岡山県新見市に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

更新日: Jan 19, 2021

岡山県新見市に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

岡山県新見市へ引っ越しや転勤、移住を考えている人は必見!新見市の魅力や人口などの基本情報や周辺へのアクセス、移住支援制度を調査しました。新見市に興味を持っている方、移住しようと考えている方は参考にしてください。

岡山県新見市(にいみし)ってどんなところ?

地図GoogleMapリンク
人口27,762人(推計人口、2020年10月1日)
自治体HP新見市HP
新見市 移住支援サイトこちら

新見市(にいみし)は、岡山県の最西北端、高梁川の源流域に位置し、東は真庭市、南は高梁市に、北は鳥取県日野郡、西は広島県庄原市に接しています。

新見市は全域が中国山地の脊梁地帯に属するため起伏の多い地形で、総面積の86.3%を森林が占めています。市内の大半が石灰岩質の標高400~600mのカルスト台地上に位置し、市街中心部はわずかな平地にあります。中国山地を背に高梁川の上流に位置するので、アユやアマゴをはじめとする渓流魚が生息しています。

新見市の冬は気温が低く、山間部では良質の雪が積もり、スキーが楽しめます。南部にはカルスト地形による鍾乳洞があります。名産品は千屋牛、ニューピオーネ、白桃、桃太郎トマトなどの農産物です。中国自動車道の大阪・吹田JCTから新見ICまで約2時間50分の距離にあります。

岡山県新見市の移住支援制度

岡山県新見市の移住支援制度

新見市移住交流支援センターでは、移住を検討される際のさまざまな疑問や不安など、総合的な移住相談から定住後のフォローまでトータルでサポートしているので、まずは同センターをたずねてみましょう。

お試し暮らし支援事業

新見市への移住を考えている人が、市内での生活体験をするために宿泊する場合、費用の一部を支援するものです。1世帯1泊あたり2000円(ただし食事なしプランの場合)で、最長30泊宿泊できます。

IJUオーダーメイドツアー

新見市への移住を検討している人に向けた、オーダーメイド型の移住体験ツアーです。新見市移住交流支援センターが、IJU(移住)したい人と新見市をつなぐアドバイザーとして、オーダーメイドでプランを作成し、実際に現地を案内してくれます。「百聞は一見にしかず」まずは同センターへ問い合わせてみては。

空き家活用推進事業補助金

新見市では、移住・定住希望者が市内の空き家の購入・改修・家財整理を行う場合、その経費の一部を補助します。購入の場合は補助限度額200万円、改修の場合は、限度額が300万円、家財整理の場合は限度額20万円となっています。

補助対象者は、①空き家使用者が転入日より前2年以上の間、市外に住民票を有していた人のうち、新見市に定住する意思をもって転入しようとする人、または転入から3年を経過しない人、②購入・賃貸などを行う空き家が決定している人、③補助金の交付を受けた日から5年以上、引き続き市内に居住する人などが要件となっています。

新見の森と匠を活かす家づくり補助金

新見の木材を使用した住宅の新築・増築・改築に対して補助金が受けられます。木造住宅を新築する場合は、1戸あたり50万円の補助金が受けられます。

条件としては、①市内に居住するために新築する延べ床面積70㎡以上の一戸建て木造専用住宅、②使用する主要構造材のうち新見産材の使用率が70%以上、③市内の建築業者(個人含む)が建築する住宅などです。木造住宅を増改築する場合は、新見産材1㎡あたり25000円(上限30万円)が補助されます。

増改築の場合の条件は、木材を1㎡以上使用した場合、市内の建築業者(個人含む)が施工する住宅、などの条件があります。

新見市創業支援事業補助金

新たにお店を開店させる場合や、新たに事業所を立ち上げる場合に必要となる経費を、補助金(上限100万円)として交付します。新見市に居住している60歳未満の個人が対象となります。

ただし、既に創業に関する補助事業を実施している人、現在、会社(法人)の代表および役員の職にある人、税金の滞納がある人などは補助対象者になりません。

市内創業事業に対しては補助対象者が実施する事業の2分の1の補助率で、女性の場合は3分の2の補助率、市内に住所を移し、1年以内の補助対象者が実施する事業に対しては3分の2の補助率で支給されます。

補助対象の経費となるものは、店舗等借入費、広報費などです。ただし、農業、林業、漁業、金融・保険業、病院・一般診療所・歯科診療所などは補助金対象外の業種です。

岡山県新見市の観光情報

岡山県新見市の観光情報

雪が多く自然がいっぱい、鍾乳洞、千屋牛などが有名な新見市の主な観光スポットを紹介します。

井倉洞

井倉洞

岡山県指定天然記念物「井倉洞」は、新見市井倉、阿哲台地の石灰岩地帯に、長年、雨水などが侵食してできた、全長1200mの鍾乳洞です。

岡山県高梁川上流県立自然公園にも指定されており、高梁川沿いにそそり立つ直立240mの絶壁の壁面に入口があり、奇石、怪石など自然の神秘を体感できます。洞内の温度は常に15~16度と一定で、夏は涼しく、冬は暖かく感じられます。

満奇洞

満奇洞

1929年に歌人与謝野鉄幹・晶子夫婦がこの地を訪れ、槇(まき)という地名から「槇の穴」と呼ばれていた名称を地名にちなんで、奇に満ちた洞窟―満奇洞―と命名されました。

洞窟は迷路に富む閉塞型の平面に発達した横穴で、総延長は約450m、最大幅は約25mあります。入口のホールをくぐり、鍾乳石の発達した狭いあたりを抜けると、日本屈指のリムストーン「千枚田」が広がり、巨大なホール「龍宮」には無数の鐘乳管やつらら石、石柱などがよく発達しています。

満奇洞にはあらゆる種類の鍾乳石があります。洞窟の中の温度は常時15度前後なので夏は涼しく、冬は暖かく感じられます。

大佐山オートキャンプ場

大佐山オートキャンプ場

大佐山オートキャンプ場は、中国道新見ICから車で約30分のところにあり、区画サイト、フリーサイト、トレーラーハウス、大型ロッジがあります。ペット同伴可能です。

キャンプサイトは気持ちの良い芝貼りでスペースも広く、全サイトに個別の流し台と無料の電源が完備されています。トイレやシャワーは常に清潔に管理されており、ランドリーもあります。

アウトドア初心者からベテランキャンパーまで快適に利用することができます。 洞窟探検、パラグライダー、カヌーなど、家族みんなで楽しめるアクティビティーが充実しています。

まとめ

新見市移住交流支援センターでは、オーダーメイドでプランを作成し、実際に現地を案内してくれるなど、手厚い移住支援が受けられます。

大阪圏から車で約2時間50分、岡山駅から特急で約1時間5分ほどの距離にあるので、移住を検討している人は、鍾乳洞などの観光もかねて一度訪れてみてはいかがでしょう。