移住支援情報ポータルサイト移住支援.com

マイページ一覧

投稿記事一覧

口コミ

質問

回答

ポイント

フォロー

フォロワー

ページ一覧

移住地域Area

移住情報

Knowledge

移住体験談

Experience

田舎暮らしSlow life

物件探しProperty search

移住支援.com北海道中富良野町

中富良野町の移住情報

中富良野町の基本情報

北海道中富良野町は、北海道の中央、空知郡に位置する町です。夏と冬の寒暖差が道内では最も大きく、積雪量も多い気候です。ラベンダーの町として知られ、町内各地にラベンダー畑があり例年多くの観光客が訪れています。花を町づくりのシンボルとしており、住みよい町づくりや花を通した他地域との交流、物産展の開催など町の魅力の向上に力を入れています。農業が主要産業であり、減農薬や有機での栽培などクリーンな農業を行っています。

面積108.65平方km
人口5,069
世帯数2,174世帯

移住支援制度

まちづくり活動コミュニティ団体支援 町民手づくり事業補助金

概要【補助金の内容】 ・住民自らがまちづくりのため、創意工夫し企画した事業及び活動等に対し補助 (構成員が5名以上で複数の町民を含み主に町内で事業を行う団体に限る) 【補助対象事業】 ①事業計画や費用が実現可能で妥当なものと認められ、次のいずれかに該当するもの ア.まちづくりに熱意やアイディアを持つ住民が、自主的に実施する住民組織づくりまたは住 民組織づくりのための事業企画を目的とする事業 イ.住民組織(以下「住民組織等」という。)自らが実施するまちづくりに関する事業 ②事業の性質について、次のいずれかに該当するもの ( ・不特定多数または社会の利益につながるもの ・独自の発想や新たな視点のもの ・波及効果や新たな展開を期待できるもの ・将来的に自立し継続が見込めるもの ③地区を限定する事業にあっては、当該地区の同意を既に得てあるもの 【対象外事業】 ①政治活動、宗教活動及び営利活動を目的とするもの ②国、地方公共団体及びそれらの外郭団体で実施している他の補助金等の交付を受けているもの ③対象事業アの事業で、既に本事業の補助金の交付を受けたことがあるもの ④対象事業イの事業で、既に3回本事業の補助金の交付を受けたことがあるもの ⑤その他町長が適当でないと認めるもの 【補助金額】 ・対象事業 ア:補助率10/10以内(上限10万円) イ:補助率6/10以内(上限30万円) 【対象外経費】 ・住民組織等にかかる事務所等の維持経費
担当部署企画課未来戦略係
電話番号0167-44-2133
URLhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00000068.html

まちづくり活動文化・芸術・スポーツコミュニティ団体支援教育 なかふらの自主企画講座

概要【補助金の内容】 町民等が抱える課題を解決するための学習や地域の活性化を図るための学習などを自主的に企 画・立案・運営する活動等に対して支援する 【補助対象者】 ・町内に在住している方、または、町内に在勤している方とする 【補助対象外】 ・特定の政党やこれに類する政治団体・グループ及び宗教団体や営利活動を目的とする団体等 ・特定の団体等の会員及び関係者のみを対象とする場合 【補助金額等の基準】 ・講師謝礼(1事業あたり) 10万円以内 ※ 当該講座を企画・運営する団体に属する方は対象外 ※ 講師の基準 講師が町内者の場合 2千円/hr 講師が町外者の場合 3千円/hr ・消耗品費等(消費税等込み) 5千円 ※ 備品の購入とみなされるものは認められない 【補助金額】 10万円(講師謝礼として ※ただし基準に準ずる)
担当部署教育課社会教育係
電話番号0167-44-2204
URLhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00000543.html

まちづくり活動結婚 出会いの場創出事業

概要【補助金の内容】 ・町内の事業者や団体による出会いを創出するイベント費用を補助します 【補助対象者】 次のいずれかの条件を満たす方 ① 町内事業者 ② 3人以上で構成する団体 ③ その他町長が認める者 【補助金額】 イベント1回につき、上限50,000円
担当部署福祉課社会福祉係
電話番号0167-44-2125
URLなし

