移住支援情報ポータルサイト移住支援.com

マイページ一覧

投稿記事一覧

口コミ

質問

回答

ポイント

フォロー

フォロワー

ページ一覧

移住地域Area

移住情報

Knowledge

移住体験談

Experience

田舎暮らしSlow life

物件探しProperty search

移住支援.com北海道池田町

池田町の移住情報

池田町の基本情報

北海道池田町は、十勝平野の東縁に位置する人口6400人ほどの小さな町です。町は、平野が広がり山などはなくのどかな町です。この町は、DREAmSCOmETRUEの吉田美和さんが育った町として有名で吉田美和さんは、町おこしとして、DREAmSCOmETRUEの博物館を作ったり、池田町の名産品である葡萄のワインなどの販売をされており、多くのDREAmSCOmETRUEのファンが訪れています。町は、農業が盛んでインゲン豆や小豆などの豆類の栽培が行われています。また、池田ワインも有名です。

面積371.79平方km
人口6,882
世帯数3,353世帯

移住支援制度

まちづくり活動コミュニティ団体支援起業・就業農業林業 池田町産業活性化事業補助金

概要1.対象者  町内に住所を有する個人又は事業所を有する法人その他の団体で、町内において事業活動を行っているもの 2.補助対象事業及び補助金額等 1 人材育成支援事業  1.新技術・知識・資格の取得支援   補助率:経費の2分の1   限度額:一人5万円  ※申請者は事業所で、事業所が4分の1以上負担することが条件です。  2.講習会等の開催経費支援   補助率:経費の2分の1   限度額:10万円 2 新規起業支援事業  町内で新たに事業を開始する場合の支援 ※最大で200万円の補助  1.基本補助金:経費の2分の1    限度額:50万円(ただし、町外から転入又は移転して事業を行う場合は100万円)   2.加算補助金:ア)空き店舗活用加算 限度額:50万(5年間分割)              イ)クラウドファンディング活用加算(経費の10分の10) 限度額:50万円 3 新製品等開発支援事業   補助率:経費の2分の1   限度額:100万円(ただし、農商工連携事業は150万円)  1.地域資源を活用した新製品、新技術又は新サービスの開発  2.地域資源を活用した製品の改良又は生産方式の改善  3.新規作物の導入 4 販路開拓支援事業   補助率:経費の2分の1   限度額:30万円  1.展示会等の開催、参加又は出展  2.専門コンサルタントへの委託  3.その他販路拡大、新規開拓等に関する事業 5 デザイン開発支援事業   補助率:経費の4分の3   限度額:75万円  1.新製品のデザイン開発及び既存製品のデザインの改善  2.申請期日   事業着手の1ヵ月前  3.補助期間   平成29年4月1日~平成32年3月31日(3年間)
担当部署産業振興課商工観光係
電話番号015-572-3218
URLhttp://www.town.hokkaido-ikeda.lg.jp/kanko-sangyo/sangyokasseika/569.html

交通機関利用障がい者支援 池田町重度身体障害者交通費助成制度

概要内容  重度の身体障害を有する方へ、ハイヤー(タクシー)乗車券または車の給油券を交付しています。 対象者  重度身体障害者交通費助成の対象者は、以下のいずれにも該当する方です。  以下の種類および程度等級の身体障害者手帳を所持する方。  ア)1級(全ての障害が対象)  イ)下肢障害の2級~3級  ウ)体幹機能障害の2級~3級  エ)乳幼児期以前の非進行性脳病変による運動機能障害の移動機能障害の2級~3級  身体障害者手帳を所持する方が属する世帯が町民税非課税世帯 助成方法等  ハイヤー乗車券(年額12,000円を上限)の交付を受け、ハイヤー運賃の支払時に、金銭に代えて乗車券を支払うことにより、助成します。  乗車券は、ワインタクシー株式会社(池田町)、福祉サポートとかち野(池田町)、帯広市ハイヤー協同組合加盟のハイヤー(タクシー)等において利用できます。  なお障害者自ら、又は障害者(児)の保護者が自家用自動車を所有し運転する場合、乗車券にかえて給油券(年額12,000円を上限)の交付により、助成を受けることもできます。  給油券は、池田町内に所在する給油所において、利用できます。  交通費助成を希望される方は、身障手帳、印鑑、また給油券を希望する場合は車検証と免許証を持参の上、池田町保健福祉課福祉係(保健センター内)にて、申請の手続を行ってください
担当部署保険福祉課福祉係
電話番号015-572-2100
URLhttp://www.town.hokkaido-ikeda.lg.jp/kenko/shogaishashien/335.html

