青森県西津軽郡深浦町に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

更新日: Mar 11, 2021

青森県西津軽郡深浦町に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

青森県西津軽郡深浦町へ引っ越しや転勤、移住を考えている人は必見!深浦町の魅力や人口などの基本情報や周辺へのアクセス、移住支援制度を調査しました。深浦町に興味を持っている方、移住しようと考えている方は参考にしてください。

青森県西津軽郡深浦町は県の西南部、秋田県との県境にあります。日本海に面しますが、海流や地形の影響から積雪はそれほど多くなく、青森県の中では比較的温暖といえるでしょう。夏期は東北らしい涼しい気候です。

東側は世界遺産白神山地が連なり、海近くまで森林原野の山岳が迫ります。周辺都市へのアクセスは、車を使って弘前市や秋田県能代市へ1時間20分ほどで出ることができます。

また弘前駅や能代駅と直通するJR五能線が通っており、観光列車「リゾートしらかみ」は海岸沿いの絶景のロケーションを走ることで人気です。

そんな海辺の深浦町では海の幸も豊富ですが、名物にマグロがあることはあまり知られていないのではないでしょうか。有名な大間のマグロを抑えて水揚げ量では県ナンバーワンを誇ります。

青森県西津軽郡深浦町の移住支援制度

青森県西津軽郡深浦町の移住支援制度

深浦町では、若者や子育て世帯・移住者に向けて、住まいにかかる費用の支援があります。また東京圏からの転職を促進する移住支援金制度が設けられています。

賃貸住宅補助

若者世帯に対し民間賃貸住宅の賃料を補助する制度です。本人か配偶者が45歳未満で、婚姻後5年以内か、18歳以下の子どもと同居し扶養している世帯が対象となります。

補助金額は月額賃料から住宅手当を引いた額の1/2で、上限は新婚世帯が15000円・子育て世帯が25000円、期間は最大60ヶ月です。 https://www.town.fukaura.lg.jp/fixed_docs/2020040300012/

住宅整備支援

若者世帯に対し、新築工事・住宅購入費・住宅リフォーム工事費などの住宅整備費用を支援する制度です。本人か配偶者が45歳未満で、町外から転入して3年以内か、婚姻後5年以内、または18歳以下の子どもと同居し扶養している世帯が対象となります。

補助金額は、新築工事、または住宅購入の費用の25%以内で上限50万円、住宅リフォームの場合は費用の5%以内で上限10万円です。 https://www.town.fukaura.lg.jp/fixed_docs/2019072400371/

深浦町移住支援金

東京23区から町内に移住し、所定の求人に就業または起業した人への支援金です。青森県と深浦町の共同事業で、転入直前に5年間以上東京23区に在住、または東京圏に在住し23区内で勤務していた人が対象となります。

青森県のマッチングサイトに掲載された求人に就業するか、青森県起業支援金の交付決定を受けたことが条件です。支給額は2人以上世帯の場合100万円・単身移住の場合60万円です。 https://www.town.fukaura.lg.jp/fixed_docs/2019071100470/

青森県西津軽郡深浦町の観光情報

青森県西津軽郡深浦町の観光情報

世界遺産・白神山地と、夕陽海岸ともいわれる日本海側の海岸線を有する深浦町では、自然の神秘を感じるスポットがたくさんあります。地形を利用した温泉施設や海水浴場も見逃せません。

白神山地・青池

青森県から秋田県にまたがる白神山地は、世界でも最大規模とされる手つかずのブナ天然林が広がる広大な山岳地帯です。屋久島と並んで日本初のユネスコ世界遺産に登録されました。

さまざまな観光ルートがありますが、深浦町では有名な「青池」を含む十二湖を回るトレッキングが楽しめます。水深9mもありながら底まで見通せるほど透明な水が、鮮やかな青色に輝く様はまさに神秘の光景です。少し足を伸ばして、白い岸壁が非日常感を感じさせる景勝地「日本キャニオン」に立ち寄るのもよいでしょう。

千畳敷海岸

千畳敷海岸

平らな岩が畳を敷いたように広がり、岩の隙間から波しぶきが2mほども噴き上がる奇岩の景勝地です。太宰治の文学作品「津軽」にも登場しました。

独特の岩浜は1792年の地震による地盤の隆起で形づくられたと言われます。深浦町に数ある夕陽スポットのうちのひとつで、日本の夕陽百選に認定されています。海水浴場が併設されており、周辺には民宿や食事処もあります。

北金ヶ沢の大イチョウ

千畳敷海岸から車で6分ほどの距離に、日本一とされる北金ヶ沢の大イチョウがあります。樹齢1000年以上・高さ31m・幹周22mの圧巻の大樹は国の天然記念物に指定され、また触れると母乳の出がよくなるという「垂乳根の公孫樹」として大切にされています。近くには「関の甕杉」と呼ばれる、こちらも樹齢1000年を超える杉の巨木も見ることができます。

黄金崎不老ふ死温泉

まるで海につかっているかのような、波打ち際の露天風呂が有名な温泉です。特に夕陽が沈む絶景を温泉に浸かって見られる贅沢さは、他では得がたい体験でしょう。

建物内にも露天風呂や内湯、宿泊者専用のお風呂があり、全室オーシャンビューの客室に泊まってのんびり楽しむのもおすすめです。泉質は鉄分を豊富にふくむ塩化物強塩泉で「熱の湯」とよばれるほど保温効果が高く、切り傷や皮膚疾患に効く殺菌効果も期待できます。

岡崎天然海水プール

日本の渚百選・日本の夕陽百選ともに選ばれた眺めのよい海岸に、岩礁をくりぬいて作った海水プールがあります。脱衣所やシャワーも設けられ、子どもも安心して海水浴ができるます。キャンプ場も併設されているので、家族で楽しむことができるでしょう。

まとめ

世界遺産の白神山地に抱かれ、岩礁の海辺に美しい夕陽が輝く深浦町。神秘的な景観に効能たっぷりの温泉、新鮮な海の幸など、数々の恩恵を受けられます。厳しくも豊かな自然の中、心洗われる日々が過ごせるのではないでしょうか。