交通機関利用子育て出産高齢者支援介護障がい者支援通勤・通学 予約型乗合タクシー事業

概要【制度の内容】 ・高齢者や障がい者、妊婦、乳幼児等の通院や買い物、閉じこもり予防など暮らしを支える交通移動手段の確保のため「予約型乗合タクシー」の運行を実施します。 【利用対象者】 次のいずれかの条件を満たす方で、町内に在住し住民登録されている方 ① 65歳以上の方(満年齢) ② 障がい者手帳をお持ちの方(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳) ③ 妊婦の方 ④ 乳幼児(小学校入学前の幼児) ⑤ その他町長が認める者 (指定難病等の方・介護保険の認定を受けている方・医療保険の特定疾病対象者・国で定めている公費負担医療制度に該当する方(一部除く)) ⑥ ①から⑤の介助者または保護者 ⑦ 高校生(令和3年10月頃からの実証実験のため追加予定) 【利用金額】 町内全域一律料金(片道) 小学生以下 100円、中学生以上 200円(介助者または保護者も同額) ※中富良野町立病院受診の際は往復無料
担当部署福祉課社会福祉係
電話番号0167-44-2125
URLhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00001150.html

交通機関利用子育て教育通勤・通学 高等学校通学費等補助事業

概要【補助金の内容】 ・通学等に要する経費について、保護者負担の軽減を図るためその一部を補助する 【補助対象者】 ・中富良野町に住所を有する高等学校等に通学する生徒の保護者 ・町税その他、町に対する債務の履行を遅滞していないこと 【補助金額】 ・中富良野駅から在学校の最寄りの駅までの距離が次に定める距離毎の額 イ 鉄道距離が10km未満の者 月額 2,000円 ロ 鉄道距離が10km以上40km未満の者 月額 3,200円 ハ 鉄道距離が40km以上の者 月額 4,700円 【補助期間】 正規の就学期間、ただし、高等専門学校は就学から3年次まで
担当部署教育課学校教育係
電話番号0167-44-2204
URLhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00000484.html

交通機関利用障がい者支援 重度障害者タクシー乗車券等給付事業

概要【補助金の内容】 ・身体障害者手帳及び療育手帳の交付を受けている重度障害者の方へ、富良野沿線ハイヤー協会に加盟している会社で使用できるタクシー乗車券、または町と契約を締結しているガソリンスタンドで使用できる自動車等給油券を交付します。 【補助対象者】 次の①及び②の要件に該当する方 ①中富良野町に居住し、住民基本台帳に登録されている方 ②次のいずれかに該当する方 ・下肢障害または体幹機能障害1級~1種3級の方 ・視覚障害1~2級の方 ・内臓機能障害(心臓・腎臓・呼吸器・膀胱・直腸・小腸・肝臓)またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害者1~3級の方 ・療育手帳A 判定に該当する方 【補助金額】 下記のどちらかを選択 ① タクシー乗車券1人につき36枚 ※チケット1枚で基本料金(初乗り料金)が無料 ② 自動車等給油券1人につき10枚 ※1枚1,000円の助成
担当部署福祉課社会福祉係
電話番号0167-44-2125
URLhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00000336.html

介護障がい者支援住宅改修 身体障害者等住宅改修支援事業

概要【補助金の内容】 ・重度心身障害者及び介護保険法に基づく要介護認定または要支援認定を受けた方の在宅福祉の推進を図るため、住宅改修費用の一部を助成します。 【補助対象者】 次の①~③すべての要件に該当する方 ①町内に住所を有している方 ②日常生活用具給付事業または居宅介護住宅改修費の支給を受け、支給限度基準額を超える住宅改修を行う方 ③町税や公共料金を滞納していない方 【補助金額】 ・当該住宅改修にかかる費用から日常生活用具事業または居宅住宅改修費の支給限度基準額を差し引いた額の90/100に相当する額(上限額18万円)
担当部署福祉課社会福祉係
電話番号0167-44-2125
URLなし

住宅改修 住宅リフォーム促進事業補助金

概要【補助金の内容】 ・住宅のリフォーム工事を行った方に工事費の一部を補助する 【補助対象者】 ・町内に住宅を有し居住する個人で、自己の所有する個人住宅をリフォーム(20万円以上の住宅の補修、改善または設備改善工事等)する方 ・新築住宅に対する補助金を受けていない方(中古住宅は対象) ・過去に住宅リフォーム促進事業補助金を受けていないこと(ただし限度額に満たない場合は除く) ・その他の類似する補助金を受けていない方(補助金を受けていない部分は補助の対象とする) ・公租公課を完納している方 ・5年以上居住することを確約できる方 【補助金額】 ・元請が商工会会員の場合は、リフォーム工事費の30%を補助する(千円未満切り捨て)、補助金額の上限は50万円とする。ただし原則として元請が商工会会員でない場合は補助しないが、下請けに商工会会員を使用した場合は商工会会員の工事費の15%を補助する(千円未満切り捨て)、この場合補助金額の上限は25万円とする。 ・補助金は中富良野町商工会商品券での支給となる。商品券の20%は工事費に使えない。また補助金の交付は、同一住宅において期間内(令和元年度末まで)であれば、同一工事でなければ限度額まで補助を受けることができる
担当部署建設水道課建築住宅係
電話番号0167-44-2123
URLhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00000984.html

