長崎県壱岐市に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

更新日: Apr 25, 2021

長崎県壱岐市に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

長崎県壱岐市へ引っ越しや転勤、移住を考えている人は必見!壱岐市の魅力や人口などの基本情報や周辺へのアクセス、移住支援制度を調査しました。壱岐市に興味を持っている方、移住しようと考えている方は参考にしてください。

長崎県壱岐市ってどんなところ?

地図GoogleMapリンク
人口28,010人 (推計人口、2013年6月1日現在)
自治体HP壱岐市HP
壱岐市移住支援サイトこちら

長崎県壱岐市は、美しい海と山、そして歴史的な史跡が魅力的な移住先です。絶景やパワースポットを求めて観光に訪れる人も多くいます。 壱岐市は「壱岐島」が主な行政区域です。壱岐島は玄界灘の上に浮かぶ離島になります。壱岐島の周辺には19ヶ所もの無人島が点在しており、それらすべてをまとめて「壱岐」と呼びます。

壱岐市の全域が「壱岐対馬国定公園」に指定されており、地元住民も大自然の素晴らしさがこの土地最大の魅力と語っています。気温は温暖で、一年を通して湿度が高く乾燥しにくい気候です。温かく海水の質も良いことから、マリンスポーツを楽しむ人にも人気が高まっています。

壱岐へは本州の長崎・福岡・佐賀の3点からアクセス可能です。長崎空港からは、飛行機で約30分、福岡からは高速船で1時間、佐賀からはフェリーで1時間40分ほどでアクセスできます。

また、「巨石古墳」や多数の神社など、歴史的かつ神秘的なスポットが多いのも魅力のひとつです。壱岐島の存在は中国の歴史書にも記されているほどで、島そのものが博物館であるともいわれています。 絶景の写真を見るとリゾート地のように思えますが、実は生活も程よく便利で生活コストも低めです。

大型ショッピング施設のイオンをはじめ、家電量販店やドラッグストア、コンビニなどもあります。病院や福祉施設、学校などの施設もしっかり備わっており、11,000世帯以上が居住する住みやすい島です。

長崎県壱岐市の移住支援制度

長崎県壱岐市の移住支援制度

長崎県壱岐市では、移住者を積極的に受け入れています。移住時に利用できる支援制度をまとめましたのでご参考ください。

壱岐市移住者住宅等支援事業補助金

壱岐市に新しく転入し、定住する意思のある人に対して「壱岐市移住者住宅等支援事業補助金」を交付しています。壱岐への転入前、市外に3年以上住んでいて、転入後は5年以上住み続ける方が対象です。 こちらの補助金制度は、3つの項目に分かれています。

  • 移住者住宅取得支援
  • 中古住宅改修費用支援
  • 移住費用支援

新しく住宅を取得する以外にも、空き家の改修や移住そのものにかかった費用などに対して助成を受けられることがあります。細かい金額や交付の要件が細かく定められていますので、詳しくは壱岐市の公式サイトでご確認ください。

岐市移住者賃貸住宅家賃補助金

岐市移住者賃貸住宅家賃補助金は、壱岐市に移住してきた転入者の賃貸物件の家賃を補助してくれる制度です。こちらも新規転入者で5年以上定住の意思がある人が対象となります。

住宅の月額家賃のうち3割が補助として支給されます。上限は12,000円となっているため、月額の家賃によってもらえる金額が変化します。住宅を所有せず賃貸で身軽に生活したい場合にも、補助金制度を利用することが可能です。こちらも詳しい要件は市の公式サイトで確認しましょう。

空家バンク

空き家バンクとは、壱岐市内にある再利用可能な空き家物件の情報を公開するサービスです。空き家を売ったり貸したりしたい地元住民と、移住先での住居探しをしている人を結びつける役割を担っています。

壱岐市の空き家バンクサイトでは、成約済み・商談中の物件も多く移住希望者の実際の動きが活発です。空き物件だけでなく、土地の情報も開示していますのでチェックしてみてください。 ただし、空き家バンクは仲介業務を担ってくれるサービスではありません。物件の交渉や売買契約は、持ち主と買い手の当事者同士で行うことになります。

