茨城県鉾田市に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

更新日: Mar 18, 2021

茨城県鉾田市に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

茨城県鉾田市へ引っ越しや転勤、移住を考えている人は必見!鉾田市の魅力や人口などの基本情報や周辺へのアクセス、移住支援制度を調査しました。鉾田市に興味を持っている方、移住しようと考えている方は参考にしてください。

茨城県鉾田市ってどんなところ?

地図GoogleMapリンク
人口45,954人(推計人口、2021年2月1日現在)
自治体HP鉾田市HP

茨城県鉾田市は、 県庁所在地である水戸市までは30 km 圏内に位置しています。 東側は太平洋に面しているので、比較的暖かく年中過ごしやすい気候です。

しかし、冬は気温が氷点下になることもあるので、冬は寒さに厳しい地域となっています。 太平洋側に面しているので、夏は海水浴を楽しめる場所もあり、都会から離れずに、自然を感じられるのが特徴です。

メロンの栽培が有名で、収穫量が日本一を誇っています。 農業に恵まれた気候で、水はけも良く新鮮な野菜などがたくさん収穫できる地域でもあります。

40年ほど前には、別荘やセカンドハウスの開発がおこなわれており、住宅とともに農業を開発した跡地が今も残っています。

茨城県鉾田市の移住支援制度

茨城県鉾田市の移住支援制度

茨城県鉾田市に移住するとどのような支援があるのでしょうか。みていきましょう。

鉾田市わくわく茨城生活実現事業移住支援金

鉾田市に移住した人が受け取れる支援金として、わくわく茨城生活実現事業移住制度というものがあります。 支援金の支給額は、単身での移住は60万円、家族がいる場合は1世帯100万円です。

世帯での移住の場合は、2人以上の世帯住居人が同一世帯に属していることなど、条件があるので、申請をする前にこちらを確認しておきましょう。

支援金の対象者の概要としては、

  • 東京23区に在住していた、通勤をしていた人
  • 支援金の申請が、転入後3ヶ月以上1年以内であること
  • 申請してから5年以上、定住の意思があること
  • 令和元年6月以降に鉾田市に転入している人

などがあるので、こちらも事前に条件をクリアしているのか確認しておくのをおすすめします。

移住定住促進助成金

鉾田市は移住定住促進事業の一環として、住宅取得費用の一部を助成しています。 概要としては、鉾田市内の定住を目的としています。 支援金の支給額は、市外転入世帯が20万円で市内定住世帯が10万円です。

申請には、申請書や住宅の売買契約書、納税証明書などが必要です。 支援金の対象者の概要としては、 ・住居の所有者で、令和2年4月1日現在で40歳未満 ・住居の所在地に住民票登録している ・居住面積が50平方メートル以上であること などの条件をクリアしている必要があります。

他にも、 税金を滞納していないことなども条件としてあるので、申請の前に必要書類と合わせてこちらを確認しておきましょう。

空き家バンク

鉾田市は、眠っているまだ活用できる住宅を促進するために、「空き家バンク」を開設しています。登録者と利用者の両方が利用できるシステムとなっており、空き家を活用したい利用者は、空き家バンクからの契約後は修繕費補助金や居住助成金などを受け取ることが可能です。

修繕費補助金は最大で50万円、居住助成金は5年以上空き家バンクから契約された世帯に大して、10万円を支払われる制度となっています。 共通の条件として、

  • 世帯主が居住日に満20歳以上、満60歳未満で2人以上の世帯であること
  • 鉾田市の税金に滞納がないこと

があるので、確認してから申請をするようにしましょう。

茨城県鉾田市の観光情報

茨城県鉾田市の観光情報

ここからは、茨城県鉾田市の観光情報について紹介していきます。鉾田市には、魅力的な観光場所が複数あります。ぜひ、移住する際の参考にしてみてください。

鹿島灘海浜公園

太平洋の景色を楽しむことのできる場所となっていて、広大なボードウォークや展望台で海を眺めることができます。レストランや直売所なども併設されているので、ドライブに出かけてみるのもおすすめです。初日の出のスポットとしても有名なので、移住した際には一度初日の出に出かけてみてはいかがでしょうか。

大竹海岸鉾田海水浴場

大竹海岸鉾田海水浴場

茨城県のゴールドコーストとも呼び名の高い、大竹海岸鉾田海水浴場。ライフセーバーが常駐しているので、安心して海水浴を楽しむことができます。 白い砂浜で遠浅の海となっており、時期によってはビーチバレーの大会なども開催されています。海水浴シーズンの前には、潮干狩りの名所としても有名です。

鉾田温泉

鉾田市には温泉があります。ナトリウム塩化物炭酸水素塩酸の泉質で、冷え性や神経痛などに効能があると言われています。 ほっとパーク鉾田というスパがあり、こちらでは駐車場内に温泉スタンドが用意されていて20リットル、ポリタンク2つまで無料で温泉を持ち帰ることができます。

施設内には、露天風呂やサウナ、温水プール、バーベーキュー施設なども併設されているので、家族でも楽しめるでしょう。

みなみ果樹園芸

収穫量で日本一を誇っている、メロンの食べ放題ができることで評判のみなみ果樹園芸。季節の果物狩りが体験でき、秋はサツマイモ狩りなど、もちろんメロン狩りもできます。アンデスメロンやクインシーメロンは5月〜6月にかけての収穫なので、この時期にメロン狩りができるようです。

まとめ

茨城県鉾田市の移住支援制度や観光情報について紹介してきました。温暖な気候で新鮮な食べ物も豊富な鉾田市の移住をぜひ考えてみてはいかがでしょうか。