住宅改修住宅設備 池田町住宅等リフォーム促進奨励事業

概要1.条件  町内に住所を有する事業者によって住宅等のリフォームを行う者 2.対象経費  次の何れかに該当する改修工事で、総額が50万円以上の事業  1.住宅の増築工事(*拡充)  2.住宅の一部改築工事  3.住宅の改装工事(住宅本体の改装及び住宅に固着する設備の改善)  ※外構工事及び住宅に固着しない設備等は除く 3.奨励金額  ①リフォームに要した経費の10%で限度額20万円とする。ただし、過去に同奨励金の交付を受けている方は、20万円から過去に受けた奨励金を差し引いた額を上限とする。  ②奨励金が10万円を超える場合は、5万円単位で、両方の商品券を選択することができる。  ③町外に住所を有する方は現金を希望することも可能です。(ただし、8割交付)  ④中古住宅を購入し30日以内に住宅をリフォームを行う場合は、奨励金が50万円(上限)となります。 4.交付方法  池田町商工会又は協同組合池田町ワインスタンプ会の商品券で交付 5.受付期間  平成31年4月1日~年度内完了が可能な日まで  ※工事着工前申請
担当部署住宅対策係
電話番号015-572-3112
URLhttp://www.town.hokkaido-ikeda.lg.jp/kurashi/jutaku/joseijigyo/389.html

住宅新築住宅購入 池田町住宅取得応援奨励事業

概要1.対象者:新築住宅又は中古住宅を取得する者 2.条 件:取得に係る経費が新築住宅は300万円以上、中古住宅(土地代を含む)は100万円以上 3.奨励金額:基本奨励金(取得価格の100分の5)限度額:新築住宅20万円、中古住宅20万円 4.加算奨励金:町内建設業者加算(新築住宅に限る)20万円   ※最大で40万円の交付となります。   ※基本奨励金は商品券(商工会又はワインスタンプ会)、加算奨励金は現金で交付(ただし8割交付) 5.平成31年4月1日~  6.利用決定通知書受理後に新築住宅の工事着工又は中古住宅の所有権移転登記を行うこと。
担当部署住宅対策係
電話番号015-572-3112
URLhttp://www.town.hokkaido-ikeda.lg.jp/kurashi/jutaku/joseijigyo/3218.html

住宅新築住宅購入住宅改修住宅設備 池田町老朽住宅解体促進奨励金事業

概要1、対象物件  建築後22年以上が経過し、池田町固定資産税台帳に現に登録されている戸建住宅・共同住宅・併用住宅・老朽店舗・老朽店舗併用住宅 2.対象者  老朽建物の所有者(所有者が死亡している場合は、法定相続人の代表者)又はその者から委任を受けた者 3.条件  1.町内に住所を有する事業者によって、総額20万円以上の解体撤去を行うもの  2.事業完了後の跡地については、空地として放置せずに再利用に努めなければならない。  また、やむを得ず空地として維持する場合は、周辺の環境衛生に悪影響を及ぼさないよう  管理しなければならない。 4.奨励金額  事業対象経費の3分の1 限度額:老朽住宅30万円・老朽店舗又は老朽店舗併用住宅50万円  ※奨励金が100,000円を超える場合は、50,000円単位で、両方の商品券を選択することができる。 5.交付方法  1.池田町商工会又は協同組合池田町ワインスタンプ会の商品券で交付。  2.町外に住所を有する方が希望する場合は現金で交付。ただし、この場合の限度額は老朽住宅24万円・老朽店舗40万円 6.受付期間  平成31年4月1日~年度内完了が可能な日まで ※工事着工前申請
担当部署住宅対策係
電話番号015-572-3112
URLhttp://www.town.hokkaido-ikeda.lg.jp/kurashi/jutaku/joseijigyo/388.html

子育て健康・医療 池田町任意予防接種費用助成事業

概要助成対象となる予防接種  予防接種の種類  助成対象年齢                       助成金額 おたふくかぜ  1歳から中学3年生                  1回5,400円以内の接種実費額  インフルエンザ  高校生3年生以下 母子手帳の交付を受けている妊婦  1回1,620円以内の接種実施額 接種方法 接種を希望する医療機関に予約をし、接種日には母子手帳と健康保険証、住所を確認できるもの(学生証や健康保険証)を持参してください。 ※上記の実施医療機関以外で予防接種を受けた場合は、保健センターで助成金の申請をしてください。後日、助成金額を希望される銀行口座に振り込みます。
担当部署保険福祉課
電話番号015-572-2101
URLhttp://www.town.hokkaido-ikeda.lg.jp/kenko/hoken/akachan/3147.html

