秋田県鹿角市(かづのし)ってどんなところ?

地図GoogleMapリンク
人口29,110人(推計人口、2020年10月1日)
自治体HP鹿角市HP
鹿角市 移住支援サイトこちら

鹿角市(かづのし)は、秋田県北東部、青森県・岩手県・秋田県三県の県境にあります。古墳も多く古代から人が住んできた跡が見られ、鹿角市にある大湯環状列石は全国でも著名な縄文遺跡のストーンサークルです。

鹿角市は年間最高気温と年間最低気温の差が大きく、真夏日もあれば-20°Cになる冬もあり四季がはっきりとしています。市の中部にある花輪盆地に市街地が、南部に八幡平や焼山と名だたる山岳地帯が広がります。

鹿角市の中心になる駅は駅はJR東日本花輪線鹿角花輪駅。東北自動車道鹿角八幡平IC、 十和田ICが市内です。

温泉も豊富でスキー場も多数。子育て環境の整備も進んでいて、相談窓口の開設、おじいちゃん、おばあちゃんも含め家族みんなが子どもと一緒に楽しめる施設も設置されています。

秋田県鹿角市の移住支援制度

秋田県鹿角市の移住支援制度

秋田県や鹿角市で行っている移住者への支援制度を紹介します。各制度の対象者や金額など詳しい条件は自治体に確認してください。

鹿角市ふるさとライフ引越し支援補助金

「鹿角市ふるさとライフ引越し支援補助金」は鹿角市に移住するときの引越し費用に補助金を交付する制度です。対象者は秋田県ふるさと定住機構に登録した人(移住定住登録もしくはAターン登録)、または移住した年か翌年に市内で新規就農を目指す人です。

転勤などで鹿角市へ転入した人は対象になりません。レンタカー代や高速料金などが認められます。

鹿角市ふるさとライフ住宅改修支援補助金

鹿角市に移住する人は「鹿角市ふるさとライフ住宅改修支援補助金」を申請することができます。移住するために、鹿角市宅地、建物データバンクの登録物件などを購入するか借りるかして、修繕や片付けなどを行った場合にかかった費用に補助金を交付します。

修繕などを行う前に補助金利用の希望を出します。また、施工、作業を鹿角市内に本店または営業所などがある業者が行うものに限ります。

鹿角市移住者融資資金利子補給費補助金

秋田県外から鹿角市へ移住した人が対象です。移住者向けの秋田銀行〈あきぎん〉の「移住・定住サポートローン」を借り入れた人に、利子補給費補助金を交付します。平成34年3月31日までで、補助対象期間は最大7年間です。

鹿角市ふるさとライフ移住しごと支援補助金

東京圏から鹿角市へU・I・Jターン移住し、秋田県の就職マッチングサイトに掲載された求人企業へ就職すると支援補助金が受けられます。対象は東京都23区に在住していた人、東京圏から通勤していた人です。

東京圏とは埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県(一部地域を除く)です。また、この補助金の交付を受けた人の中で秋田県が独自に定める業種の資格を持っている人は、県から単身50万円、世帯100万円が加算されます。転入日より1年以内、就業してから3か月以上が条件です。

鹿角市いつでもお試し移住ツアー

「鹿角市いつでもお試し移住ツアー」は参加者の希望に応じた日程、体験内容で組んでもらえます。各地で行われている移住ツアーですが、日程が合わない、見学したいところに行けない、など参加をためらう場合もあります。

鹿角市の移住ツアーは保育園を見たい、農家訪問をしたい、直売所で野菜を見たいなど、希望する日程で参加できます。対象は鹿角市への移住を検討している秋田県外在住の人。希望日の20日前までに申し込んで下さい。

移住ツアーは無料ですが、鹿角市までの交通費、上限を上回る食事代などは自己負担です。

秋田県鹿角市の観光情報

秋田県鹿角市の観光情報

鹿角市周辺には八幡平温泉郷をはじめ温泉が豊富にあります。日帰り銭湯タイプ、旅館、ホテル、ひなびた湯治場などお好みで楽しめます。

八幡平温泉郷をはじめとした温泉

十和田湖、日本の滝百選「七滝」、史跡尾去沢鉱山など見ておきたいおでかけスポットが多数。開山1300年以上の史跡尾去沢(おさりざわ)鉱山は日本最大級の鉱山跡で、全長800kmあります。見学用の坑道内に当時の作業員の様子が再現されています。

大湯環状列石(おおゆかんじょうれっせき)

大湯環状列石(おおゆかんじょうれっせき)は縄文時代後期の大型の配石遺跡。墓地、祭祀場などいろいろと推測されていますが、古代のロマンを感じられるスポットで、資料館もあります。気軽なハイキングなら大沼自然研究路で四季折々の自然を楽しめます。

まとめ

鹿角市は自然が豊かで歴史ある土地です。温泉とスキー場が多く、冬のレジャーを満喫できるのも魅力の1つです。移住先として検討してみてはいかがでしょう。