住宅新築 新定住応援促進事業補助金

概要【新築住宅を建てる方へ100万円:新定住応援促進事業補助金】 ・中富良野町へ新しく家を建てる場合100万円(うち70万円を現金、30万円を町商工会商品券) ※町民または住宅建築後3年以内に町民となる方 ※5年以上の居住を確約できる方 ※延床面積が75㎡以上 など
担当部署企画課定住促進係
電話番号0167-44-2133
URLhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/files/00001400/00001408/20181204172353.pdf

住宅新築住宅設備 新合併処理浄化槽設置整備事業補助金

概要【補助金の内容】 ・居住を目的とした新築住宅に新設する合併浄化槽の設置者へ人槽に応じて設置費用(定額)を補助する 【補助対象者】 ・下水道整備計画地域を除く全区域が対象 ・居住を目的とした新築住宅に補助(店舗兼用住宅及び共同住宅のうち居住部分に係わる分) ・設置場所の居住者でない場合は、住民登録を異動(転居)すること ・販売等の事業目的での設置でないこと ・町に納める各種税金、使用料等が未納となっていないこと ・年度内に補助申請並びに事業が完成すること 【補助金額】 5人槽:33万円、7人槽:40万円、10人槽:47万
担当部署税務住民課生活環境係
電話番号0167-44-2124
URLhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00000260.html

住宅設備 個人住宅用太陽光発電システム設置補助金

概要【補助金の内容】 ・新築または既存住宅に太陽光発電システムを設置した方に、1kW当り5万円を補助する 【補助対象者】 ・新築または既存住宅に太陽光発電システムを設置し、生じた電力を対象住宅で利用する方 ・電力会社と電灯契約を締結する方 ・公租公課を完納していること 【補助金額】 ・太陽電池の最大出力の合計値(kW表示とし、小数点以下2桁未満切り捨て)に5万円を乗じて得た額から千円未満の端数を切り捨てた金額となります、また20万円を上限とする
担当部署建設水道課建築住宅係
電話番号0167-44-2123
URLhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00000985.html

健康・医療 CT肺がん検診費用補助金

概要【補助金の内容】 ・中富良野町立病院でCT肺がん検診を受けた方の費用を補助します 【補助対象者】 ・町内に住民登録を有する年度末までに40歳以上になる方 【補助金額】 5,000円
担当部署福祉課健康推進係
電話番号0167-44-2125
URLhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00000104.html

健康・医療高齢者支援 インフルエンザ予防接種(高齢者)

概要【補助金の内容】 ・インフルエンザ予防接種の接種費用の全額または一部を助成します。 【補助対象者】 ・住民登録を有し、接種日において、満65歳以上の方 ・60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能または免疫の機能に障害があり、身辺の日常生活が極度に制限されている方(身体障害者手帳1級相当) 【補助金額】 ・中富良野町立病院で接種~全額助成 ・近隣市町村の医療機関で接種~1,500円の自己負担 ・生活保護世帯の方は全額助成
担当部署福祉課健康推進係
電話番号0167-44-2125
URLhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00001460.html

出産健康・医療 定期予防接種費用補助金

概要【補助金の内容】 ・里帰り等で長期間、町外に滞在する方が他市町村の医療機関等で受けた定期予防接種に要した費用を補助します。 【補助対象者】 ・接種日において中富良野町に住民登録を有する者で、予防接種法施行令第1条の3に定める年齢の者 【補助金額】 ・接種費用の全額
担当部署福祉課健康推進係
電話番号0167-44-2125
URLなし

子育て なかふっこ託児応援事業

概要【補助金の内容】 ・「なかふらのこども園」で行う「一時保育事業」や「NPO 法人こどもサポートふらの」で行う「ファミリーサポートセンター事業」や「託児サポート事業(集団託児)」を利用する際に、1人1時間あたり200円の軽減を行う(ひとり親世帯については、1人1時間あたり300 円軽減) 【補助対象者】 次の①~③の全ての要件に該当する方 ①小学生以下の方 ②中富良野町に住所を有する方 ③一時保育事業やファミリーサポートセンター事業等を利用する方 【補助金額】 一般世帯 1人1時間あたり200円 ひとり親世帯 1人1時間あたり300円 ※30分となる場合はそれぞれの軽減額に2分の1を乗じて軽減
担当部署福祉課社会福祉係
電話番号0167-44-2125
URLhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00000769.html

