移住支援情報ポータルサイト移住支援.com

メニュー

山梨県笛吹市に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

更新日: Dec 15, 2020

山梨県笛吹市に住みたい!基本情報や移住支援制度などを調査!

山梨県笛吹市へ引っ越しや転勤、移住を考えている人は必見!笛吹市の魅力や人口などの基本情報や周辺へのアクセス、移住支援、子育て支援などの制度を調査しました。笛吹市に興味を持っている方、移住しようと考えている方は参考にしてください。

山梨県笛吹市(ふえふきし)ってどんなところ?

地図GoogleMapリンク
人口67,607人(推計人口、2020年10月1日)
自治体HP笛吹市HP
笛吹市 移住支援サイトこちら

笛吹市は、甲府盆地の中央部やや東寄りに位置し、盆地中央部を南西に向かって笛吹川が流れています。日川、金川、浅川、境川などの扇状地と盆地底部の冲積平地が広がり、山裾から平坦地にかけて果樹を主体とした農地が分布しています。

笛吹市の土壌は肥沃で排水がよく、日照時間が長い上に昼夜の温度差が大きい、果樹栽培に優れた適地です。桃・ぶどうの栽培面積・収穫量・出荷量いずれも全国の市町村の中で一番です。市では2005年10月「桃・ぶどう日本一の郷」宣言を、2013年4月には「日本一桃源郷」宣言を行いました。

また、市には多様で貴重な歴史的・文化的資源が数多く存在しています。縄文時代の釈迦堂遺跡、一の沢遺跡からの出土品は重要文化財に指定され、古墳時代の前方後円墳・積石塚など貴重な遺跡が残されています。

笛吹市では古代甲斐の成立期から1519年武田氏館の甲府移転まで約千年の間、甲斐国の中心であり続けた地域です。また、JR東日本中央本線の特急や、中央高速道を利用すれば新宿から約1時間30分、というアクセスの良さも魅力です。

全国屈指の温泉郷である石和温泉郷、春日居温泉郷は、山梨県の観光宿泊拠点として四季を通じて多くの観光客が足を運び、恵まれた温泉資源を活用した市内の公営温泉施設や足湯施設は、市民をはじめ多くの人々の癒しの場としてにぎわっています。

山梨県笛吹市の移住支援、子育て支援制度

山梨県笛吹市の移住支援、子育て支援制度

県外の移住希望者向けにお試し住宅を用意しています。賃貸物件は、首都圏に比べ格安です。

未就学児の保育園・幼稚園・認定子ども園等は28箇所あり、待機児童は現在ゼロとなっていて、働きながら子育てできる環境が整っています。また、幅広く充実した子育て支援制度を用意しています。

笛吹市移住支援金制度

移住直前に5年以上東京23区内に在住していた方、または、5年以上東京圏に在住かつ東京23区内に通勤していた方で、県が開設するマッチングサイトに掲載する対象企業に新規就業、または県の起業支援金の交付決定を受けた方は、単身の場合60万円、世帯のばあい100万円の支援金をもらえます。

移住後3ヶ月以上1年以内であること、就業の場合は対象企業に新規就業後3ヶ月経過後であることなどの条件があります。

人・農地プラン

「人・農地プラン」とは、農業における人と農地の問題を解決するためのプランで、農家の方々の話し合いによって、今後の中心となる農業者(個人や法人等)の農地確保や将来の地域農業のあり方などを定めるものです。

笛吹市では人・農地プランの実質化に向けて「アンケートの実施」「現状把握」「今後の地域の中心となる経営体(中心経営体)への農地の集約化に関する将来方針の作成」を進めています。

「人・農地プラン」には主に次の3つの支援策があります。

①原則として50歳未満の独立・自営就農者、人・農地プランに位置づけられている方(見込みも可)、就農後の所得(本給付金以外)が350万円未満の方などが対象です。新規就農の方、農業を始めて間もない方へ給付されます。

②経営転換協力金は、人・農地プランに位置づけられた地域の中心となる農業者への農地集積の協力者に交付されます。ただし、農地中間管理機構へ自作地の白紙委任が必要になります。対象は、土地利用型農業から経営転換する農業者、農業部門の減少により経営転換する農業者、リタイアする農業者、農地の相続人です。

また、耕作者集積協力金は、人・農地プランに位置づけられた地域の中心となる農業者への農地の連担化の協力者に交付されます。

ただし、農地中間管理機構へ自作地の白紙委任が必要になります。対象は、地域の中心となる農業者の経営耕地に隣接する農地の所有者、地域の中心となる農業者の経営耕地に隣接する農地を借りて耕作していた農業者です。

