福島県双葉郡広野町ってどんなところ?

地図GoogleMapリンク
人口3,900人(2020年12月1日)
自治体HP広野町HP

福島県双葉郡広野町は、福島県浜通り地区に位置する町です。町名の由来は所説ありますが、江戸時代に相馬路の宿駅「広野宿」が設けられていたことから、この名が浸透するようになったとされています。

福島県いわき市と楢葉町に隣接する地域で、東日本大震災による原発事故の影響を受けた地域でもあります。しかし、広野町は福島県の中でも復興に向けていち早く動き始めた町。

子どもたちを守ることや地域の復興に向けて一致団結する地域性があるのです。東京都心からの距離は238km、宮城県仙台市からは128kmほどの距離です。最寄り駅である広野町駅から東京上野までは約2時間半ほどで到着します。

広野町は、童謡「とんぼのめがね」の舞台になっている町でもあり、豊かな自然やのどかな町並みを象徴しています。

また、気候はとても温暖で寒暖差の少ない地域です。暖かい気候により「みかん」の生産が盛んで、農家だけでなく一般の民家でも栽培しているという特徴もあります。

穏やかな生活環境で子育てもしやすく、行政による子育てサポートも充実しているため家族世帯の移住先としても必見の場所といえるでしょう。

福島県双葉郡広野町の移住支援制度

福島県双葉郡広野町の移住支援制度

福島県双葉郡広野町では、移住支援金の交付を行っています。以下で詳しい内容を紹介しますので参考にしてください。

広野町移住支援金

東京23区に通算5年以上居住や勤務をしていた方が広野町に移住してきた際、福島県の就職支援サイトに掲載されている求人に応募し就職した場合に「移住支援金」を交付しています。

福島県へのUIJターンをした人を対象とする求人情報サイト「Fターンサイト」からの就職が条件となります。町内の中小企業における人材不足解消を目的としており、要件を満たす場合には単身者で60万円、2人以上の世帯では100万円の助成金を受け取れます。

移住前の状況など細かな要件が定められていますので、詳しくは自治体の公式情報をご確認ください。 https://www.town.hirono.fukushima.jp/kikaku/ijyushienjigyou.html

福島県双葉郡広野町の観光情報

福島県双葉郡広野町の観光情報

福島県双葉郡広野町には、大人も子どもも利用できる開放的で自然豊かなスポットがいくつかあります。ここでは家族で楽しめる広野町の注目スポットを厳選して紹介します。

広野町二ツ沼総合公園

広野町二ツ沼総合公園は、町内で初めて整備された総合運動公園。広い敷地に広がる芝生や、子どもたちが大興奮で遊べるふわふわドームなどが人気です。

幼児から小学校高学年までの子どもなら一日中遊びまわることができます。設置されている遊具はどれも思考を凝らした珍しい造りのものが多く、地元の家族世帯に人気です。

園内には国際認定されたパークゴルフ場があり、36ホールという大きな規模を誇ります。

その他バーベキューができる施設やギャラリー、農産物直売所などもあり大人やお年寄りも退屈しないスポットです。 https://www.hirono-kousha.com/our-business/futatsunuma-park/

楢葉八幡神社

広野駅から車で10分、徒歩1時間程度の場所にある楢葉八幡神社です。別名「五里八幡」とも呼ばれ、1058年~1064年の康平年間に建てられた歴史の古い神社となっています。

立派な参道が特徴的で、神社まで歩く緩やかな登り坂からは町のシンボルである火力発電所や町内に広がるススキの景色を眺めることができます。町の神社であるため遠くから参拝客が来るような場所ではありませんが、境内は丁寧に手入れがなされており静寂を楽しむことのできる穴場スポットです。

時間帯に制限がありますが、祈祷やお守りの購入なども可能となっています。 https://www.town.hirono.fukushima.jp/sangyo/narahahachimanjinja.html

Jヴィレッジ

Jヴィレッジ

Jヴィレッジは、サッカーのナショナルトレーニングセンターです。広野町二ツ沼総合公園とJヴィレッジは「Jフィールド」という区画に入っています。

サッカーのナショナルトレーニング施設が設けられたのは、広野町のJビレッジがアジア初とされているため希少性の高いスポットといえます。FIFAワールドカップではこのJヴィレッジが公式キャンプ地とされ、世界で活躍する選手のトレーニング環境が全世界に公開されていました。

Jビレッジの敷地は非常に広大で、およそ49ヘクタールにも及びます。サッカーなどのスポーツ施設ではありますが、観光客や地元住民向けに宿泊施設や食事処なども設けられているのでぜひ足を運んでみては。

その他パーティーや会議、フィットネスなど幅広い利用用途があります。 https://www.town.hirono.fukushima.jp/sangyo/j_village.html

まとめ

広野町は、福島県の中でも地域の復興や子どもたちの人材育成に対して強い熱意をもった町でもあります。県内で最も早く春が訪れるという温暖な気候も魅力的です。復興支援のために他地域からの移住者がやってきたり、新たな事業や団体を立ち上げたりする人も増えました。過ごしやすく活気ある広野町に足を運んで、現地の雰囲気を肌で感じてみてはいかがでしょうか。