子育て 潤いのあるまちづくり事業(チャイルドシート普及促進事業)補助金

概要【補助金の内容】 ・チャイルドシートを購入したときまたはリースしたとき「上限1万円」を補助する(1万円を超えない場合は、その金額を補助する) 【補助対象者】 ・満6歳未満の乳幼児を持つ保護者で、本町に在住している運転免許証保有者 ・対象乳幼児1人1台に限る ・購入先は、チャイルドシートを販売している事業者とする ・リース先は、チャイルドシートをリースしている事業者とする ・個人間の譲渡、中古品販売、インターネットオークションなどは対象外とする ・町税その他、町に対する債務の履行を遅滞していないこと 【補助金額】 上限1万円(1万円を超えない場合は、その金額)
担当部署企画課定住促進係
電話番号0167-44-2133
URLhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00000212.html

子育て健康・医療 各種検診事業

概要【補助金の内容】 ・各種検診(健康診査・がん検診・子ども健診・歯周疾患検診)の料金の全額及び一部を助成します。 【受診対象者】 中富良野町に住所登録を有し、下記に該当する方 ※各検診によって対象年齢が異なります ①健康診査:若年健診(20 歳~39 歳)・お達者健診(75 歳以上) ②がん検診:肺がん(40 歳以上)、胃がん(30~79 歳)、大腸がん(30 歳以上)、乳がん(30歳以上女性)、子宮がん(20 歳以上女性)、前立腺がん(50 歳以上男性) ③ 骨粗鬆症検診(20~64 歳女性) ④ 日帰り健康ドック(30~64 歳) ⑤ エキノコックス症検査(小3 以上)【全額助成】 ⑥ 肝炎ウイルス検査(40 歳以上)【全額助成】 ⑦ 子ども健診(小5・中2)【全額助成】 ⑧ 歯周疾患検診(40・50・60・70 歳)【全額助成】 【補助金額】 各種受診費用の全額または、一部を助成した金額 ※①、②、④は、各加入保険で検診料金が異なりますので、各種料金については直接お問い合わせください。
担当部署福祉課健康推進係
電話番号0167-44-2125
URLhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00000104.html

子育て健康・医療 任意予防接種事業

概要【補助金の内容】 ・各種任意予防接種(おたふくかぜ・ロタウイルス・インフルエンザ)の接種料金を補助します 【補助対象者】 中富良野町に住所登録を有し、下記に該当する方 ※中富良野町立病院で接種します ・おたふくかぜ:満1歳~小学校入学前の幼児(1回分) ・インフルエンザワクチン:満6ヶ月~中学3年生 【補助金額】 接種費用の全額
担当部署福祉課健康推進係
電話番号0167-44-2125
URLhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00001460.html

子育て健康・医療 幼児口腔検診・フッ素塗布事業

概要【補助金の内容】 ・町内の指定歯科医院で口腔検診・フッ素塗布を受ける方へ費用を補助します 【補助対象者】 ・実施期間において、1歳3か月~3歳8か月の幼児 【補助金額】 ・口腔検診・フッ素塗布にかかる費用全額
担当部署福祉課健康推進係
電話番号0167-44-2125
URLなし

子育て健康・医療障がい者支援 北海道医療給付事業(重度心身障害者、ひとり親家庭等、乳幼児等)

概要中学生以下の医療費無償化を実施しています! 【補助対象者】 ●重度心身障害者(所得制限あり) ①身体障害者手帳の交付を受けた者で障害等級1~3級(3級の場合は内臓の障害に限る)に該当する者 ②IQがおおむね35以下の重度の知的障害者(重複障害についてはIQがおおむね50以下の者) ③精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者で、1級に該当する者 ●ひとり親家庭等(所得制限あり) ①母子家庭の母または父子家庭の父(18 歳未満の子を扶養または監護している者及び20 歳未満の子を扶養している者) ②母子家庭または父子家庭の子(18 歳未満の者及び20 歳未満で扶養されている者) ●乳幼児等(所得制限なし) ①中学校卒業までの者(中学校の課程を修了する年度の3月31日まで) 【補助内容】 ●重度心身障害者・ひとり親家庭等 ・中学校卒業までの者~負担なし(保険給付対象) ・非課税世帯~初診時一部負担金(医科580 円・歯科510 円・柔道整復270 円) ・課税世帯~1割負担 ・月額上限~入院:57,600 円、通院:18,000 円 ・訪問看護~1割負担(月額上限~非課税世帯:8,000 円、課税世帯:18,000 円) ※重度心身障害者で精神障害者保健福祉手帳により受給者となる方は、入院に係るものを除く ※ひとり親家庭等の父及び母については、入院・指定訪問看護に係るものに限る ●乳幼児等 ・負担なし(保険給付対象)
担当部署税務住民課国保住民係
電話番号0167-44-2124
URLhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00000115.html

