八王子オーパ
福岡県ブランチ福岡下原
12月岡山県イコットニコット
京都府ブランチ松井山手

2018年に開業した大型ショッピングモールは、全国で37施設あります。東京都内の日本橋高島屋や大阪のVIERRA岸辺健都など、市街地にオープンしているものは大型複合ビルが多いです。都市近郊にも次々とオープンしており、施設がリニューアルして大型化する例もあります。

都道府県別 大型ショッピングモール事情

都道府県別 大型ショッピングモール事情

ショッピングモールのオープン時に話題となるのが、広さと出店数です。各店舗の面積が広くなると品揃えの充実、ゆとりのある買い物ができます。一箇所でスムーズに買い物が済み、さらにイベントスペースや映画館も併設されるなど充実します。

また、バリアフリー対応やキッズ向けのスペースの設置ができ、幅広い年代が気軽に足を運ぶことができます。以下では、都道府県の最大のショッピングモールを紹介します。移住先を検討する際の参考にして下さい。

都道府県別 最大のショッピングモール

都道府県店舗面積が最大の商業施設
北海道JR札幌駅駅ビル
青森県イオンモールつがる柏
岩手県イオンモール森岡
宮城県イオンモール名取
秋田県イオンモール秋田
山形県イオンモール三川
福島県イオンモールいわき小名浜
茨城県ニューポートひたちなかファッションクルーズ
栃木県FKDショッピングモール宇都宮インターパーク店
群馬県イオンモール太田店
埼玉県イオンレイクタウンkaze・mori
千葉県ららぽーと TOKYO-BAY
東京都東部池袋西口駅ビル等
神奈川県横浜新都市ビル(そごう横浜店)
新潟県イオンモール新潟南
富山県イオンモール高岡
石川県イオンモール新小松
福井県フェアモール福井(アピタ福井大和田店)
山梨県イオンモール甲府昭和
長野県軽井沢プリンスショッピングプラザ
岐阜県イオンモール各務原
静岡県イオンモール浜松市野
愛知県JR名古屋駅駅ビル
三重県イオンモール桑名
滋賀県エイスクエア(平和堂アル・プラザ草津)
京都府イオンモール京都桂川
大阪府南海ターミナルビル(大阪タカシマヤ、なんばCITY)
兵庫県神戸ハーバーランドumie
奈良県イオンモール橿原
和歌山県イオンモール若山
鳥取県イオンモール日吉津
島根県ゆめタウン出雲
岡山県イオンモール岡山
広島県アクア広島センター街・基町ビル8そごう広島店)
山口県シーモール下関
徳島県ゆめタウン徳島
香川県ゆめタウン高松
愛媛県イオンモール新居浜
高知県イオンモール高知
福岡県JR博多駅駅ビル
佐賀県ゆめタウン佐賀
長崎県ゆめタウン夢彩都
熊本県イオンモール熊本
大分県わさだ新都市センター(トキハわさだタウン)
宮崎県イオンモール宮崎
鹿児島県イオンモール鹿児島
沖縄県サンエー浦添西海岸パルコシティ

2020年6月現在、全国の都道府県内で、店舗面積で最も大きな商業施設のリストです。上位には日常品や食料をメインにするイオングループ、ゆめタウンが並びます。

長野県のトップは軽井沢プリンスショッピングプラザです。非日常リゾート地のショッピングモールは、現地の特徴を活かしたレジャー施設として、今後のショッピングモールのヒントになることもあるでしょう。

大型小売店データ|東洋経済

全国的にイオンモールが強い! 西日本ではゆめタウン

全国のうち半数以上の県でイオンモールが最も大きい施設となっています。全国最大の店舗は、埼玉県にあるイオン・レイクタウンです。西日本ではイズミの運営するゆめタウンが目立ちます。中国地方や九州でトップとなっている施設の多くはゆめタウンです。

東京都、大阪府、福岡県など人口の多い政令指定都市で注目したいのは駅ビルです。ターミナル駅に併設された百貨店とショッピングセンターは、郊外のように広い敷地の確保が難しくとも、階数の高さで店舗面積を増やしています。しかし都市部の施設は広い土地の確保が難しいためか、比較的古い施設もあります。リニューアルと再開発のタイミングがこれからの課題となりそうです。

また、茨城県のジョイフル本田が運営する「ニューポートひたちなかファッションクルーズ」、栃木県の福田屋「FKDショッピングモール」、大分県のトキワ「トキワわさだタウン」が各県のトップです。地元の老舗店がいち早く地元のニーズに応えて大型展開し健闘している証拠です。

まとめ

まとめ

大型ショッピングモールは、地方都市の郊外が充実していることがわかります。自家用車で出かけることができ、一箇所で衣食住の買い物が済む点がとても便利です。休日に診察可能な病院が入っていたり、行政情報の発信や案内をしている自治体もあったりします。また、ショッピングモールでは、ミニコンサートや手作り教室などのイベントも楽しむことができます。

家族で楽しめるショッピングモールの存在は生活を豊かにしてくれますね。地方移住先を選ぶ際は、商業施設までの距離や行きやすさなどもチェックしておきましょう。

移住支援.comは、地方移住を検討中の方へ移住情報をご提供する移住支援ポータルサイトです。

地方移住を失敗しない移住にできるよう、移住に関する仕事や求人・賃貸や古民家など物件情報、移住先での生活環境や自治体の支援制度など、移住に関する様々な情報で移住を支援します。地方への移住をご検討の方は、移住支援.comにお任せください!

© 2020 ijyu shien.com