移住支援情報ポータルサイト移住支援.com

メニュー

持ち家比率の都道府県ランキング!一軒家に住みたい人におすすめの都道府県は?

更新日: Dec 13, 2020

持ち家比率の都道府県ランキング!一軒家に住みたい人におすすめの都道府県は?

狭くて日当たりが悪い都会のアパートに住んでいると、地方移住して広い家に住みたくなりますね。地方なら、マイホームに住めるのでしょうか?持ち家比率、戸建て住宅比率、延床面積などの都道府県別ランキングを紹介します。

憧れのマイホームを手に入れたい!広いマイホームに住んでいる都道府県は?

憧れのマイホームを手に入れたい!広いマイホームに住んでいる都道府県は?

日本にある住宅は、総数6,000万戸以上と言われています。人が居住する住宅のうち持ち家が占める割合を表す「持ち家住宅率」は、全国で6割を超えます。

都会より田舎の方がマイホームを持ちやすいとイメージする人も多いでしょう。持ち家の割合は、地域によってどのような差があるのでしょうか。総務省統計局の資料から、持ち家住宅比率や住宅の広さについて、都道府県別にランキングして考察します。

マイホームに住んでいる人が多い都道府県は? 持ち家比率の都道府県ランキング

マイホームに住んでいる人が多い都道府県は? 持ち家比率の都道府県ランキング

総務省統計局の資料から、都道府県別の持ち家住宅率を見ていきましょう。「社会生活統計指標-都道府県の指標-2020」にまとめられた、2018年の統計値をご紹介します。

日本の持ち家比率、都道府県ごとランキング

順位都道府県持ち家比率(%)
1秋田県77.3
2富山県76.8
3山形県74.9
4福井県74.9
5岐阜県74.3
6奈良県74.1
7新潟県74
8和歌山県73
9三重県72
10滋賀県71.6
11群馬県71.4
12茨城県71.2
13長野県71.2
14青森県70.3
15山梨県70.2
16島根県70.2
17岩手県69.9
18石川県69.3
19香川県69.3
20徳島県69.2
21栃木県69.1
22鳥取県68.8
23福島県67.7
24山口県67.1
25静岡県67
26佐賀県66.9
27愛媛県66.5
28埼玉県65.7
29宮崎県65.7
30千葉県65.4
31岡山県64.9
32高知県64.9
33兵庫県64.8
34鹿児島県64.6
35長崎県63.7
36大分県63.6
37熊本県61.9
38広島県61.4
39京都府61.3
40愛知県59.5
41神奈川県59.1
42宮城県58.1
43北海道56.3
44大阪府54.7
45福岡県52.8
46東京都45
47沖縄県44.4
平均66.3
※総務省統計局の「社会生活統計指標 都道府県の指標-2020」より

マイホーム所有率が最も高いのは秋田県、元も低いのは沖縄県です。持ち家比率の全国平均は6割程度ですが、多いところでは約8割、少ないところでは約4割と、地域によって差が大きいことがわかります。

上位5位までは、すべて日本海側の地域が占めています。沖縄県と並び持ち家比率が5割を下回る地域は、東京都をはじめ、福岡県・大阪府・愛知県・神奈川県と大都市圏です。大都市圏は、持ち家比率が低い傾向が見てとれます。

秋田県、富山県の持ち家比率が高い理由は?東京都の持ち家比率が低い理由は?