子育て出産健康・医療 新生児聴覚検査費用補助金

概要【補助金の内容】 ・新生児聴覚検査を受けた方へ補助します 【補助対象者】 ・聴覚検査を受ける日及び申請日において町内に住所を有する新生児又は乳児で、道外への里帰り等により新生児聴覚検査受診票を利用できない医療機関等で新生児聴覚検査を受けた者 ・対象となる検査は自動聴性脳幹反応検査(AABR)又は耳音響放射検査(OAE)とし、対象者が出生後入院中(入院中に実施できない児においては、生後3か月を迎える日の前日まで)に実施した検査 【補助金額】 聴覚検査に要した額。ただし5,000 円を上限とします。
担当部署福祉課健康推進係
電話番号0167-44-2125
URLhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00001720.html

子育て出産健康・医療 妊婦健康診査費補助金

概要【補助金の内容】 ・妊婦が医療機関等で受ける妊婦健康診査に要した費用を補助します 【補助対象者】 ・町内に住所を有する妊娠届出をした者で、道外への里帰り等により妊婦一般健康診査受診票を利用できない医療機関等で妊婦健診を受けた者 【補助金額】 ・妊婦一般健診に係る費用。ただし、北海道が道内医療機関等と協定している単価を上限とします。 ・超音波検査に係る費用。ただし、妊娠12週頃(前後3週間)、26週頃(前後1週間)、34週頃(前後1週間)、36週頃(前後1週間)、37週前頃(前後1週間)
担当部署福祉課健康推進係
電話番号0167-44-2125
URLなし

子育て教育 児童生徒就学援助事業

概要【補助金の内容】 ・経済的な理由により就学が困難な世帯に対し、学用品費や給食費などを援助する 【補助対象者】 ・前年度または当年度において下記のいずれかに該当する方からの申請に基づき、生活保護基準との比較により支給の可否を決定する ・生活保護を受けている ・市町村民税非課税または減免 ・国民年金掛金の減免 ・国民健康保険税の減免 ・児童扶養手当の支給 ・経済的理由により就学が困難 ・病気や交通事故、火災などによる困窮 【援助の対象となる費用】 ・学用品費 ・新入学学用品費(小学・中学1年生) ・給食費 ・修学旅行費(交通費・宿泊費・見学料等) ・校外活動費(交通費・見学料) ・体育実技用具費(スキー用具一式現物支給。3年ごと) ・クラブ活動費、生徒会費、PTA会費 ・卒業アルバム代等(小学6年生・中学3年生)
担当部署教育課学校教育係
電話番号0167-44-2204
URLhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00000165.html

子育て教育就学 幼稚園就園奨励費補助事業

概要【補助金の内容】 ・幼稚園教育の普及充実と保護者の経済的な負担を軽減するため、所得状況に応じて幼稚園を通じ保育料等を減免する 【補助対象者】 ・幼稚園に満3歳児、3歳児、4歳児及び5歳児を就園させている保護者 ・納入する町民税が非課税及び均等割のみ、または町民税の所得割課税の額が基準額以下となる世帯。(生活保護法の規定による生活扶助を受けている世帯も含む)また、同一世帯のなかで2人以上の所得がある場合については所得割課税額の合計額とする 【援助の対象となる費用】 ・入園料と保育料の一部を補助
担当部署教育課学校教育係
電話番号0167-44-2204
URLhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00000144.html

引っ越し住宅購入住宅賃貸 空き家バンク成約引越費用補助金

概要【補助金の内容】 ・町内の空き家等の有効活用及び町内への移住・定住の促進を図るため、中富良野町空き家バンクに登録された空き家等(以下「登録物件」という。)に入居する移住者に対して補助する。 【補助対象者】 ・次に掲げる要件の全てを満たす方 ①本町への移住・定住を目的として、登録物件を購入又は賃借し、居住する者 ②5年以上継続して町内に定住する意思がある者 ③本町へ転入前の市区町村において納付すべき税(以下、「町税等」という。)を滞納していない者 ④転入・転居費用について、ほかの制度による補助(移転費・生活保護等)を受けていない者 ⑤過去に本補助金の補助対象者となっていない者 ⑥登録物件の所有者等と購入者又は借受人が3親等以内の親族でない者 ⑦補助対象者本人及びその世帯の構成員に、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77 号)第2条第2号に規定する暴力団、同条第6号に規定する暴力団員が含まれていない者 ⑧補助対象者本人及びその世帯の構成員に、暴力団又は暴力団員と密接な関係を有し若しくは社会的に非難される関係を有する者が含まれていない者 【補助金額】 ・補助対象経費の2分の1以内(上限5万円)~同一登録物件に対して1回限り ※1,000 円未満の端数切り捨て 【補助対象経費】 ・補助金の交付の対象となる経費は、引越に直接要した経費で、運送業者(貨物自動車運送事業法(平成元年法律第83 号)の規定により国土交通大臣の許可を受け、又は届出をした者をいう。)に支払をした経費とする。 ・事業者が行う電気やガス等の代行サービス料、エアコン・ハウスクリーニング料、不要品処分費等は対象外経費とする。
担当部署企画課定住促進係
電話番号0167-44-2133
URLなし

