熊本県球磨郡五木村に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

更新日: Mar 18, 2021

熊本県球磨郡五木村に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

熊本県球磨郡五木村へ引っ越しや転勤、移住を考えている人は必見!球磨郡五木村の魅力や人口などの基本情報や周辺へのアクセス、移住支援制度を調査しました。球磨郡五木村に興味を持っている方、移住しようと考えている方は参考にしてください。

熊本県球磨郡五木村ってどんなところ?

地図GoogleMapリンク
人口890人(2021年2月1現在)
自治体HP球磨郡五木村HP
球磨郡五木村 移住支援サイトこちら

五木村は、熊本県南部の九州山地にある村です。村域全体が山岳地帯に属し、標高1,000m以上の山々と深い峡谷からなる急峻な地形をしています。

村の中心を流れる川辺川は、国土交通省の水質調査において「水質がもっとも良好な河川」に14年連続で選ばれました。その清流で育つアユやヤマメ、野山で採れる山菜は村の名産となっています。

気温は全体を通して冷涼で、冬には地域によって積雪も見られます。村内に鉄道路線はなく、車で熊本市へ1時間30分程度、宮崎市や鹿児島市へ2時間程度です。村の中心部にスクールバスで通える小学校・中学校があるほか、県立高校の分校も村内にあります。

熊本県球磨郡五木村の移住支援制度

熊本県球磨郡五木村の移住支援制度

五木村では、おためし住宅や公営住宅、空き家バンクといった住まいに関する支援の取り組みが見られます。子育て支援が手厚いことも特徴です。

おためし住宅

移住希望者向けの短期居住住宅が設けられています。就職活動や住まい探しの拠点として、また情報収集や地域との交流を目的として、1年を限度に滞在できます。

費用は月に単身用10,000円・家族用17,500円で、冷蔵庫・電子レンジ・洗濯機は共用スペースに備え付けられています。申し込みには事前面談が必要です。 https://www.vill.itsuki.lg.jp/teijuu/kiji0031008/index.html

村営住宅制度

安価な賃料で入居できる村営住宅が設けられています。地元産の木材を使うなど温かみのある木造建築で、単身者向け、世帯向けなどさまざまな間取りやデザインがあります。

近年も複数戸が新築されるなど、きれいな住宅に安価で入居できるのは嬉しいですね。空き家を村が借り上げて運営するU・Iターン者向け住宅は1戸建てで家賃2.5万円程度と安価で、更に子育て世帯については減免措置もあります。 https://www.vill.itsuki.lg.jp/teijuu/kiji0031085/index.html https://www.vill.itsuki.lg.jp/teijuu/kiji0031004/index.html

空き家バンク制度

村内の空き家や空き地の情報を登録してもらい村から利用希望者に情報提供する、空き家バンク制度があります。空き家情報検索サイトには、設備情報や建物内部の写真も豊富に掲載されており、検討に役立つでしょう。

子ども医療費助成金制度

五木村ではさまざまな子育て支援策が儲けられています。なかでも医療費助成は、高校生までの医療費を全額補助するという手厚いものです。

ほかに15歳までの子ども1人あたり年20,000円が支給される子育て応援助成金や、給食費・修学旅行費を一部助成する制度などがあります。

なお、届出から5年以内に村外に転出した場合や、村に住んでいない期間が6ヶ月以上になった場合は受け取った助成金の返金が必要となります。 https://www.vill.itsuki.lg.jp/teijuu/kiji0031007/3_1007_238_up_au3op3ec.pdf

熊本県球磨郡五木村の観光情報

熊本県球磨郡五木村の観光情報

五木村では、その急峻な地形を生かした美しい景色やアクティビティを満喫できます。整備された広大な公園など、ファミリーでお出かけが楽しめる場所もたくさんあります。

登山

山岳地帯にある五木村では、山のアクティビティを日常的に楽しめます。村最高峰の高塚山は、登山口から山頂まで1時間程度の行程、かつ尾根沿いの歩きやすさから、ファミリー登山にもおすすめです。

仰烏帽子(のけえぼし)山は、福寿草やヤマシャクヤクの群生地で、多様な植物に出会いながら本格的なトレッキングに挑戦できます。

川遊び

五木村は渓谷美を誇る村です。五木小川が折立谷からの流れと合流する平瀬渓谷は、釣りや川遊びの人気スポットです。山間を縫うように流れる澄み切った清流に、空の色や山々の緑が映り、自然の美しい色彩に没入できるでしょう。

梶原川はヤマメなど天然魚が多く生息しており、指定の期間に遊漁券を購入して渓流釣りを楽しめます。日本一の清流、川辺川では渓流カヤックが開催されることもあります。

頭地大橋

五木村は半世紀以上に渡って、ダム建設計画に揺れてきた地域でもあります。2008年に県知事が白紙撤回を表明しましたが、既に水没予定地から大規模な集団移転や離村が進んでいました。

移転先となった2つの高台の集落を結ぶため建設されたのが、頭地大橋です。水面からの高さ70m、全長487mの巨大な橋は、美しい村全体を見晴らせるスポットとなっています。

白滝

白滝

川沿いにありますが本物の滝ではなく、高さ70mの切り立った石灰岩の岸壁が、流れ落ちる滝のような模様であることから名付けられました。白い岩とエメラルドグリーンの川面が美しいコントラストをなす景観が魅力です。周辺は公園として吊り橋や鍾乳洞などが整備され、家族連れや若者も多く訪れます。真夏でもとても涼しいことも、人気の秘密です。

道の駅 子守唄の里五木

道の駅 子守唄の里五木

国道沿いにある道の駅です。茅葺き屋根の民家の周りに現代的な彫刻アートが不思議と調和しています。物販はもちろん、語り部による昔語りや農耕機具の展示など、五木村の歴史を知ることができる場所です。ひな祭り時期には華やかに飾り付けられ、端午の節句には渓流にこいのぼりが泳ぐなど、地域のお祭りの場となってきました。温泉施設や公園も隣接しています。

公園

五木源パークは、子どもが遊べる複合遊具、スポーツを楽しむ芝生広場、雨天時やイベントに便利な大屋根広場などを備えた広大な公園です。パーク周辺は5月中旬から6月上旬にかけてゲンジボタルの観賞スポットでもあり、幻想的な光の乱舞を堪能できるでしょう。

八代郡市との境にある大通り峠公園は、日中は有明海までも見通せる眺望、夜は満点の星空が広がる、景色に優れた公園です。宿泊施設「渓流ヴィラITSUKI」にある「森のあそび場」では、ボルダリングやスラックラインなどのアクティビティで身体を動かせます。有料ですが、ウッドチップを敷き詰めた綺麗な敷地で安全に遊べるのは大きな魅力ですね。

まとめ

急峻な地形に日本一の清流・川辺川が流れる五木村。険しい地形ゆえの山林や渓谷の美しさ、豊かな緑と清流がもたらす山河の恵みがあります。神秘的な自然の中で四季を楽しむ暮らしが送れるでしょう。人口減少や高齢化が進む小規模な村ですが、移住支援の取り組みや子育て支援の手厚さからは、未来への意志が感じられます。