就業支援

壱岐市では、移住者の仕事や、仕事探しに必要な滞在費などを補助しています。壱岐市の就労支援制度は以下の3種類です。

  • 新規漁業就業者向け支援
  • 新規就農者支援事業
  • 壱岐市UIターン促進短期滞在費補助金

自然豊かな壱岐市では、漁業や農業が盛んです。新規に漁業や農業に就く人に対して研修を行い、研修期間中に支援金が支給される場合があります。壱岐までの交通費や滞在費、指導者への謝礼などを補助してくれる場合があるので、働き口を探す前に必ずチェックしておきましょう。

壱岐市UIターン促進短期滞在費補助金は、市内での仕事探しや住居探し、移住体験などの活動中にかかる滞在費の一部を補助してもらうことができます。市内を移動する際のレンタカー代など、細かな費用に対しても補助が受けられるので、移住準備の際には利用してみましょう。

長崎県壱岐市の観光情報

長崎県壱岐市の観光情報

壱岐市は移住先としてだけでなく、観光地としても人気の高い場所です。まずは壱岐の土地の素晴らしさを肌で体感してみるのもよいでしょう。ここでは壱岐市内でおすすめのスポットを3つ紹介します。

吉住神社

壱岐には無数の神社やパワースポットがありますが、最も人気が高いのは「住吉神社」です。住吉神社は壱岐市の中央部に位置する芦屋町にあり、芦屋港から車で15分、バスで25分でアクセスできます。

壱岐は海観光のイメージも強いですが、住吉神社は山の中にあります。古事記の中にも登場する神社で非常に深い歴史を誇っています。御神木のクスノキも有名で、パワースポットとしての人気度も高い場所。

夜になると灯篭に明かりがともされ、神秘的な雰囲気を感じることができます。昼と夜で違った空気を感じられるのも壱岐の住吉神社の魅力です。

猿岩

猿岩

「猿岩」は、壱岐の自然の豊かさと迫力を感じられるスポットです。黒崎半島をさらに先端まで進むと、45mもの高さの猿山があります。 猿山とは海食崖の玄武岩で、そのいで立ちが猿の姿にそっくりであることから名付けられました。

今にも動き出しそうな躍動感あふれる岩山の姿は、生で見るととてもリアルです。神話の中では「神様が、壱岐島が波に流されないように八本の柱を立てた」といわれており、そのうちの一つがこの猿山だとされています。

歴史や神話に関心の高い大人だけでなく、地元の子どもたちにも人気のある場所です。周辺は芝生広場のようになっており、絶景を一望できる展望台もあります。

このスポット周辺には「お猿のかご屋」というお土産屋があり、壱岐の海産物や加工品、オリジナルグッズなどの土産物が手に入ります。

壱岐イルカパーク&リゾート

壱岐イルカパーク&リゾートは、壱岐島の沿岸部を海浜公園として仕切った施設です。天然の入り江を整備して作られています。 実際にイルカに触れたり、餌をあげたりする触れ合い体験が人気。イルカの調教師としてトレーニング体験ができるプログラムなども実施中です。

壱岐イルカパーク&リゾート内では他にも、マリンスポーツとして人気の高いSUP体験や釣り、デイキャンプ、バーベキューなどのアウトドアレジャーができるサービスもあります。

一棟丸ごと借りられる民泊施設も見どころのひとつです。勝本・仲触・西戸触・鶴亀の4軒の一軒家を、そのまま宿泊施設として提供しています。大人数での旅行や移住体験に最適なので、チェックしてみてください。

まとめ

壱岐市は、開放的な海やと豊かな緑があふれる島です。リゾート地ではなく、人と自然が共存している地域なので移住にも適しています。都心から壱岐市へ移住し、店舗や施設を開業する例も少なくありません。離島でありながら不便さもなく、住む人の人柄も温かい町。一度壱岐の美しい海と緑を、間近で見てみてはいかがでしょうか。