教育奨学金 奨学資金貸付事業

概要【事業の内容】 ・成績優秀で、経済的に就学困難な生徒及び学生に対し、奨学資金の貸付を行う 【補助対象者】 ・高等学校、高等専門学校、専修学校、大学、大学院等に就学する生徒・学生であって、 ①親権者もしくはこれに代るべき者が、本町に住所を有していること ②成績優秀、素行善良にして学校長または学長等の推薦する者であること ③経済的理由により就学困難な者であること 【貸付及び償還(返還)】 ・貸付期間 それぞれの学校の正規の就学期間 ・貸付金額 高等学校、高等専門学校 ⇒月額1万5千円以内(無利息) 専修学校、大学、大学院等⇒月額4万円以内(無利息) ・償 還 貸付終了から1年経過後、貸付期間の3倍以内の期間で毎月償還(返還)する ※1年経過前であっても償還を開始
担当部署教育課学校教育係
電話番号0167-44-2204
URLhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00000145.html

結婚引っ越し住宅賃貸 結婚新生活支援事業補助金

概要【結婚世帯への住宅資金補助します!】 ・賃貸住宅(民間住宅・公営住宅)の賃借を行う新婚世帯に補助します。 ※上乗せ世帯には礼金(保証金、仲介手数料等これに類する費用を含む。)、引越費用に対しても補助します。 【新婚世帯(通常)】 ①申請日現在において、夫婦のいずれか一方が40 歳以下である婚姻後5年を経過していない世帯 (再婚を含む。)をいう。 ②対象となる賃貸住宅が中富良野町内にあること。 ③申請時に夫婦の双方又は一方の住民票の住所が当該住宅の住所となっていること。 ④他の公的制度による家賃補助等を受けていないこと。 ⑤申請日の属する年度の前年度において納付すべき町税等の滞納がないこと。 ⑥過去にこの制度に基づく補助を受けたことがないこと。 【上乗せ世帯】 ①令和3年1月1日から令和3年12 月31 日までの間に婚姻届を提出し、受理された夫婦 ②算出した世帯の所得が400 万円未満である(算出方法はお問合せください) ③夫婦ともに婚姻日における年齢が39 歳以下である 【補助金額】 ※①は1 回のみ、②は会計年度ごとに1 回の補助 ①敷金:家賃1 ヶ月分(上限5 万円)…入居日から1 年以内の申請に適用 ②家賃:対象経費(家賃月額-住宅手当等支給額)-30,000 円=基本額…① ※①が1万円以下の場合は確定。1万円以上の場合は下の計算式 (①-10,000 円)÷2+10,000 円=基本額…②(上限15,000 円) 基本額(①若しくは②)×賃貸月数 ○上乗せ世帯のみ対象 ③礼金(保証金、仲介手数料等これに類する費用を含む。) ・令和3年1月1日以降、婚姻を機に新たに賃貸住宅を賃借する際に要した費用 ・家賃1ヶ月分(上限5万円)…交付回数 1回 ④引越費用 ・令和3年1月1日以降、婚姻に伴う引越費用で、引越業者又は運送業者への支払いに係る費用 ・実費(上限5万円)…交付回数 1回
担当部署企画課定住促進係
電話番号0167-44-2133
URLなし

起業・就業 チャレンジショップ支援事業補助金

概要【補助金の内容】 ・市街地の活性化を図り、商工観光の発展に寄与するために、町内市街地の1年以上利用されていない空き地、及び空き店舗等において、起業する事業者に対してチャレンジショップ支援事業補助金を交付する 【対象事業】 ・以下①~③の事業を営むための空き地・空き店舗等の開業に伴う新築経費、増改築経費、家賃及び備品購入費 ①小売業、サービス業、観光業及び飲食業等 ②本町の農畜産物を使った加工品の製造及び販売業等 ③その他町長が特に認めた事業 【補助対象者】 ・町内または町内に住所を有する予定の事業者(法人及び個人)で町税等を滞納していない者または滞納しないことを確約できる者 ・商工業経営者となることについての強い意欲を有している者 ・定住後5年以上居住することを確約できる者 ・暴力団または暴力団員と関係を有する者は応募不可 【補助金額】 補助金限度額:1件200万円(補助率1/2)
担当部署企画課定住促進係
電話番号0167-44-2133
URLhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00000502.html

