山梨県南都留郡鳴沢村に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

更新日: Feb 28, 2021

山梨県南都留郡鳴沢村に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

山梨県南都留郡鳴沢村へ引っ越しや転勤、移住を考えている人は必見!鳴沢村の魅力や人口などの基本情報や周辺へのアクセス、移住支援制度を調査しました。鳴沢村に興味を持っている方、移住しようと考えている方は参考にしてください。

山梨県南都留郡鳴沢村(なるさわむら)ってどんなところ?

地図GoogleMapリンク
人口2,914人(推計人口、2020年11月1日)
自治体HP鳴沢村HP

鳴沢村は、山梨県南都留郡に属する村です。富士山北麓に位置しており、遠方からの観光客も多い地域。鳴沢村のすべてが富士箱根伊豆国立公園の「富士山地域」として指定されているのも特徴です。鳴沢村の一村は江戸時代に成立したともいわれており、歴史の古い村でもあります。

山の麓であるため冬の寒さは厳しいですが、気候を生かした高原野菜の生産が盛んです。その代わり、夏は避暑地としてキャンプに訪れる人も多くなっています。村の中には電車が通っておらず、鳴沢村からもっとも近い鉄道駅は河口湖駅にあたります。

尚、首都圏へ通じる静岡県富士宮市までは車で約1時間程で到着できます。山梨県では移住者を積極的に受け入れており、子育て支援への取り組みにも力を入れています。令和元年度は1,702世帯、2,753人が山梨へ移住しているという実績も見逃せません。

山梨県南都留郡鳴沢村の移住支援制度

山梨県南都留郡鳴沢村の移住支援制度

鳴沢村では、移住者を積極的に受け入れています。ここでは移住の際に使える自治体の支援制度について詳しく紹介します。

鳴沢村移住支援金

東京圏から鳴沢村に移住してきた人が、山梨県の指定するマッチング支援対象の求人に応募して就職した場合に、移住支援金を交付する取り組みを行っています。企業をした場合も支援の対象となります。移住の際には新しい働き口を探すことや、起業に向けた資金の準備なども必要ですので有効活用してみてみては。

単身者の場合は60万円、世帯の場合は100万円の支援金を受け取ることが可能。支援金の交付にはより詳しい要件が定められていますので、

自治体にご確認ください。 https://www.vill.narusawa.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=43793

鳴沢村三世代同居等支援事業補助金

鳴沢村では、三世代同居をする人に対し、それに伴う住宅の取得や改修工事の費用を補助する制度を設けています。かかった費用の1/2、金額の上限は新築の場合で100万円、中古購入では80万円です。

既に所有している住宅を修繕する場合には50万円が支給されます。Uターン移住で地元の家族と同居する場合などに適用され、子育て環境の充実や高齢者の孤立防止などに役立ちます。 https://www.vill.narusawa.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=44544

鳴沢村子育て支援事業

鳴沢村では、子育てに関する支援事業を推進しています。ここでは子育てに関連する魅力的な支援制度をいくつかピックアップして紹介します。 【子ども医療費助成金】 0~18歳までの子どもに掛かる医療費を全額補助する制度。

【鳴沢村出産祝い金】 鳴沢村で第3子以降の子どもを出産した場合には、祝い金として30万円を受けとることができます。 【チャイルドシート購入補助金】 チャイルドシートの購入費として、1/2の金額を補助してもらえます。適用は6歳未満の乳幼 児1人につき1台です。 https://www.vill.narusawa.yamanashi.jp/div/admin/pdf/narusawa_hojyojyosei2.pdf

山梨県南都留郡鳴沢村の観光情報

山梨県南都留郡鳴沢村の観光情報

鳴沢村は富士山麓の村であるため、日本全国のみならず世界各国からの観光客で賑わう地域です。ここでは人気の観光スポットや、家族で楽しめる場所を3ヵ所に絞って紹介します。

鳴沢氷穴

鳴沢氷穴

鳴沢氷穴とは、富士山の北西山麓で起こった大規模噴火によってできた洞窟です。文部省から天然記念物として認定されており、地元周辺の小中学校では社会科見学や自然教室でもよく利用されています。

噴出した大量の溶岩が少しずつ冷えて固まっていくのですが、このときに内部の高温ガスや溶岩が溶け出して形成された珍しい形状をみることができます。鳴沢氷穴ができたのは平安時代初期とされており、当時からずっと変わらず残されている天然記念物として今尚人気の高い場所です。

鳴沢氷穴へは、中央自動車道河口湖ICから車で約15分。富士急行線河口湖駅からバスも出ています。https://www.mtfuji-cave.com/contents/ice_cave/

フォレストアドベンチャー・フジ

フォレストアドベンチャーとは、自然をそのまま活用した遊び場です。樹の上や間に足場やワイヤー・ロープなどが張り巡らされており、自分の力で移動しながら前進していく遊び。安全装置を使い、自分自身で身の安全を確認しながら行うのがフォレストアドベンチャーの醍醐味です。

フォレストアドベンチャー・フジは日本で最初に作られた施設で、レベルの異なる3つのコースからできています。大人から子どもまで幅広い年代の方がチャレンジできる仕様になっているので、地元の家族連れから観光客まで幅広く利用可能です。こちらも河口湖ICから車で15分ほどの場所にあります。 https://fa-fuji.foret-aventure.jp/

Nagomi Nature Connections

鳴沢村といえば、富士五湖の水辺のアクティビティが人気です。Nagomi Nature Connectionsでは、湖での少人数制ツアーを行っており参加者からの評価が非常に高くなっています。ツアーでカヤックやSUPの体験が可能、幼児や小学生からの参加OKです。大人と子どもが一緒にマリンスポーツを楽しめます。

中には愛犬を連れて参加する方もおり、犬用ライフジャケットなども完備。家族全員で楽しめるツアーが売りです。また、水辺のアクティビティだけでなく青木ヶ原樹海・洞窟探検などのコースもあり、自然の広大さとスリルを満喫することもできます。 https://www.nagomi-nc.com/nnc

まとめ

鳴沢村は観光地としても人気の高い場所ですが、富士山の大自然を身近に感じながらの暮らしも非常に魅力的です。田舎の穏やかさを求め、都会から山梨へ移住してくる人が急増しています。自然の中でのびのびと子育てできる環境に魅力を感じ、20~40代の若い世代が移住支援の相談に訪れているとのこと。現地に足を運んで、富士山や富士五湖の空気を一度体感してみてはいかがでしょうか。