長野県南佐久郡南相木村に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

更新日: Apr 25, 2021

長野県南佐久郡南相木村に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

長野県南佐久郡南相木村へ引っ越しや転勤、移住を考えている人は必見!南佐久郡南相木村の魅力や人口などの基本情報や周辺へのアクセス、移住支援制度を調査しました。南佐久郡南相木村に興味を持っている方、移住しようと考えている方は参考にしてください。

長野県南佐久郡南相木村ってどんなところ?

地図GoogleMapリンク
人口1,057人 (推計人口、2016年4月現在)
自治体HP南佐久郡南相木村HP

長野県南佐久郡南相木村は、地域のほとんどが山で覆われていて東西に20キロの細長い地形をしています。標高が1,000メートルあり、夏はとても涼しく冬は寒さが厳しい気候です。

しかし、降雪量は少なく、雪はあまり降りません。北風が強く吹き、冬は風の寒さが続きます。 特産品としては、葉物野菜が有名で白菜やレタスなどが収穫されます。高原野菜が人気で、広大な自然で育てられた野菜は絶品です。

東京からは、新幹線と在来線、バスで2時間半で到着できます。 地域のほとんどが山ということもあり、ハイキングや登山のコースがたくさんあります。標高2,000メートル前後の山が連なり、本格的な登山を楽しむことが可能です。

御座山・天狗山の2つが人気で、ハイキングコース内にも滝などの見どころがあり、魅力いっぱいです。 車道があるので、峠の途中まで車で向かい、2〜3時間で登山を終えることも可能なので、登山初心者の方や普段運動できていない方でも楽しくハイキングができるでしょう。

南相木村の歴史は、縄文時代中期からといわれていいます。 武田信玄の家臣で活躍していた、村の名前の由来でもある相木氏の名前が室町時代に登場。その名残で、相木村という名前がついたとされており、歴史深い地域というのも魅力的なところでしょう。

長野県南佐久郡南相木村の移住支援制度

長野県南佐久郡南相木村の移住支援制度

南相木村の移住支援制度についてみていきましょう。南相木村は移住に関する補助金や助成事業が多く、充実しています。移住を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

住環境リフォーム助成事業

南相木村では、村内居住者対象で住宅環境リフォームの費用を一部助成する制度があります。南相木村の住環境リフォーム助成事業の対象者は、南相木村に住宅が存在していて、村内の業者に住宅の修繕や改修を依頼する場合です。

支給金額は、限度額が50万円で工事費の50%となっています。再交付を受けるには、3年経過する必要があります。

空き家改修補助金

南相木村には、空き家を活用した住宅の改修費用を補助する制度があります。南相木村の空き家バンクを利用、所有する方が対象で、上限を50万円として改修工事か家財道具等の処分費用として、経費の2分の1が支給対象となります。

移住・定住引越し費用補助金

南相木村は、移住定住者を対象に引っ越しにかかる費用を一部補助をしています。南相木村に移住した方が対象者です。中学生以下の子どもを扶養している世帯の場合は10万円、それ以外の世帯は5万円が支給されます。詳細はこちらから確認してみてください。

定住促進給付金

移住定住を検討している、若年層の経済的な負担を軽減する制度です。対象者は、19歳から32歳までで就業をしていることが条件。上限は、1人月額5,000で年度末での一括給付となっています。

UIJターン就業支援金補助金

南相木村は、就業支援にも力を入れています。移住の促進を図るため、村内・長野県内への就業を村が支援します。移住前に、連続して5年以上東京圏、または愛知県、大阪に在住していて、南相木村へ住民票を移す前に5年以上就労していた方が対象となります。

支給額は、単身世帯が60万円でそれ以外の世帯が100万円です。移住の際に就業も検討している方はぜひ利用したい制度でしょう。 http://www.minamiaiki.jp/jyosei-ijuu.htm

長野県南佐久郡南相木村の観光情報

長野県南佐久郡南相木村の観光情報

南相木村の観光情報について紹介していきます。たくさんの山と自然にに囲まれた南相木村は、どんな観光スポットがあるのでしょうか。

湖でのフィッシング

湖でのフィッシング

南相木村のシンボルとも言える、立岩のある「立岩湖」。立岩湖では、1年を通して釣りを楽しむことができ、ワカサギなどが釣れます。全国から多くの釣り人が訪れる穴場となっています。湖近くは、桜や紅葉も綺麗で四季を感じながら釣りを楽しめます。

南相木温泉 滝見の湯

南相木村には、信州秘境の湯としても人気な温泉があります。施設内には、露天風呂や室内風呂、サウナなどがあり、登山やハイキングをおこなった日は体の疲れを癒してくれるでしょう。日々の疲れを癒しに、週末に訪れると仕事の疲れなども取れ、リフレッシュできますね。

登山・ハイキング

南相木村の登山スポットで人気のある、御座山と天狗山。登山の道中には、手付かずの原生林や草花などがあり、長い道のりでも飽きずに歩くことができるでしょう。

入山期間は、4月から11月頃までとなっており、初心者でも登山やハイキングが楽しめます。遊歩道で道が舗装されているコースもあるので、休日の天気の良い日には、ぜひ行ってみてください。

まとめ

長野県南佐久郡南相木村の特徴や、移住支援制度、観光スポットについて紹介してきました。移住支援制度が非常に豊富な南相木村。移住を検討している方は、ぜひ利用したい制度がたくさんあります。標高1,000メートルに位置し、高い山々に囲まれた自然いっぱいな南相木村にぜひ移住を検討してみてください。