移住支援情報ポータルサイト移住支援.com

メニュー

岩手県北上市に住みたい!基本情報や移住支援、子育て支援制度などはある?

更新日: Dec 10, 2020

岩手県北上市に住みたい!基本情報や移住支援、子育て支援制度などはある?

岩手県北上市へ引っ越しや転勤、移住を考えている人は必見!北上市の魅力や人口などの基本情報や周辺へのアクセス、移住支援、子育て支援などの制度を調査しました。北上市に興味を持っている方、移住しようと考えている方は参考にしてください。

岩手県北上市(きたかみし)ってどんなところ?

地図GoogleMapリンク
人口92,222人(推計人口、2020年8月1日)
自治体HP北上市HP
移住支援サイトこちら

岩手県北上市は、県南西部に位置する人口約9万人の活気ある地域です。岩手県は元々北と南でふたつの藩に分かれており、文化や言葉の違いなどがありました。北上市はその中間に位置する場所であることから、解放的な気質の人が集まっているといわれます。

東北地方であるため冬の寒さは厳しいですが、7月~9月にかけては非常に過ごしやすく活動しやすいです。県庁所在地の盛岡市に次いで栄えている場所。県内でもっとも活気のある盛岡市までは、電車で1時間とかからず比較的便利な立地といえます。

東北自動車道や東北新幹線が整備されたこと、また秋田自動車道も開通したことなどから、周辺地域へのアクセスもしやすいでしょう。

自然が多く緑が豊かなのはもちろんのこと、学校や保育園などの教育施設の数も充実しています。市内には総合病院が2件あるため、医療の面でも安心感があります。岩手県内では比較的人口も多く栄えた地域なので、家賃相場は周辺の市と比べて若干高いこともあるようですが、都心近郊に比べると格段にお得です。

日常生活での買い物スポットも、特別多いわけではありませんが、困らない程度にまとまっています。不便を感じることは少ない、という地元住民の声が多いです。

岩手県北上市のプロモーション動画

岩手県北上市の移住支援制度

岩手県北上市の移住支援制度

岩手県北上市の移住支援制度をチェックしてみましょう。ここでは移住時に役立つ制度から、現地での暮らしや子育てに役立つ制度などをピックアップして紹介します。

U・Iターン定住促進事業補助金

県外から北上市に移住する予定の人には、採用試験にかかった交通費や引越費用の助成金を支給しています。20~49歳までの女性向けの支援事業と、20~64歳までの中小企業へ就業予定の方に向けた2種類の支援制度があります。

交通費は年2回、上限2万円。引越し費用は10~30万円となっていますが、条件によって支給額が異なるので詳しく確認しておきましょう。移住先での就職活動にかかる費用や引越費用が軽減されるため、移住時のコストを少なく抑えることが可能です。

農業次世代人材投資資金(経営開始型)

農業次世代人材投資資金は、北上市で新しく農業をはじめる方向けの支援制度です。経営状況が安定するまでの期間、給付金を受け取ることができます。

移住先でまったく新しい事業を始めたい人や農業に関心の高い人に役立ちます。北上市は農業の盛んな町であり、後継者不足を解消するため、若い世代の新規就農者への支援を手厚く行っています。

給付期間は最長5年間、年間支給額は最大で150万円です。なお、独立して新規就農する場合だけでなく、条件によっては親元での就農でも給付金の受け取り対象となることがありますので、詳しくチェックしてみてください。

不妊治療費助成

岩手県では、不妊に悩む方への特定治療支援事業を行っています。北上市の不妊治療費助成制度は、特定不妊治療を受けた夫婦を対象に治療にかかった費用の一部を負担してもらえる制度です。

特定不妊治療とは、体外受精や顕微授精での治療になります。条件としては、北上市に住所があること、男女が婚姻関係にあること、岩手県助成金交付決定を受けた人が対象です。

