神奈川県の藤野駅周辺ってどんなところ?

藤野駅がある神奈川県相模原市は、山、川、湖などの自然が多いエリアです。相模原ICから東京までの所要時間は約40分となっており、都市部へアクセスしやすい立地となっています。年間平均気温は19度ほどで、山間部以外では積雪による影響も出にくいという特徴があります。また、藤野駅周辺は、子育て環境が整っている点も魅力です。遊具やアスレチックを併設した公園、児童館、子どもセンター、小児科クリニックが充実しており、妊娠や子育てに関する助成金も豊富な移住地となっています。尚、勝坂遺跡、田名向原遺跡、川尻石器時代遺跡など、文化遺産の多いエリアとしても知られています。

神奈川県藤野駅周辺地域の移住支援制度

神奈川県藤野駅周辺地域の移住支援制度

ここでは、神奈川県藤野駅周辺地域が実施する移住支援制度について紹介していきます。移住支援制度を活用することは、スムーズな移住生活を送る上でとても大切です。藤野駅周辺地域では、以下のような移住支援制度を設けています。

・相模原市日帰り体験ツアー
・移住したくなる家さがし&家づくり 里まっち

上記2つは、神奈川県相模原市が行っている移住支援制度です。それでは、各移住支援制度の詳細を確認していきましょう。

相模原市日帰り体験ツアー

相模原市では、「相模原市日帰り体験ツアー(里山体験ツアー)」を実施しています。自然に恵まれた地である藤野にて、里山散策、畑作業、保存食づくり、家畜の飼育、川遊びなどを実体験できるプランです。現地での日帰りツアーに参加することで、藤野での移住生活をより具体的にイメージすることができます。また、地域住民が受け入れ家庭になるため、移住後の人間関係を事前にチェックできる点もポイントです。ツアー時間は10時から15時までとなっており、体験料は大人3,800円、小学生までの子どもは1,900円です。周辺には温泉やアート施設もあるので、藤野の魅力を思う存分堪能できるツアーとなっています。

移住したくなる家さがし&家づくり 里まっち

「移住したくなる家さがし&家づくり 里まっち」は、藤野エリアへの移住者を支援する住宅マッチングサイトです。相模原市では、衣食住のひとつである住に関する支援を通して、移住者がより快適に暮らせるための環境づくりを行っています。以下は、「移住したくなる家さがし&家づくり 里まっち」が実施する主なサポート内容です。

・移住相談
・貸家や売家に関する情報提供
・リノベーション業者や家具職人の紹介

移住前の相談窓口が利用できるほか、移住後の住宅に関する支援を受けられる点もポイントです。移住者と住居とのマッチングが行えることから、移住者一人ひとりがより最適な住居を見つけやすいというメリットがあります。

神奈川県藤野駅周辺の観光情報

神奈川県藤野駅周辺の観光情報

藤野駅周辺は、観光スポットが多く集まるエリアです。そのため、藤野駅周辺に移住することで、休みの日でも満足度の高い時間を過ごすことができます。藤野駅周辺のおすすめ観光スポットは、以下の3つです。

・藤野芸術の家
・相模原麻溝公園
・ぶるべの樹

藤野駅周辺では、自然環境を活かした観光スポットが充実しています。子どもからお年寄りまで満喫できる観光スポットばかりなので、藤野駅周辺への移住を検討している方はぜひ参考にしてください。では、各おすすめ観光スポットについて詳しく紹介していきます。

藤野芸術の家

「藤野芸術の家」は、宿泊施設、キャンプ場、工房体験を提供している観光スポットです。バルコニーから自然を眺められる宿泊施設には、洋室、和室、メゾネットタイプなど多彩な客室が用意されています。また、テント宿泊やデイキャンプができるキャンプ場は、大自然の中でバーベキューや星空を楽しみたい方に最適です。工房体験では、木工、陶芸、ガラスの3種類が利用可能です。季節限定のメニューやワークショップなどもあるため、何度訪れても違った体験ができる施設となっています。「大自然の中でのびのびとした休日を過ごしたい」「遊びを通して子どもの創造性を伸ばしたい」という方は、「藤野芸術の家」に出掛けてみてはいかがでしょう?

相模原麻溝公園

「相模原麻溝公園」は、原当麻駅から徒歩約20分に位置する総合公園です。45.3ヘクタールにも及ぶ広大な施設内には、グリーンタワー相模原、大花壇、フィールドアスレチック、水の広場、ふれあい動物広場、樹林広場、子どもの広場などが併設されています。毎年5月にはクレマチスフェアが開催されており、約230種類、8,000株のクレマチスが見頃を迎えます。また、リスザルやミーアキャットなどの動物を観察できるほか、モルモットやヤギとのふれあいコーナーやポニー乗馬場も利用可能です。大パノラマを楽しめるグリーンタワー相模原やオープンカフェで森林浴ができる樹林広場もあり、子どもから大人まで充実した時間を過ごせる観光スポットとなっています。

ぶるべの樹

「ぶるべの樹」は、藤野駅からバスで10分ほどの場所にあるブルーベリー農園です。農園内には500本にも及ぶブルーベリーの樹が植えられており、収穫シーズンは7月中旬から8月下旬です。収穫体験は40分間で、甘みの強いラビットアイ系品種のブルーベリーを摘み取りながら味わうことができます。小学生までの子どもは700円から利用可能なので、家族で訪れたい方にもおすすめです。また、「ぶるべの樹」では、ブルーベリーを100グラムあたり250円で販売しています。ブルーベリージャム、ブルーベリージュース、ブルーベリードレッシングといったお土産も充実しているため、「自宅に帰ってからもブルーベリーを楽しみたい」という方に最適な観光スポットです。

まとめ

神奈川県藤野駅周辺は、暮らしやすさを求める方にピッタリの移住地です。大自然に囲まれたエリアでありながらも都市部へのアクセスが良く、利便性に優れています。また、年間を通して落ち着いた気候となっており、子育て世帯へのサポートが充実している点も魅力です。移住検討者向けの移住相談、日帰りツアー、住宅マッチングサイトなどの移住支援制度も利用できるため、万全の準備態勢で移住することができます。休日のお出掛けに最適な観光スポットも多い藤野駅周辺は、若い世代や子育て世帯はもちろん、老後移住を検討しているシニア世代にもおすすめの移住地となっています。