子育て健康・医療 池田町乳幼児等医療費助成制度

概要助成対象者  満18歳に達する日以後、最初の3月31日までのお子さん ※進学等のために池田町外に住民票があっても、保護者の方が池田町に住民票があり、その子を健康保険の扶養としている場合は対象となります。中学校卒業後のお子さんについては、所得税法上、扶養されていることが条件となります。 (就職等により扶養状況に変更が生じた場合は、必ず下記担当係までご連絡ください。) 助成内容 入院、外来(医科・歯科)、調剤(薬)、治療用装具など、保険診療の自己負担分(2割または3割)の全額を助成します。 助成方法 対象となるお子さんに『乳幼児等医療費受給者証』(白色)を交付します。
担当部署町民課保険係
電話番号015-572-3114
URLhttp://www.town.hokkaido-ikeda.lg.jp/kurashi/hoken/iryohi/319.html

子育て出産健康・医療 池田町特定不妊治療費助成事業

概要対象者 特定不妊治療以外の治療法によっては妊娠の見込みがないか又は極めて少ないと医師に診断され、実際に治療を受けている治療期間の初日における妻の年齢が43歳未満である夫婦のうち、次のすべての要件に当てはまる方が対象となります。  1.北海道特定不妊治療費助成事業の助成決定を受けていること(道内に住所を有していること、法律上の婚姻をしていること、夫婦の前年の合計所得額が730万円未満であること、指定医療機関での治療であることが助成の要件になります)   2.町に住所を有し、申請した日まで1年以上居住していること  3.町税を完納していること(町道民税、国民健康保険税、軽自動車税、固定資産税)  助成の額及び期間 ①成額   1回の治療につき15万円まで。また、特定不妊治療に至る過程の一環として男性不妊治療を行った場合は15万円まで助成。ただし、治療にかかった費用から「北海道特定不妊治療費助成事業」で受けた助成額を差し引いた額がそれぞれ15万円に満たない場合はその額の助成(100円未満端数切捨て)となります。 ②助成回数  初めて助成を受ける際の治療開始時の妻の年齢が40歳未満の場合は、通算助成6回、40歳以上43歳未満は通算助成回数3回(平成27年度までに通算5年間助成を受けている場合を除く。)となります。 ③2子目以降の助成  ②の通算助成回数の規定にかかわらず、第2子以降の治療の対象となる子ども毎に初めて特定不妊治療の助成を受ける際の治療期間の初日における妻の年齢が、40歳未満であるときは6回(40歳以上であるときは通算3回)まで助成。
担当部署保険福祉課
電話番号015-572-2100
URLhttp://www.town.hokkaido-ikeda.lg.jp/kenko/hoken/funinchiryo/3074.html

子育て奨学金 池田町育児支援金

概要対象者 次の子どもと同居し、養育している方 (生活保護を受けている方、町税等に滞納がある方を除く。) 平成27年4月1日以降に  1歳の誕生日を迎えた子ども  2歳の誕生日を迎えた子とも 要件 誕生日に池田町に住所を有し、6か月以上池田町に住んでいる方 支援金の額 1人につき 50,000円 交付の方法 商品券 (池田町商工会・協同組合池田町ワインスタンプ会) ※どちらかの商品券を選択できます。 申請の期間 誕生日から3か月以内 (6か月間町に住所を有していない場合は、6か月間住所を有した日から3か月以内)
担当部署保険福祉課
電話番号015-572-2100
URLhttp://www.town.hokkaido-ikeda.lg.jp/kenko/kosodateshien/2186.html

子育て障がい者支援 池田町重度心身障碍者医療費助成制度

概要助成対象者 ・身体障害者手帳の交付を受けた者  1級・2級・3級(内部疾患※の方のみ)に該当する方  ※心臓・腎臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫・肝臓の機能障害 ・療育手帳の交付を受けた者  Aに該当する方 ・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者  1級に該当する方 ※65歳以上の方については、後期高齢者医療保険に移行した者でなければ、対象となりません。 助成内容 入院、外来(医科・歯科)、調剤(薬)、治療用装具など、保険診療の自己負担額分を助成します。 ※精神障害者は、入院は助成対象外です。
担当部署町民課保険係
電話番号015-572-3114
URLhttp://www.town.hokkaido-ikeda.lg.jp/kurashi/hoken/iryohi/317.html

引っ越し住宅新築住宅購入住宅改修住宅設備住宅賃貸 池田町空き家家財道具処分支援事業

概要目 的:空き家の利活用の促進、住環境の向上と定住人口の確保 対象者:町内に存する空き家の家財道具を処分及び運搬する者 条 件:当該空き家を池田町移住情報ステーション(空き家バンク)に登録した者 補助金額:事業対象経費の額に2分の1(限度額10万円)      町外者で希望する場合は現金(8割)で交付も可 受 付:平成31年4月1日~ 家財等処分前申請
担当部署住宅対策係
電話番号015-572-3112
URLhttp://www.town.hokkaido-ikeda.lg.jp/kurashi/jutaku/joseijigyo/5831.html