助成金は1回につき15万円で、自己負担した治療費の中から岩手県助成金を控除した額が支給金額となります。

子ども医療費助成

子ども医療費助成事業では、0~18歳までの子どもにかかる医療費を助成してもらうことができます。これは、診察代や検査費用、薬代などの自己負担を減らすものです。

医療機関を受診したときの医療費が対象で、乳幼児健診や予防接種などは対象外。また、入院時にかかる食事代など雑費も除きます。両親の所得によって、制限が設けられているため年収に応じて助成対象となるかどうか確認してください。

日常生活でかかる医療費は、基本的に自己負担がほとんどなくなります。

ひとり親家庭医療費助成事業

ひとり親家庭の医療費助成も行っています。配偶者がいない場合、もしくは配偶者に重度の障害がある場合に、本人とその子どもにかかる医療費を助成してもらうことができます。子どもの医療費だけでなく、親にかかる医療費の自己負担も減るため、経済的な不安のある家庭でも安心です。

助成内容は子ども医療費助成事業と同じく、医療機関を受診したときの診察代や検査費用、薬代などの助成となります。健診や予防接種、入院時の食事代など保険適用外の項目は除きます。

外部リンク:北上市移住支援制度の詳細はこちら

岩手県北上市の観光情報

岩手県北上市の観光情報

岩手県北上市はどのような場所なのか、現地の観光スポットを参考に様子を見てみましょう。市内でもイチオシの観光名所を3カ所にしぼって紹介します。

みちのく民俗村

北上市立花にある「みちのく民俗村」は、誰もが学校の授業で習った古い歴史の建物を見ることができる観光スポットです。子どもたちの学習にも役立つ場所。縄文時代の竪穴式住居や武家屋敷、南部曲り家などを見て回ることのできる屋外博物館となっています。

敷地内には、各時代ごとの古民家が29棟もあります。どれも移築して復元したものなので、実際の歴史的建築物の趣をありありと感じることができるでしょう。

さらに、北上市はかつて南部藩領と伊達藩領に分かれていたことでも有名です。国史跡である「旧南部・伊達領境塚」も見どころのひとつ。春には桜、秋には紅葉、冬には雪景色と日本ならではの四季を感じられるのも、みちのく民俗村の魅力となっています。

鬼剣舞

北上市周辺では「鬼剣舞」と呼ばれる芸能がよく知られています。威嚇するような「鬼」の面ををつけて勇ましく踊るする姿からその名がつけられました。

迫力ある舞だけでなく、おはやしや舞台芸能の構成なども魅力的です。小さな子どもはやや圧倒されてしまうかもしれませんが、小学生以上のお子さん連れであれば家族で一度は見ておきたい伝統芸能のひとつでしょう。

北上市には、鬼剣舞の連合会が12団体もあるため、市内各所のイベントでその舞を楽しむことが可能です。

夏油温泉

JR北上駅から車で50分ほどの場所にある「夏油温泉」は、北上市を代表する観光スポットです。栗駒国定公園国民保養温泉地という、標高700メートルの山間にある静かな温泉。夏油温泉のお湯は源泉かけ流しで、温泉が発見された当時から常に湯船の底や脇から湧き出ているそう。

お湯には一切の調整を加えていないため、季節によってお湯の温度が変わるのも特色です。元湯夏油の中には「小天狗の湯」「白猿の湯」など合計7つの温泉があり、薬師神社、霊泉の石碑など神秘的なスポットが数多くあります。

まとめ

岩手県北上市は、歴史的情緒あふれる町でありながら、生活の便もよく快適に暮らすことのできる移住先です。冬の寒さは厳しいですが、雪国ならではの情緒を感じることや、生活の知恵などを得ることもできます。

教育機関や子育て支援も整っている他、自然の恵みも存分に感じられ、子育て世帯からの満足度も高い場所です。まずは名所の観光スポットを訪れ、その風景や空気感、人々の様子などを見てみるとよいかもしれません。

移住支援.comは、地方移住を検討中の方へ移住情報をご提供する移住支援ポータルサイトです。

地方移住を失敗しない移住にできるよう、移住に関する仕事や求人・賃貸や古民家など物件情報、移住先での生活環境や自治体の支援制度など、移住に関する様々な情報で移住を支援します。地方への移住をご検討の方は、移住支援.comにお任せください!

© 2020 ijyu shien.com