起業・就業 商工観光みらい応援事業補助金

概要【補助金の内容】 ・公募の対象となる事業及び活動は、商工業者等の経営の向上及び利益の増進に寄与することを目的とし、補助金限度額は個人100万円、団体200万円で、補助率は補助対象事業費の1/2以内とする。ただし、ふるさと納税返礼品事業への参加事業者に限り、補助率6/10以内とする。 ・国「小規模事業者持続化補助金」の町上乗せ支援について、令和3年3月31日までに申請し、国から交付決定を受けたものに限り対象者とする。ただし、令和2年4月1日から令和4年3月31日の間に申請するものとする。 【補助対象者】 ・商工業者等がいきいきと経営できる環境づくりや販路拡大などにより、経営の向上及び利益の増進に繋がる事業または活動を行い、町内に在住または事務所を有し、商工会に所属する(商工会加入確約書を提出し、会員資格取得後、速やかに商工会に加入する者を含む。)商工業者等及び商工業者3人以上で構成される団体 ・国「小規模事業者持続化補助金」について令和2年4月1日から令和4年3月31日の間に申請し、国から交付決定を受けたものは、令和2年度及び令和3年度に限り、対象者とする ※政治、宗教等を目的とする団体及び町の施策補助金を受けてない団体以外の団体とする 【補助金額】 補助金限度額 個人 100万円、団体 200万円(補助率1/2以内) ※ふるさと納税返礼品事業への参加事業者に限り、補助率6/10以内
担当部署企画課商工観光係
電話番号0167-44-2133
URLhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00000050.html

起業・就業 ふるさと納税スタート事業補助金

概要【補助金の内容】 ・本町のふるさと納税へ新たに取り組む事業者に対し補助する。 【補助対象経費】 ・補助金の目的に沿った技術開発、実用化、機械導入、パッケージ等に必要と町長が認める経費 【補助対象事業】 ① 特産品の実用化等の開発事業、機械導入、デザインや梱包する資材等の開発事業 ② その他、町長が特に認めた事業 【補助対象者】 ・町民または団体、企業で町税等を滞納していない者(前住所地における市町村民税等を含む。)または滞納しないことを確約できる者 ・申請時点においてふるさと納税事業参加承認を受けておらず、本事業実施後に協力事業になるこ とを確約できる者 ・補助対象者本人、その世帯の構成員並びに構成員に暴力団、暴力団員が含まれていない者 ・補助対象者本人、その世帯の構成員並びに構成員に、暴力団員が実質的に経営を支配する者その他暴力団員もしくは暴力団員と密接な関係を有する者が含まれていない者 ・その他、町長が不適当と認めたものは補助対象者としない 【補助金額】 補助金限度額:1事業50万円(補助率8/10)
担当部署企画課定住促進係
電話番号0167-44-2133
URLなし

