大阪府泉南郡岬町に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

更新日: Feb 26, 2021

大阪府泉南郡岬町に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

大阪府泉南郡岬町へ引っ越しや転勤、移住を考えている人は必見!岬町の魅力や人口などの基本情報や周辺へのアクセス、移住支援制度を調査しました。岬町に興味を持っている方、移住しようと考えている方は参考にしてください。

大阪府泉南郡岬町ってどんなところ?

地図GoogleMapリンク
人口14,680人; (推計人口、2020年11月1日)
自治体HP岬町HP
岬町 移住支援サイトこちら

岬町は、大阪府南泉地域に属する町です。町の背後には和泉山脈がそびえ、大阪湾にも面しているため海と山の両方に触れることのできる自然豊かな地域。大阪湾の対岸には淡路島が見えます。岬町はかつて、紀伊国、淡路島、四国まで行き来する際に欠かせない「交通の要衝」でもありました。

港町であるため主に漁業の盛んな地域ですが、田畑も多く穏やかな田舎町の風景が広がっています。大阪の気候は年間を通じて安定しており、沿岸部では冬の積雪もないので過ごしやすいです。

交通は、南海電鉄本線や南海バスなどが通っています。最寄り駅である「みさき公園駅」から大阪駅までは電車でおよそ1時間ほどで出られるので、大阪市や堺市などの大きな都市へも気軽に出かけることが可能です。

岬町内には公園や動物園、水族館やプール施設などのレジャー施設も充実していますので、子育て世帯の移住先には特におすすめです。新興住宅地も多く、自然の豊かさと程よい利便性の両方を兼ね備えた町といえるでしょう。

大阪府泉南郡岬町の移住支援制度

大阪府泉南郡岬町の移住支援制度

大阪府南泉郡岬町では、移住支援制度がとても充実しています。特に住宅関連の補助金制度が複数用意されていますのでチェックしてみてください。

新築住宅取得補助制度

岬町では、町内に新築住宅を取得する人に向けて「新築住宅取得補助制度」を設けています。新築の物件を新たに建設する場合でも、新築物件を購入する場合でも、どちらでも適用可能です。満45歳未満で、世帯をもっている方が対象となります。

基本の補助金額は10万円ですが、移住してきて3ヶ月未満の場合や子育て中の方には5万円が加算されることになっています。そのほかにも詳しい要件が定められていますので、自治体のサイトを詳しく読んで交付条件をしっかり調べてみてください。

中古住宅取得補助制度

岬町の不動産情報には、中古物件が数多く出ています。昔ながらの古民家から築浅の住宅まで幅広い選択肢があるでしょう。中古住宅を取得する場合には「中古住宅取得補助制度」を利用できる可能性があります。

こちらも新築住宅の補助制度と同じように、満45歳未満で世帯をもつ方が対象になります。基本の補助金額は5万円、移住してきて3ヶ月未満の場合と子育て中の方は3万円が加算されます。こちらも詳しい要件が定められているので、自治体サイトをチェックしてみてください。

民間賃貸住宅家賃補助制度

民間賃貸住宅家賃補助制度は、移住者が負担する家賃のうち月額1万円を、最大で24ヶ月に渡って補助する制度です。移住してきたばかりの間は何かと出費が嵩み、働き口が見つかるまでの間の出費を抑えることも重要です。

この制度は、満40歳未満の若年夫婦世帯や、子育て世帯の方が対象です。実質家賃が3万円以上の場合にのみ、補助金の交付が受けられます。民間住宅のみが対象となるため、町営や府営住宅、社宅や寮などに住む場合は対象外です。こちらも詳しい要件は自治体サイトをご確認ください。

空き家再生事業補助制度

岬町には古民家が多くあり、町内の空き家再生事業にも力を注いでいます。空き家再生事業補助制度の対象となるのは、1年以上使われていない物件です。近年は地方移住者の多くが空き家をリフォームして有効利用しています。