結婚出産健康・医療 池田町妊婦健康診査費用助成事業

概要対象者  池田町に住民票がある方 助成回数  妊婦一般健康診査  14回  超音波検査  11回 助成内容 回数 標準的な使用時期 健診の項目(全回共通項目:問診及び診察、血圧・体重測定、尿化学検査) 第1回 妊娠8週前後(初回妊婦健診時)血液検査(血液型検査、梅毒血清反応検査、B型・C型肝炎検査、グルコース検査、貧血検査、風疹ウイルス抗体検査)超音波検査 第2回 妊娠12週前後 血液検査(HIV抗体、不規則抗体、トキソプラズマ抗体、HTLV-1抗体検査)子宮頚がん検診 性器クラミジア 超音波検査 第3回 妊娠16週前後 (共通項目のみ) 第4回 妊娠20週前後 (共通項目のみ)超音波検査 第5回 妊娠24週前後 血液検査(貧血検査、常用負荷試験)超音波検査 第6回 妊娠26週前後 (共通項目のみ)超音波検査 第7回 妊娠28週前後 (共通項目のみ) 第8回 妊娠30週前後 (共通項目のみ)超音波検査 第9回 妊娠32週前後 (共通項目のみ) 第10回 妊娠34週前後 B群溶血レンサ球菌 ノンストレステスト 超音波検査 第11回 妊娠36週前後 血液検査(貧血検査)超音波検査  第12回 妊娠37週前後 ノンストレステスト 超音波検査 第13回 妊娠38週前後 ノンストレステスト 超音波検査 第14回 妊娠39週前後 ノンストレステスト 超音波検査
担当部署保険福祉課
電話番号015-572-2101
URLhttp://www.town.hokkaido-ikeda.lg.jp/kenko/hoken/ninshin/523.html

起業・就業 池田町中小企業融資制度

概要目的  池田町の中小企業の育成振興並びに経営の合理化を促進し、その経済的地位の向上と事業運営の基礎となる金融の円滑化を図るため、融資制度について以下のように定めています。 融資の条件  町における中小企業の振興上必要かつ、その事業が健全に育成されることが明らかなものに対して、融資が可能です。 制度のしくみ 資金の種類  運転資金、設備資金、小口企業貸付資金の3種類です。 対象者  町税及び町債務を滞納していない方で、次のいずれかに該当する方が対象です。  1.町内で独立した事業所又は店舗を持ち、同一事業を引き続き1年以上営んでいる方  2.協同組合または企業組合  3.その他町長が特に必要と認めた方 (※)~小口企業貸付資金については中小企業信用保険法(昭和25年法律第264号)第2条第3項に規定する小規模企業者に限る。 貸付金額と貸付期間  運転資金 1,000万円以内  7年以内  設備資金 3,000万円以内 15年以内  小口企業貸付資金  500万円以内  5年以内 償還方法  一括又は分割払い 抵当権及び保証人  指定金融機関より要請があった場合には、抵当権及び保証人を設定することとなります。 貸付利子  指定金融機関との協定書に定められた利率によります。 保証付き  この融資については、北海道信用保証協会の保証付きであることとします。 利子補給  利子年率が3.0%を超えている場合は3.0%に相当する額の利子補給。  利子年率が3.0%以下の場合には、全額の利子補給。
担当部署産業振興課商工観光係
電話番号015-572-3218
URLhttp://www.town.hokkaido-ikeda.lg.jp/kanko-sangyo/shokogyo/568.html

池田町の暮らし情報

男女比率男性47:女性53
年齢別比率0-19歳 13.1% 20-39歳 13.3% 40-59歳 24.4% 60-79歳 34.9% 80歳- 14.2%

池田町の働く情報

企業数156,475
事業所数224,718箇所
年間商品販売額(小売・卸売)16,455,227万円

- 農業

品目別農業産出額

0億円
26億円
穀物0億円
豆類44億円
いも類39億円
野菜111億円
果実4億円
工芸農作物35億円
加工農作物0億円

経営耕地面積

全ての農地区分823,211
99,883
719,305
樹園地4,023

- 林業

林産物販売金額1,241万円
林作業請負収入1,088万円
林野面積23,444

- 水産業

海面漁獲物等販売金額0万円
海面養殖販売金額0万円
海面漁業の就業者数0

- 観光業

宿泊者数(日本人)27,246,710
宿泊者数(外国人)7,433,300
客室稼働率63.8%

移住地域を探す

移住支援.comは、地方移住を検討中の方へ移住情報をご提供する移住支援ポータルサイトです。

地方移住を失敗しない移住にできるよう、移住に関する仕事や求人・賃貸や古民家など物件情報、移住先での生活環境や自治体の支援制度など、移住に関する様々な情報で移住を支援します。地方への移住をご検討の方は、移住支援.comにお任せください!