持ち家比率が高い県にはどのような理由があるのでしょうか。土地柄という面もあるでしょうが、以下のような都道府県ごとのデータからも、いくつかの要因が考えられます。

世帯構成

持ち家に住む世帯は、実家での多世代同居や、結婚・出産など家族を持ってマイホームを取得したパターンが多いと考えられます。したがって単独世帯の多い県では必然的に持ち家比率は低くなるでしょう。

持ち家比率上位の山形県・福井県・富山県などでは、世帯人数が全国平均を大きく上回り、三世代同居も多い傾向にあります。持ち家比率ワースト2位の東京都は、単身世帯が4割以上を占めています。

平成30年国民生活基礎調査(平成28年)の結果からグラフでみる世帯の状況

「東京都世帯数の予測」の概要

共働き世帯の割合

順位都道府県共働き比率(%)
1福井県60
2山形県57.9
3富山県57.1
4石川県56.1
5長野県55.9
6島根県55.5
7鳥取県54.9
8新潟県54.7
9山梨県54.1
岐阜県53.8
11佐賀県53.8
12岩手県53.7
13静岡県53.1
14熊本県52.6
15宮崎県52.1
16福島県52
青森県51.5
18滋賀県51.5
19秋田県51.4
20高知県51.3
21栃木県52.1
22群馬県51.1
愛知県50.9
24三重県50.9
25沖縄県50.6
26茨城県50.3
27鹿児島県50.2
28岡山県49.8
29長崎県49.7
30広島県49.4
31香川県49.3
32徳島県49.2
33東京都49.1
34宮城県48.8
35愛媛県48.1
36大分県48
37和歌山県47.3
38京都ふ46.8
39福岡県46.6
40埼玉県46.5
41神奈川県46.3
42山口県45.9
43千葉県45.4
44北海道44.5
兵庫県44.5
46大阪府44
47奈良県42

持ち家比率が上位の県は、共働き世帯の割合が高い傾向にあります。持ち家比率ランキング2位の富山県は共働き世帯が57.1%で全国2位、持ち家比率ランキング3位の山形県は共働き世帯ランキング3位、持ち家比率ランキング4位の福井県は共働き世帯ランキング1位です。共働きによる資金の余裕が、住宅購入につながっていると考えることができます。

平成29年就業構造基本調査

土地代

当然のことながら、住宅取得にかかる費用も大きく影響します。土地代が他県に比べ極めて高い東京都では、住宅取得には費用面のハードルが高くなります。

戸建て住宅に住んでいる人が多い都道府県は?戸建て住宅比率の都道府県ランキング

順位都道府県戸建住居比率(%)
1秋田県79.8
2山形県77.6
3富山県77.1
4福井県76.7
5青森県75.2
6岐阜県74.4
7新潟県74.3
8和歌山県74.1
9群馬県73.9
10山梨県73.8
11長野県73.2
12岩手県72.9
13三重県72.9
14茨城県72.3
15島根県71.7
16栃木県71.6
17鳥取県70.9
18徳島県70.7
19福島県70.1
20石川県69.8
21佐賀県69.2
22宮崎県68.4
23愛媛県68.3
24鹿児島県67.9
25奈良県67.6
26香川県67.6
27高知県67.6
28山口県67.5
29滋賀県67.4
30岡山県66.6
31静岡県66
32長崎県64.4
33熊本県63.1
34大分県63.1
35広島県55.5
36宮城県55.3
37京都府55.3
38埼玉県54.8
39千葉県53.1
40北海道52
41愛知県51
42兵庫県50.4
43福岡県44.3
44神奈川県41.4
45大阪府40.7
46沖縄県38.8
47東京都26.8
平均64.4
※総務省統計局の「社会生活統計指標 都道府県の指標-2020」より

マイホームの購入では、戸建て住宅を理想とする人も多いでしょうか。上記の表では、人が居住する住宅のうち、戸建て住宅の割合を示したものを都道府県別にランキングにしました。上位の県は、持ち家比率のランキングと同じ顔ぶれが並びます。

東京都は圧倒的に戸建て住宅の比率が低く、わずか26.8%にとどまります。戸建住宅割合ランキングの下位は、大都市圏が多く、持ち家比率ランキングとほぼ共通の顔ぶれとなります。