起業・就業農業林業住宅改修住宅賃貸 産業担い手サポート事業補助金

概要【補助金の内容】 農業・商工観光業の後継者、意欲を持った新規参入者や農業生産法人など、多様な担い手の育成・確保、雇用の場の確保を推進に対し補助します 【補助対象者】 ① 研修支援助成事業 (1) 新卒等就業者 (2) 新規参入者 ② 研修学費支援事業 (1) 新卒等就業者 (2) 新規参入者 (3) 本事業等の認定を受けた者の配偶者(概ね45歳未満の者) ③ 家賃支援事業 町内の賃貸住宅に入居し、研修支援助成事業により研修する者で、次に掲げる要件を全てみたす者 (1) 既婚者 (2) 賃貸住宅の賃貸借契約を締結していること。 (3) 当該賃貸住宅の家賃の滞納がないこと。 (4) 過去に当該補助事業による補助を受けていないこと。 ④ 住宅整備支援事業 住宅の増改築をする者で、次に掲げる要件を全てみたす者 (1) 産業担い手 (2) 建物の所有者等が自己又は2親等以内の親族で、自己の居住の用に供する部屋部分を リフォームした者 (3) 過去に当該補助事業及び新定住応援促進事業補助金等による補助を受けていないこと。 ⑤ 新規就業支援事業 新規就業に必要な経費に補助する者で、次に掲げる要件を全てみたす者 (1) 新規参入者 (2) 研修支援助成事業の研修を2 年以上終了した者 (3) 過去に当該補助事業による補助を受けていないこと。 ⑥ 研修受入支援事業 研修支援助成事業による研修者を受入し、研修指導にかかる経費に補助する者で、次に掲げる要件を全てみたす者 (1) 研修指導する者 (2) 当該先進企業等の経営主が研修者の3親等以内の親族ではないこと。 ⑦ 受入企業等支援事業 町内に主たる事業所を有する事業者で、町内に住所を有する者の円滑な就業を促進するため、正規雇用者を受入した事業主に補助する者で、次に掲げる要件を全てみたす者 (1) ハローワークに対象となる求人を提出し、ハローワークの紹介により、就職活動中(概ね45歳未満)の者を正規雇用者として受入し、認定日から5年間正規雇用を継続する者 (2) 町内に住民登録している正規雇用者であること。 (3) 申請日の属する年度の前年度において、納付すべき市町村民税及び労働保険料の未納がないこと。 (4) 雇用保険の適用事業主であること。 (5) 雇用を開始する日の前日から起算して1年までの間に事業所において雇用する者を事業主の都合により解雇等したことないこと。 (6) 正規雇用者に支払うべき賃金について、支払期日までに支払いしていること。 (7) 市町村民税の特別徴収義務者の指定を受けている事業者であること。 (8) 補助金の支給決定に必要な労働関係帳簿(出勤簿、賃金台帳、労働者名簿)を整備・保管していること。 (9) 正規雇用者は、事業主の3親等以内の親族ではないこと。 【補助金額】 ① 研修支援助成事業 (1) 単身者 月額5万円(就農(事業)計画に基づく研修期間内で24ヶ月を限度とする。) (2) 既婚者 月額10万円(就農(事業)計画に基づく研修期間内で24ヶ月を限度とする。) ② 研修学費支援事業 研修等の学費実費とし年額12万円を限度とする。(研修支援事業の期間内で2年間以内とする。但し、本事業等の認定を受けた者の配偶者は交付決定日から2年間以内とする。) ③ 家賃支援事業 月額の賃貸料にかかる経費50%の額または2万円のいずれか低い額に賃貸月数を乗じた額(研修支援研修事業で24ヶ月を限度 とする。) ④ 住宅整備支援事業 (1) 増改築にかかる対象経費の50%の額または50万円のいずれか低い額 (2) 補助金交付は、期間内であれば同一工事でなければ限度額(50万円)まで補助を受けることができる。 (3) 認定日から起算して3年までの申請とする。 ⑤ 新規就業支援事業 (1) 就業にかかる対象経費(機械・設備・施設等)の50%の額または200万円のいずれか低い額 (2) 補助金交付は、期間内であれば限度額(200万円)まで補助を受けることができる。 (3) 認定日から起算して5年までの申請とする。 ⑥ 研修受入支援事業 研修指導にかかる実費経費として、月額10万円を限度とする。(就農(事業)計画に基づく研修支援助成事業期間内で24ヶ月を限度とする。) ⑦ 受入企業等支援事業 正規雇用にかかる経費として、月額6万円(但し、36ヶ月を限度とする。)
担当部署農林課農政係
電話番号0167-44-2106
URLhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00000504.html

中富良野町の暮らし情報

男女比率男性48:女性52
年齢別比率0-19歳 16.9% 20-39歳 16.6% 40-59歳 25.4% 60-79歳 29.4% 80歳- 11.6%

中富良野町の働く情報

企業数156,475
事業所数224,718箇所
年間商品販売額(小売・卸売)16,455,227万円

- 農業

品目別農業産出額

139億円
18億円
穀物0億円
豆類3億円
いも類18億円
野菜488億円
果実2億円
工芸農作物10億円
加工農作物0億円

経営耕地面積

全ての農地区分464,215
317,714
145,566
樹園地935

- 林業

林産物販売金額175万円
林作業請負収入50万円
林野面積4,191

- 水産業

海面漁獲物等販売金額0万円
海面養殖販売金額0万円
海面漁業の就業者数0

- 観光業

宿泊者数(日本人)27,246,710
宿泊者数(外国人)7,433,300
客室稼働率63.8%

移住地域を探す

移住支援.comは、地方移住を検討中の方へ移住情報をご提供する移住支援ポータルサイトです。

地方移住を失敗しない移住にできるよう、移住に関する仕事や求人・賃貸や古民家など物件情報、移住先での生活環境や自治体の支援制度など、移住に関する様々な情報で移住を支援します。地方への移住をご検討の方は、移住支援.comにお任せください!