移住支援情報ポータルサイト移住支援.com

メニュー

徳島県阿南市に住みたい!基本情報や移住支援、子育て支援制度などはある?

更新日: Dec 14, 2020

徳島県阿南市に住みたい!基本情報や移住支援、子育て支援制度などはある?

徳島県阿南市へ引っ越しや転勤、移住を考えている人は必見!阿南市の魅力や人口などの基本情報や周辺へのアクセス、移住支援、子育て支援などの制度を調査しました。阿南市に興味を持っている方、移住しようと考えている方は参考にしてください。

徳島県阿南市(あなんし)ってどんなところ?

地図GoogleMapリンク
人口69,300人(推計人口、2020年8月1日)
自治体HP阿南市HP
阿南市 移住支援サイトこちら

阿南市は四国の最東端、太平洋に接する街です。瀬戸内式気候に属しつつ夏~秋には太平洋からの湿った空気の影響も受けるやや複雑な気候ですが、年中温暖で過ごしやすいといえるでしょう。徳島駅と特急列車で約25分の距離で結ばれています。

入り組んだ海岸線をもった阿南の海は、穏やかな橘湾や荒々しい岩礁の蒲生田岬など、さまざまな表情を見せてくれます。面積の6割を占める山地は美しい景観とふんだんな山の幸をもたらし、最大幅500mにも渡る那賀川などの水流が変化に富む自然を形成しています。

阿南市は財政力指数が高いことで知られ、人口6万人に対し上場企業が4社あるなど、産業も豊かといえるでしょう。大きく寄与しているのが1993年に初めて青色LEDを開発した地場企業で、「光のまち阿南」としてLEDを活用したまちづくりも進められています。

財政状況のよさは、洗練された市役所庁舎や、後述するように子育て支援が充実していることからも感じられます。

徳島県阿南市の移住支援、子育て支援制度

徳島県阿南市の移住支援、子育て支援制度

阿南市では、住居探しの支援を中心とした移住支援制度が設けられています。また子育て支援が充実しており、特に医療費や保育料といった子育て費用を支援する制度が手厚い印象です。

お試し滞在費補助制度

市内に宿泊し、住居や仕事探しなど移住のための活動を行う人に、1泊につき4000円、同一年度内5泊を上限として滞在費の一部が支給されます。

市外に住んでおり、阿南市移住交流支援センター(定住促進課)を通して市内に移住を検討する同世帯2名までが対象です。

移住相談とともに補助金交付を申請して交付決定を受け、お試し滞在後に実績報告書を提出する必要があります。

外部リンク:お試し滞在費補助制度

阿南市空き家バンク

阿南市移住交流支援センターが空き家情報を公開しています。また同センターを通じ、市内の宅地建物取引業協会から提供される住居情報と移住希望者のマッチングが行われています。

外部リンク:阿南市空き家バンク

こどもの医療費18歳まで無料

徳島県では、医療費助成が18歳になる年度末まで適用される市町村が少なくありません。阿南市もそのひとつで、「はぐくみ(乳幼児)医療費」では保険診療費だけでなく入院時の食事療養費についても自己負担分が助成され、通院・入院とも自己負担が無料になります。所得制限はなく、手厚さが窺えます。

外部リンク:こどもの医療費18歳まで無料

保育料免除制度

2019年10月に保育の無償化が政府により実施され、認可保育施設に入所する3歳~5歳児の幼児教育・保育が無償になりました。阿南市ではさらに、所得によっては自己負担がある副食費・給食費についても市が全額補助することで、完全無償化を実現しています。

外部リンク:保育料免除制度

外部リンク:阿南市移住支援制度の詳細はこちら

徳島県阿南市の観光情報

徳島県阿南市の観光情報

阿南市は、四国最東端という立地や起伏のある地形から、海や眺望を楽しめる環境に恵まれています。また四国八十八ヶ所巡礼の主要な地である徳島県には、寺社仏閣が多くパワースポットと呼ばれる場所も数多くあります。

いずれも地域の生活と歴史に結びついた落ち着いた場所ですので、住民が安心してくつろぐことができます。

蒲生田岬

蒲生田岬

高知県室戸岬まで続く室戸阿南海岸国定公園は、リアス式海岸の岩礁・砂浜・断崖絶壁など変化に富む海岸線をもちます。中でも蒲生田岬は四国最東端にある岬で、突端の小高い山の頂上にある灯台からは素晴らしい眺望を楽しむことができます。

かもだ岬温泉では絶景を見ながらやわらかな肌触りのお湯にゆったりと浸かれますよ。砂浜はアカウミガメの上陸産卵地として知られます。

北の脇海水浴場

約2kmに及ぶ、日本の渚百選にも選ばれたきれいな水質のビーチです。遠浅の穏やかな海は、子供と楽しむにもぴったりです。駐車場完備で、海の家や公営の無料シャワー・トイレなどの設備もあり、夏には近隣から多くの海水浴客が訪れます。

「うみテラス北の脇」という愛称の複合型施設では、マリンスポーツ体験や海上遊具の貸し出し、観察学習などのイベントの他、地域のコミュニティ活動の場となっています。

太龍寺

太龍寺

徳島県は四国八十八ヶ所お遍路のスタートの地であり、1番から23番までの札所を有します。阿南市にある21番舎心山・太龍寺は弘法大師が創設したとされ、西の高野と呼ばれる由緒ある広大なお寺です。

山頂近く、標高602mにある寺領は、お遍路泣かせの難所のひとつといわれました。現在はロープウェイが通っており、迫力ある眺望を楽しめることでも人気です。広大な寺域では、彫刻作品が展示されています。

お松大権現

勝負の神様とされ、商売繁盛や合格祈願に多くの人が訪れる神社です。特徴はなんと言っても、怪猫伝説に由来して境内が「猫」でいっぱいであること。

奉納された無数の招き猫、2m級の巨大招き猫や猫七福神といった猫にまつわるモニュメントの数々、おみくじや御守りなど、まさに猫だらけです。猫のモチーフを探しながらの散策も楽しめそうですね。

牛岐城趾公園

城跡に整備された落ち着いた公園で、桜の名所や夏祭りの会場として地元住民の憩いの場所となっています。

LED発祥の地「光のまち阿南」を象徴するスポットでもあり、LEDによるイルミネーションが頂上に常設されています。

阿波踊りの時期には数十万個のLEDを使ったオブジェがイベントを彩り、クリスマス期間にはLEDできらびやかに装飾されたツリーが見られます。

まとめ

開放感のある海辺や山に神秘的なパワースポット、それに産業都市としての現代らしさを併せもつ、特有の魅力が阿南市にはあります。手厚い子育て支援や、堅固な地場産業に基づく財政力や町づくりは、暮らしやすさに直結することでしょう。

移住支援.comは、地方移住を検討中の方へ移住情報をご提供する移住支援ポータルサイトです。

地方移住を失敗しない移住にできるよう、移住に関する仕事や求人・賃貸や古民家など物件情報、移住先での生活環境や自治体の支援制度など、移住に関する様々な情報で移住を支援します。地方への移住をご検討の方は、移住支援.comにお任せください!

© 2020 ijyu shien.com