マイホームが広いのは何県?持ち家の延床面積が広い都道府県ランキング

順位都道府県延床面積(平米)
1富山県171.8
2福井県164.7
3山形県160.9
4石川県158.2
5新潟県154.8
6秋田県154.3
7島根県152.1
8鳥取県151.4
9青森県148.4
10長野県148.3
11岩手県147.4
12岐阜県143.8
13福島県140
14佐賀県139.8
15滋賀県139.5
16山梨県136
17徳島県134.6
18岡山県133.7
19香川県132.8
20三重県131.9
21宮城県130.7
22栃木県129.9
23茨城県129.2
24群馬県129
25奈良県128.7
26静岡県127.8
27熊本県126
28山口県125.8
29愛知県125.3
30和歌山県124.4
31大分県123.4
32愛媛県122.5
33長崎県121.5
34北海道120.2
35広島県120.1
36高知県116.8
37兵庫県115.9
38宮崎県115.9
39福岡県115.6
40京都府111.1
41千葉県110.6
42鹿児島県108.5
43埼玉県106.5
44沖縄県105.3
45大阪府101.8
46神奈川県99.6
47東京都93.3
平均130.4
※総務省統計局の「社会生活統計指標-都道府県の指標-2020」より

マイホームを購入するなら広い家に住みたい、という人も多いでしょう。持ち家住宅の延床面積は、9位まで日本海側の県が独占しており、持ち家比率と相関が窺えます。1位の富山県では171.8平米、最下位の東京都では93.3平米と、倍近い差がつきました。

単独世帯が多い東京都では単身者向けワンルームマンションが大量にあることも、住宅あたりの平均面積を押し下げる要因になっていると考えられます。

家の敷地が広い県は?1住宅あたりの敷地面積が広い都道府県ランキング

順位都道府県敷地面積(m2)
1茨城県425
2山形県408
3岩手県404
4栃木県375
5秋田県374
6富山県370
7福島県369
8長野県357
9群馬県355
10宮城県353
11青森県346
12山梨県342
13宮崎県339
14新潟県335
15熊本県335
16福井県325
17佐賀県324
18鹿児島県324
19鳥取県321
20島根県317
21大分県295
22北海道294
23徳島県293
24岐阜県292
25香川県289
26山口県284
27三重県282
28石川県276
29岡山県273
30沖縄県273
31滋賀県272
32福岡県270
33静岡県269
34愛知県251
35長崎県249
36千葉県248
37愛媛県243
38奈良県230
39和歌山県224
40広島県223
41埼玉県216
42兵庫県203
43高知県200
44神奈川県170
45京都府165
46東京都140
47大阪府129
平均290
※総務省統計局の「社会生活統計指標-都道府県の指標-2020」より

1住宅あたりの敷地面積ランキングでは、延床面積と異なり、日本海側以外の地域も上位に入りました。1位茨城県、4位栃木県、9位群馬県といった北関東がランクインし、住宅敷地面積が広い傾向にあることがわかります。

茨城県は総面積に占める「可住地面積」が全国4位と広く、山林の少ない平坦な地形が、広々とした住宅敷地面積につながっていと考えられます。

群馬県は人口あたり自家用車保有率が全国トップクラスで、1世帯に複数の車を持つことも一般的です。車社会のため駐車スペースを確保できる広い敷地面積が求められる面も影響しているでしょう。

まとめ

まとめ

持ち家比率や家の広さには、世帯構成や就業状況、土地価格、車事情など、多様な要因が関係します。日本海側の県はマイホーム率が高く住宅面積も広い傾向にあることがわかりました。

地方移住でマイホームの夢を叶えたい場合は、立地や予算などの条件だけでなく、ライフスタイルや地域の特性を踏まえたさまざまな視点で検討するのがいいでしょう。

移住支援.comは、地方移住を検討中の方へ移住情報をご提供する移住支援ポータルサイトです。

地方移住を失敗しない移住にできるよう、移住に関する仕事や求人・賃貸や古民家など物件情報、移住先での生活環境や自治体の支援制度など、移住に関する様々な情報で移住を支援します。地方への移住をご検討の方は、移住支援.comにお任せください!

© 2020 ijyu shien.com