青森県中津軽郡西目屋村に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

更新日: Mar 25, 2021

青森県中津軽郡西目屋村に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

青森県津軽郡西目屋村へ引っ越しや転勤、移住を考えている人は必見!西目屋(にしめや)村は世界遺産に認定されている白神山地の玄関口です。西目屋村の魅力や人口などの基本情報や周辺へのアクセス、移住支援制度を調査しました。津軽郡西目屋村に興味を持っている方、移住しようと考えている方は参考にしてください。

青森県津軽郡西目屋村ってどんなところ?

地図GoogleMapリンク
人口1,315人(推計人口、2021年1月1日現在)
自治体HP津軽郡西目屋村HP

西目屋村は青森県南西部に位置し、南側は秋田県の県境です。弘前市からは車で約30分。標高1000メートル級の山々に囲まれている山峡の村で、気温が低く日照時間が短くなります。夏は雨が多く冬は豪雪という日本海側気候です。

世界遺産に認定されている白神山地の玄関口に当たり、村では観光産業の振興のため、宿泊施設、観光設備の整備を進めています。人口減少を留めるための少子化対策も工夫されています。

全国に先駆け、平成21年から産婦健診無料化をはじめました。地域全体(官民一体)で子育てをサポートする体制を整え「子育て応援日本一の村づくり宣言」をしています。また子育て世代を支える働く世代(おじいちゃん・おばあちゃん)に対する支援の充実も目指しています。

青森県津軽郡西目屋村の移住支援制度

青森県津軽郡西目屋村の移住支援制度

青森県津軽郡西目屋村の移住支援制度を紹介します。移住を具体的に考えている人は支援制度の利用を検討してみてください。詳しい条件や対象者、申し込みについてはHPで確認、または村役場へ問い合わせてください。

移住支援金

青森県内の移住・定住の促進と小企業などにおける人手不足の解消のため、青森県と西目屋村が共同して、移住支援金を支給しています。金額は世帯での移住の場合100万円、単身での移住の場合60万円です。

対象者は、直近10年間のうち通算5年以上東京23区に在住、または東京圏に在住し東京23区へ通勤していた人。さらに青森県に移住し県がマッチングサイトに移住支援金の対象として掲載する求人に就業したひと、または起業支援金の交付決定を受けた人です。

青森県から転出した場合は支援金を返還しなければなりません。

西目屋村定住促進空き家対策事業費補助金

西目屋村では「令和2年度西目屋村定住促進空き家対策事業費補助金」を支給しました。次年度の事業の有無はわかりませんが、参考に令和2年度の内容をまとめました。

この補助金は空き家・空き地を利用して定住を希望する人に対して交付されます。空き家を購入しその土地に住宅を新築する場合は購入費用の1/2(限度額30万円)、空き家(敷地を含む)の購入する場合は補助率1/2(限度額20万円)になります。

移住者が空き家を賃借する場合は3年間分の賃借料 のうち補助率1/2(限度額25万円 )それぞれ、子育て世代には限度額10万円が上乗せされます。移住を考えている人はまずは借りて住んでみて、気に入った土地を探してみてはいかがでしょう。

西目屋村子育て定住エコタウン

「西目屋村子育て定住エコタウン」は村の遊休村有地に整備した住宅団地です。居住用住宅を建築し移住する人には土地を無償で譲渡します。西目屋村では「保育料の完全無料」「高校3年生に相当する年齢までの医療費無料」など手厚い子育て支援策を実施。

「子育て応援日本一宣言」も出しています。対象は西目屋村に永住を希望し自家住宅を建築しようとする人。土地の無償譲渡後10年間は建築した住宅から転居しないことなどが条件です。

青森県津軽郡西目屋村の観光情報

青森県津軽郡西目屋村の観光情報

白神山地の大部分は世界遺産核心地域(コア・エリア)にあたるため入山を制限しています。しかし西目屋村には世界遺産の自然に触れることのできる緩衝地帯(バッファー・ゾーン)があり、貴重なブナの原生林身近に感じながらトレッキングを楽しめる遊歩道が整備されています。

白神山地をもっと知りたい人には立体的な展示と大型映像が楽しめる「白神山地ビジターセンター」がおすすめです。周辺には豊富な湯量を誇る温泉もあります。ホテル、キャンプ場、コンドミニアムまで、さまざまなタイプの宿泊施設がそろっています。

津軽富士と呼ばれる岩木山を仰ぎ、岩木川上流の津軽ダムではフィッシングやカヌー、山菜・キノコ狩りといったさまざまなアウトドアライフを満喫できます。冬場でも最近では雪を踏みしめるスノートレッキングが人気を集めています。厳寒期に結氷する「乳穂ヶ滝(におがたき)」は高さ33mの白絹のような滝。

2月第3日曜日に行われる神事式では、滝の氷柱の状態でその年の豊凶を占い、燃える護摩木の上を歩いて無病息災を祈願します。

まとめ

西目屋村は世界的に貴重な自然が残された白神山地に近い場所です。自然の恵みを受け、楽しむことに加え、自然を守る大切さを考えさせてくれます。移住を検討している人は現地を訪れて西目屋村の暮らしと自然を体験してみてください。