この制度では、空き家物件の修繕や清掃、家財道具の撤去などに充てられる費用の一部を補助します。ただし、この制度を利用できるのは岬町空き家バンク制度に登録されている物件が対象で、民間の不動産会社が管理する中古物件には適用されませんのでご注意ください。

岬町農·漁業新規就労者支援事業補助金

岬町は、漁業の盛んな町です。後継者を育成するためや新たな漁業の担い手を確保するために、漁業新規就労者支援事業補助金を設けています。町内で漁業を始める移住者を対象に、家賃を月額1万円補助。同居する家族をもつ世帯者の場合には、2万円の補助が受け取れます。

ただし、この制度の交付を受けるには町内の漁業組合が定める研修を受講していることが条件となります。尚、農業に従事する場合も新規就農者用の補助金制度がありますのでチェックしてみてください。

岬町創業支援補助金

岬町に移住し、新たに事業を始める場合には岬町創業支援補助金を受け取ることができます。町内の事業活性化や、雇用の機会を増やすために設けられた制度です。

創業時に必要になる経費の中から、要件を満たすものに対して補助金を受け取れます。たとえば、事務所の開設費用や専門家経費、広告宣伝費なども対象です。補助対象となる経費の2分の1、上限は50万円までと決められています。対象者や対象経費の詳細は、自治体のサイトをご覧ください。

大阪府泉南郡岬町の観光情報

大阪府泉南郡岬町の観光情報

岬町には、都会からの移住者にとって魅力的なスポットがたくさんあります。地元住民の日常に溶け込むようなレジャー施設がメインです。ここでは家族で楽しめるおすすめの観光スポットをピックアップしています。

せんなん里海公園

せんなん里海公園

せんなん里海公園はビーチと公園を兼ね備えた場所で、大人も子どもも一日楽しめます。非常に豪華な遊具が特徴的。単なる公園ではなく、海水浴や潮干狩り、バーベキューなどができるビーチとしても人気が高い場所となっています。

カヤックの貸し出しも行っており、大人も楽しめるアクティビティがあるのも魅力的。カヤックは20分2,000円の有料ですが、透きとおる水中を観察でき、幅広い世代が一緒に楽しめます。

せんなん里海公園で開催されるイベントも評判がよく、子ども向けのスポーツイベントから親子で参加できる体験会、里海まつりなど、さまざまな楽しみ方ができるスポットとなっています。

あたご山

淡輪の町や海が一望できるあたご山も、岬町で人気の観光スポットです。南海本線淡輪駅から徒歩10分で行くことができます。山という名前がついていますが、海の近くで小高い丘になっている場所です。

本格的なハイキングとまではいきませんが、歩きやすい装備で行くことをおすすめします。春から初夏にかけては桜やツツジなどの花が満開になり、子どもからお年寄りまでが楽しめる癒しのスポットです。

あたご山の頂上からは和歌山や大阪港までもを一望できる景色の良さも魅力。5月にはつつじ祭が開催され、花の色と海の色の美しいコントラストを堪能することができます。

道の駅みさき 夢灯台

近年新しくオープンした「道の駅みさき 夢灯台」は、観光客だけでなく地元の人からの評判がよい場所です。町内の主要道路である国道26号線沿いにあり、第二阪和国道の開通に合わせてオープンしました。

農産物や地元の特産品、魚介や肉などの生鮮食品、パンやお土産まで販売しており、地元住民の生活を彩っています。フードコートやテラスなどがあり、地元で獲れる生しらす丼や天然えびの唐揚げなどのグルメも堪能できます。デザートには柚子もなか、グリーンソフトなどが人気です。

まとめ

大阪府南泉郡岬町は、移住者からの評価も高い町です。きれいで開放的な海と緑豊かな山が共存し、大阪の中心街からアクセスも良好です。海好きな方からの人気が高く、海や釣り好きが高じて移住や漁業転職する方もいます。

移住支援制度も充実しているため、空き家を利用した住居、店舗づくりなども盛んに行われているとのこと。この町に興味をもたれた方は、ぜひ一度岬町の空気に触れてみてはいかがでしょうか。