③スーパーL資金金利負担軽減措置は、農業全般の資金の借り入れに関して、当初5年間無利子となります。人・農地プランに位置づけられた認定農業者が対象です。

笛吹市空き家バンク

所有者が売買・賃貸を希望している空き家の情報を、インターネット上で公開しています。市内への定住などを目的とする方も利用できます。

また、空き家バンクに登録された物件を対象とし、改修や家財処理などに係る費用のうち、2分の1以内で、20万円を上限に補助します。

子育て支援

市内に7つの地域子育て支援センターを設置しています。妊娠中から中学生までの成長を見守る子育て応援アプリ「ふえふき子育て広場」では、子育てガイドやイベントなどの情報が簡単に受け取れます。

子どもすこやか医療費助成制度は、15歳到達後最初の3月31日までの間にある子どもの医療費(保険適用内で自己負担分)を助成します。

山梨県笛吹市の観光情報

山梨県笛吹市の観光情報

首都圏からわずか1時間半で、自然豊かな桃源郷に出会えます。春には、ミズバショウや桃の花、初夏にはニホンスズランが咲き、夏には鵜飼が楽しめます。

江戸時代に甲州八珍果(こうしゅうはっちんか)と称されたように、山梨県は果物の産地となっています。特に笛吹市は、桃・ぶどうの生産量が日本一で、いろいろな品種が楽しめるとともに、県下最大級の石和・春日居温泉郷もあります。

浅間神社

浅間神社

浅間神社は、笛吹市一宮町、一宮支所の東500mほどの場所に鎮座しています。国道20号線そばに大鳥居があり、参道を北に入っていきます。

境内に入ると左手に社殿があり、本殿右手奥へ向かうと「祓門」という人型にくり抜かれた石像や、十二支まいりの石像が並びます。

その年の干支や自分の生まれた年の干支にお参りするとご利益があるといわれ、さらにその先の成就石で祈ると願いが叶うといわれています。

また、本殿横には樹齢200年を超える御神木の夫婦梅があり、この実をいただくと子宝を得るといういい伝えがあり、授与を請うため遠くから多くの参拝者が訪れます。

石和温泉郷

石和温泉郷

1961年、ぶどう畑の中から突然温泉が湧き出して以来、たちまち新興温泉郷として全国に知られるようになりました。

湯量の豊富さは全国でも有数で、毎分5万リットルの湯が湧出しています。温泉内にはリハビリテーションの近代的施設を備えた温泉病院も多くあります。

黒岳

黒岳(くろたけ)は、山梨県南都留郡富士河口湖町と山梨県笛吹市芦川町との境界に位置する標高1793mの山で、御坂山地の最高峰です。河口湖の北側に位置し、日本三百名山、山梨百名山に選定されています。

河口湖の北、御坂トンネル入口から、御坂峠を経て山頂まで約2時間30分です。一等三角点のある山頂は樹林に覆われていて展望はありませんが、南へ5分ほど行くと富士山が見える場所があります。

桔梗信玄餅工場テーマパーク

桔梗信玄餅工場テーマパーク

1968年に誕生した桔梗信玄餅は、山梨県を代表する銘菓です。桔梗信玄餅工場テーマパークでは、桔梗信玄餅や桔梗信玄生プリンなどを製造する様子が見学できる工場見学をはじめ、お菓子詰め放題やアウトレット店などを楽しめます。

また、お土産・贈答用のショップや各種飲食店のほか、お弁当激安コンビニや手作りアイス工房、そして「餅もちの社」という神社もあります。ファミリーで楽しめるスポットになっています。

まとめ

都心からわずか1時間半で自然豊かな桃源郷に出会えます。四季折々の自然や温泉、フルーツパークやワイナリーなど楽しいスポットも充実しています。移住・定住を考えている方は、まずは気軽に訪れてみてはいかがでしょう。

移住支援.comは、地方移住を検討中の方へ移住情報をご提供する移住支援ポータルサイトです。

地方移住を失敗しない移住にできるよう、移住に関する仕事や求人・賃貸や古民家など物件情報、移住先での生活環境や自治体の支援制度など、移住に関する様々な情報で移住を支援します。地方への移住をご検討の方は、移住支援.comにお任せください!

© 2020 ijyu shien.com