長野県上伊那郡中川村に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

更新日: Mar 18, 2021

長野県上伊那郡中川村に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

長野県上伊那郡中川村へ引っ越しや転勤、移住を考えている人は必見!上伊那郡中川村の魅力や人口などの基本情報や周辺へのアクセス、移住支援制度を調査しました。上伊那郡中川村に興味を持っている方、移住しようと考えている方は参考にしてください。

長野県上伊那郡中川村ってどんなところ?

地図GoogleMapリンク
人口4,586人(推計人口、2021年1月1日現在)
自治体HP上伊那郡中川村HP

中川村は長野県南部に位置し、諏訪湖を源とする天竜川の河岸段丘に形成された上伊那郡の市町村のひとつです。中央アルプスと南アルプスにはさまれ、棚田など日本の原風景が大切に守られています。

村の中心を流れる天竜川を境に、竜東地区では斜面で果樹栽培が、竜西地区では平地を生かした大規模農業が主に行われています。夏は湿度が低く、冬は長野県の中では比較的温暖で積雪も少ない、過ごしやすい気候でしょう。

車で東京から約3時間15分、名古屋から約2時間の距離です。村内にはJR東海の飯田線伊那田島駅があるほか、隣の松川町から新宿や名古屋へ直行する高速バスが出ています。

また車で30分ほどの飯田市にリニア駅が開業予定であり、伊那地域全体へのアクセス向上が期待されています。山河や田畑に囲まれた自然豊かな環境は子育ての面でも魅力的ですね。2020年に出産祝金増額や高校生の通学費補助を創設するなど、子育て支援の取り組みも見られます。

長野県上伊那郡中川村の移住支援制度

長野県上伊那郡中川村の移住支援制度

中川村では移住・定住支援制度として、空き家活用の施策や、移住希望者がお試しで滞在できる施設が設けられています。

中川村空き家等活用促進事業補助金

空き家や土地を定住促進に活用するための助成制度です。空き家を売却または貸し出す場合、家財整理や清掃・外構工事などの経費の4/5・上限30万円が助成されます。

空き家を取り壊して自らが住む住宅用地を確保する場合、助成額は経費の1/3・上限100万円です。自らが定住する空き家の改修費用については、経費の1/2・50万円が上限ですが、特定地区の場合や村内事業者を利用する場合は増額があり、最大120万円となります。

中川村お試し住宅

家具・家電付きの戸建てで、最長1年の村暮らし体験ができます。1軒は築浅、もう1軒も近年改修された綺麗な戸建てに、生活用品がひととおり揃っています。家賃は月40,000円でケーブルテレビ利用料金などが含まれ、光熱費は村の負担です。空き状況を村のwebサイトから見ることができます。 https://www.vill.nakagawa.nagano.jp/site/sousei/1004.html

中川村お試しシェアオフィス

シェアオフィスとして、オフィス機器やWi-Fiを備えた複合施設が設けられています。リモートでのオフィスワークや、イベント開催などに便利に使えるでしょう。個室やコワーキングスペースは月単位や年単位での定期利用も可能で、その場合ロッカーやメールボックスが使用できます。会議室、キッチン設備を備えたダイニングもあり、多目的に活用されています。

子育て・3世代世帯等住宅取得等補助制度

中学生以下の子どもがいる世帯、またはこれから子を養育しようとする夫婦とも45歳未満の世帯について、住宅取得費用が助成される制度です。金額は住宅取得費用の1/2以内・上限25万円と、住宅用地取得費用の1/3以内・上限100万円です。

また、高齢者と同居または同一地区内で近居するために住居を新築・改築する場合、新増改築費の1/10または50万円が助成されます。いずれも村内事業者による工事の場合限度額の増額があります。

https://www.vill.nakagawa.nagano.jp/site/sousei/1134.html

長野県上伊那郡中川村の観光情報

長野県上伊那郡中川村の観光情報

中川村では、山々に囲まれ天竜川が流れる絶好の自然環境を満喫できます。日本アルプスの壮大な景観を望むスポットの数々は、写真愛好家にも人気です。桜の名所、夏にはキャンプ、果物の名産地ならではの収穫体験など、季節ごとの楽しみがたくさんありそうですね。

陣馬形山

村の北端に位置する標高1445mの山です。眺望が素晴らしく、南アルプスや中央アルプスの山々を望み、眼下には天竜川と伊那谷の彩りあふれる景観を見渡せます。初心者でも登りやすい登山ルートがあり、ピクニックやハイキングに最適です。山頂までは車で行くこともできます。夏期には「天空のキャンプ場」と呼ばれるほどの絶景がキャンパーたちの人気を集めています。

公園

大草城址公園は南北朝時代の城跡に整備された高台の公園です。桜の名所として地元で名高く、中央アルプスの山の残雪を背景に桜が咲き誇る、幻想的な情景は圧巻です。10種類以上もの品種の桜が植えられており、長い期間お花見を楽しめることも魅力ですね。遊具もあり、地元の子ども達もよく訪れる憩いの場所です。天竜川の川岸につくられた天の中川河川公園では、自然観察や水遊びで水辺に親しんだり、スポーツ広場で身体を動かしたりとさまざまな過ごし方ができます。

観光園

果物の名産地である長野県。中川村でも天竜川の河岸段丘を利用した数々の果樹園があり、収穫体験もできます。人気のイチゴ狩りができるアクアロマン中川園は、中央アルプスの雪解け水で水耕栽培された清潔な環境が特徴です。横前アップルランドでは「りんごの木のオーナー」という、自分だけのりんごの木を育ててもらい、収穫体験ができるユニークな制度があります。信州くだもの村富永農園ではブルーベリーやさくらんぼ狩り、西原ぶどう園では低い棚で育てる栽培法により小さい子でもぶどう狩りが楽しめます。

小渋ダム

天竜川の支流、小渋川上流にあるアーチ式のダムです。天端からのダム湖や下流の眺めは足がすくむような迫力があり、秋には渓谷の紅葉を見晴らせる絶景スポットでもあります。事前に申し込むと内部見学も可能で、わくわくする学びの時間を過ごせます。

まとめ

中川村には、穏やかでさわやかな気候、日本アルプスの美しい景観、天竜川がもたらす田畑の恵みと、自然の恩恵を感じる環境が揃っています。アーティストの移住者が多いことから、昔ながらの山村の中にアトリエやおしゃれな店舗・カフェが点在するなんとも魅力的な村です。「日本一美しい村」連合の一員として、日本の原風景を大切に守りながら自立発展を続ける中川村。四季を通じて心豊かな暮らしが送れるのではないでしょうか。