神奈川県足柄上郡中井町に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

更新日: Mar 25, 2021

神奈川県足柄上郡中井町に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

神奈川県足柄上郡中井町へ引っ越しや転勤、移住を考えている人は必見!足柄上郡中井町の魅力や人口などの基本情報や周辺へのアクセス、移住支援制度を調査しました。足柄上郡中井町に興味を持っている方、移住しようと考えている方は参考にしてください。

神奈川県足柄上郡中井町ってどんなところ?

地図GoogleMapリンク
人口9,272人(推計人口、2020年9月1日現在)
自治体HP足柄上郡中井町HP

足柄上郡中井町は、神奈川県の南西部に位置す里都まち。町域の3分の1が山林で、中村川や葛川が流れるのどかな風景が魅力的です。 日本でもっとも新しくできた「震生湖」があることでも知られています。自然湖とは、地震による土砂崩れで自然にできた湖のこと。

さらに町の南西部には、200~300mの山々が立ち並び、その斜面にはみかん畑があります。 みかん栽培が盛んな理由は、中井町の温暖な気候にあります。年間を通して過ごしやすい気候ですが、降水量は多めです。

地元では酪農や農業などが盛んで、後継者や新規就農者を募っています。 町内には鉄道路線がないため、車での移動が必須です。国道71号線が通っており、二宮町や秦野市の市街地まですぐに出られます。

高速道路を利用すれば東京都心まで1時間程度で到着するので、アクセス面も良好な移住先です。 中井町では移住者を積極的に受け入れており、子育て支援事業にも注力しています。

中でも「里都まち・なかいネウボラ」の取り組みは特徴的です。 ネウボラとはフィンランド語で「アドバイスの場」という意味。妊娠~子育てまでの長期間、ワンストップで子育て支援の場を提供する取り組みをしているのです。保健師等のコーディネーターが、かかりつけ医のように産前産後のサポートや育児相談などを行います。子育て支援センターでは、育児中の母親が横になって休める場所を提供中。

さらに、妊婦検診費用助成を10万5千円に増額するなど安心して子育てできる体制を整えています。 町内には複合型のショッピングモールやコンビニ、ドラッグストアなどの買い物スポットもあるので「程よく便利で程よく田舎」な移住生活が可能です。

神奈川県足柄上郡中井町の移住支援制度

神奈川県足柄上郡中井町の移住支援制度

中井町では、他の地域からの移住者を積極的に受け入れています。引越しや住居探しの前に知っておきたい移住支援制度の詳細を紹介します。

空き家バンク

中井町では、移住者と地元の空き家所有者を結ぶ「空き家バンク」を設置しています。空家バンクに登録すれば、空き家の物件情報を観覧でき、現地での案内や双方の橋渡しをしてもらうことが可能。

空き家バンクはあくまでも橋渡しの役割を担うもので、仲介業務をすることはありません。しかし、移住を決める前に物件の情報を探すのは重要です。空き家なら、初期費用を抑えながら住宅を取得できることが多いためチェックしてみましょう。

子育て・若年夫婦世帯空き家改修事業補助金

中井町の空き家物件を取得したとき、改修工事にかかる費用の一部を補助してもらうことができます。

  • 中井町に定住する意志がある人
  • 夫婦のいずれかが40歳未満の世帯
  • 地元業者への依頼で補助金の加算あり

基本の補助金額は80万円で、地元業者への施工を依頼した場合は20万円加算されます。ただし、このほかにも補助金対象者や交付を認める要件、建物改修の要件などの取り決めが複数あります。詳しくは自治体のHPをしっかり読んで確認してください。

神奈川県足柄上郡中井町の観光情報

神奈川県足柄上郡中井町の観光情報

中井町にある観光スポットの情報をチェックしてみましょう。地元住民や観光客に人気のスポットから、町の特色を知ることができます。まずは一度現地に訪れて、中井町の雰囲気を肌で味わってみることもおすすめです。

中井中央公園

中井中央公園は、町内の真ん中にある大きな公園です。遊具施設から水遊び広場、野球場、多目的広場、パークゴルフ場などがあり目的も様々。広域的な公園なため、地元の防災拠点としても定められています。

名物は全長101mにも及ぶ大きなローラー滑り台で、休日には多くの家族連れで賑わっています。子ども向け施設だけでなく、大人も利用できるスポーツ施設が多く、町内の人気スポットです。

中井インターサーキット

中井インターサーキットは、レーシングカーやポケバイなどを中心に、レッスンや体験ができる場所です。もちろん大人の利用者が多いですが、4~10歳までの子どもも利用できます。

バイクの走行イベントや本格的なレースも体験できるため、バイク好きな方は必見です。サーキット周辺は住宅地や工業団地になっているため、知る人ぞ知る穴場スポットとなっています。秦野中井ICを降りて約3分ほどで到着し、アクセスの良さもポイントです。

震生湖

震生湖

中井町の名所ともいえるのが「震生湖」です。関東大震災により自然発生した湖。日本には自然湖がいくつかありますが、震生湖はもっとも新しい自然湖とされています。

釣りや周辺の散策に訪れる人も多く、観光客に限らず地元民にも人気です。湖畔には物理学者「寺田寅彦」の石碑があります。寺田氏は地震による自然湖に大変な興味をもち、何度も訪れていたとのこと。紅葉が見ものとされていますが、季節によって様々な風景を楽しめるため年間を通して人々で賑わっています。

まとめ

中井町はのどかな里山での暮らしと、便利な都市の生活がバランスよく備わった移住先です。横浜市街や東京都心までもすぐに出られるアクセスの良さもあり、転職や退職の必要なく移住できる場合もあるでしょう。中井町では自治体による移住相談を受け付けていますので、興味や関心の高い方は利用してみてください。